更新日:2021年02月08日 | 公開日:2020年11月01日

AXIORY (アキシオリー) の手数料・スプレッドを完全解説!正確な知識でお得な取引を!

この記事のポイント

海外FX会社のAXIORYは有名ブローカー

AXIORYの手数料とスプレッドは口座によって違う

AXIORYはスプレッドが狭くて評判

FXの会社は国内だけでなく海外にもたくさんあります。はじめて海外FX会社を利用する人のなかには、不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

AXIORYは海外FX会社のなかでも、 スプレッドが狭く安定した環境で取引できると定評があります。そのため海外FXデビューにもおすすめの会社です。

AXIORYの会社概要とともに、 特徴や口コミ・評価について初心者の人にもわかりやすく紹介します

気になるトピックをタップ!

AXIORY (アキシオリー) とは?

2007年にAXIORYは、金融システムやFXトレードインフラの開発会社として設立されました。

その後ベリーズ国際金融サービスの認証を受け、グローバルに金融サービスを提供する 海外FX会社ブローカーの1つとなりました。

海外FX会社の特徴であるスプレッドの低さや、約定率の高さが特徴的です。また情報開示をすることで、 利用者へ取引の透明性が高いことでも知られています

利用者がより良い環境で取引ができるよう、カスタマーサービスにも注力。AIやBotによるチャット対応ではなく、 専門知識を持つスタッフによるサポートが受けられる安心な海外FX会社です。

AXIORYの会社概要

社名

AXIORY Global Ltd.

登録番号

IFSC / 60 / 255 / TS / 16

所在地

No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade

Belize City

Belize

資本金

非公開

代表者

不明

AXIORY (アキシオリー) の全通貨ペアのスプレッド

以下はAXIORYの全ての通貨ペアのスプレッド一覧です。この下で、さらに手数料やスプレッドの細かいところまで解説していきます。

全通貨ペアのスプレッド

通貨ペア

スプレッド

USD/JPY (米ドル / 円)

1.3pips

EUR/USD (ユーロ / 米ドル)

1.4pips

GBP/USD (英ポンド / 米ドル)

1.9pips

AUD/USD (豪ドル / 米ドル)

1.7pips

USD/CAD (米ドル / カナダドル)

1.7pips

USD/CHF (米ドル / スイスフラン)

1.9pips

EUR/GBP (ユーロ / 英ポンド)

1.6pips

EUR/JPY (ユーロ / 円)

1.2pips

AUD/JPY (豪ドル / 円)

1.8pips

TRY/JPY (トルコリラ / 円)

12.2pips

ZAR/JPY (南アフリカランド / 円)

6.4pips

AUD/CAD (豪ドル / カナダドル)

2.2pips

AUD/CHF (豪ドル / スイスフラン)

2.2pips

AUD/NZD (豪ドル / ニュージーランドドル)

1.6pips

CAD/CHF (カナダドル / スイスフラン)

2.2pips

CAD/JPY (カナダドル / 円)

1.8pips

CHF/JPY (スイスフラン / 円)

2.2pips

EUR/AUD (ユーロ / 豪ドル)

2.3pips

EUR/CAD (ユーロ / カナダドル)

2.4pips

EUR/CHF (ユーロ / スイスフラン)

2.2pips

EUR/NOK (ユーロ / ノルウェークローネ)

65.7pips

EUR/NZD (ユーロ / ニュージーランドドル)

2.6pips

EUR/PLN (ユーロ / ポーランドズロチ)

31pips

EUR/SEK (ユーロ / スウェーデンクローナ)

53.5pips

EUR/SGD (ユーロ / シンガポールドル)

10.2pips

EUR/TRY (ユーロ / トルコリラ)

255.7pips

EUR/ZAR (ユーロ / 南アフリカランド)

183.4pips

GBP/AUD (英ポンド / 豪ドル)

2.4pips

GBP/CAD (英ポンド / カナダドル)

2.4pips

GBP/CHF (英ポンド / スイスフラン)

2.5pips

GBP/JPY (英ポンド / 円)

1.8pips

GBP/NZD (英ポンド / ニュージーランドドル)

3.1pips

NZD/CAD (ニュージーランドドル / カナダドル)

2pips

NZD/CHF (ニュージーランドドル / スイスフラン)

2pips

NZD/JPY (ニュージーランドドル / 円)

1.8pips

NZD/USD (ニュージーランドドル / 米ドル)

1.9pips

SGD/JPY (シンガポールドル / 円)

7pips

USD/HUF (米ドル / ハンガリーフォリント)

31.3pips

USD/MXN (米ドル / メキシコペソ)

125.3pips

USD/PLN (米ドル / ポーランドズロチ)

23.8pips

USD/SGD (米ドル / シンガポールドル)

9.9pips

USD/TRY (米ドル / トルコリラ)

68.1pips

USD/ZAR (米ドル / 南アフリカランド)

146.4pips

NZD/SGD (ニュージーランドドル / シンガポールドル)

10.5pips

EUR/RUB (ユーロ / ロシアルーブル)

2643.8pips

GBP/SGD (英ポンド / シンガポールドル)

11.3pips

USD/NOK (米ドル / ノルウェークローネ)

50.5pips

USD/RUB (米ドル / ロシアルーブル)

2510.9pips

AUD/SGD (豪ドル / シンガポールドル)

10.3pips

USD/CZK (米ドル / チェココルナ)

13.3pips

USD/ILS (米ドル / イスラエル新シェケル)

73.6pips

AUD/ZAR (豪ドル / 南アフリカランド)

141.9pips

GBP/ZAR (英ポンド / 南アフリカランド)

205.6pips

EUR/MXN (ユーロ / メキシコペソ)

135pips

EUR/CZK (ユーロ / チェココルナ)

16.5pips

NOK/SEK (ノルウェークローネ / スウェーデンクローナ)

29.4pips

NZD/SEK (ニュージーランドドル / スウェーデンクローナ)

62.2pips

CHF/ZAR (スイスフラン / 南アフリカランド)

200.3pips

CHF/HUF (スイスフラン / ハンガリーフォリント)

56.2pips

AXIORY (アキシオリー) の手数料に関して

AXIORYでは、スタンダード口座ナノスプレッド口座の2種類アカウントタイプが提供されています。

手数料はスタンダード口座とナノスプレッド口座によって異なるケースがあるため、事前にチェックしておきましょう。ここではAXIORYの手数料についてくわしく解説します。

取引手数料

スタンダード口座」と「ナノスプレッド口座」では、取引手数料が異なります。

スタンダード口座の取引手数料は無料です。一方ナノスプレッド口座では、取引手数料が1ロットあたり片道3.00ドルかかります。

方法別入出金手数料

AXIORYの入出金方法は以下の6種類です。

1

Curfex (国内銀行送金)

2

国際銀行送金

3

クレジット / デビットカード (VISA・JCB)

4

STICPAY (スティックペイ)

5

仮想通貨

6

VLoad (ブイロード)

それぞれの入出金方法での手数料を紹介します。

Curfex (国内銀行送金)

Curfexは 1回あたり2万円以上の入金の場合、送金手数料は無料です。しかし振込手数料として最大400円かかることもあります。また出金手数料は、無料です。

ただし2万円以下の入出金の場合、1,000円の手数料が発生します。

国際銀行送金

国際銀行送金による入出金は、手数料は無料です。ただし1回あたり2万円以下の場合には1,500円かかります。また送金時には4,000~8,000円ほどの送金手数料が発生します。

クレジット / デビットカード (VISA・JCB)

クレジットカードやデビットカードによる入出金手数料は、一切かかりません

ただし1回あたり2万円以下の入出金には、一律1,000円の手数料がかかります。

STICPAY (スティックペイ)

STICPAYは入出金手数料が無料です。1回の入金最適金額は1万円。1回あたり2万円以下の場合には1,000円の手数料が発生します。

そのほかにも、 STICKPAYの定める手数料が発生します。

仮想通貨 

取扱仮想通貨一覧

BTC (Bitcoin)

BCH (Bitcoin Cash)

ETH (Ethereum)

XRP (Ripple)

PAX (Paxos Standard)

GUSD (Gemini dollar)

USDC (USD coin)

BUSD (Binance USD)

-

仮想通貨のウォレットから入出金する場合、入出金手数料は無料です

ただしAXIORYが直接入出金を行うのではなく、決済会社であるBitpayによって換金してから入出金手続きを行うため、 仮想通貨会社の定める手数料が発生することもあります。

また1回あたり2万円以下の入出金では1,000円の手数料が別途発生します。

VLoad (ブイロード)

VLoadのクーポンから入出金する場合の最低入金金額は1万円です。 なお入出金手数料は発生しません

入金方法

AXIORYの入金方法

入金方法

口座反映までの時間

Curfex

24時間以内 (営業日)

国際銀行送金

3から10営業日

クレジット / デビットカード

リアルタイム

STICPAY

確認後15分以内 (AXIORY営業日)

仮想通貨

リアルタイム

VLoad

リアルタイム

出金方法

AXIORYの入金方法

入金方法

口座反映までの時間

Curfex

24時間以内 (営業日)

国際銀行送金

3から10営業日

クレジット / デビットカード

3から20営業日

STICPAY

リアルタイム

仮想通貨

1から5営業日以内

VLoad

リアルタイム

振替手数料

AXIORYの振替手数料は基本的には無料です。資金移動でも振替手数料はかかりません。

ただし異なる通貨ベースでの口座振替は、振替金額によって手数料が発生します

振替金額別の手数料は以下のとおりです。

異なる通貨ベースの口座での振替手数料

取引量

割合

1万ドル未満

1%

5万ドルまで

0.75%

10万ドルまで

0.5%

50万ドルまで

0.2%

100万ドルまで

0.1%

ロスカット手数料

ロスカットに関して

ロスカット基準証拠金維持率

20%

ロスカット手数料

無料

AXIORYではトレーダーの口座の証拠金維持率が50%未満になるとマージンコールが発動します。さらに口座証拠金維持率が20%未満になるとロスカットが発動。 ロスカット手数料は無料です。

口座開設費用・口座維持費用

口座開設費用・口座維持費用

口座開設費用

無料

口座維持費用

無料

AXIORYを利用するためにはまず口座を開設する必要があります。口座開設費用は無料です。 また利用していない期間などの口座維持費用も一切無料です

規定量の取引達成で30,000円獲得!
AXIORY (アキシオリー) の
詳細を見る

AXIORY (アキシオリー) のスプレッドに関して

スプレッドはFXにおける実質的な手数料ともいわれています。そのためスプレッドはFX会社選びに重要なポイントです。

AXIORYのスプレッドについて初心者にもわかりやすく解説します。

2種類の口座タイプ

AXIORYには スタンダード口座とナノスプレッド口座の2種類用意されています。

スイングトレードから中長期的なトレードだけでなく、 自動売買にも対応したスタンダード口座は、取引手数料が無料で取引できる口座です

ナノスプレッド口座は、 業界最狭水準のスプレッドで取引できる口座です。スプレッドがスタンダード口座よりも狭く設定されている反面、1ロットあたり手数料が片道3.00ドル発生します。

スタンダード口座もスプレッドは他社と比較して狭いですが、よりスプレッドの狭さを求める人はナノスプレッド口座がおすすめです。

透明性の高いNDD方式

AXIORYでは通信方式にNDD方式を採用しています。NDD方式とは「No Dealing Desk (ノーディーリングデスク) 」のことで、インターバンクとトレーダーの間にFX会社のディーラーなどの中間業者を設置しない方法のことです。

NDD方式は、トレーダーの注文をカバー先に直接流すため、利益は顧客のスプレッドのみ。 トレーダーとFX会社の利益が相反せず、レートの透明性、信頼性が高く安心して取引ができます

MT4とcTraderでスプレッドは違うのか

AXIORYの取引プラットフォームはMT4とcTraderの2タイプです。MT4とcTraderはサーバー自体が異なるため、スプレッドに多少の差は出ますが、ほとんど同じと思っていいでしょう。

スプレッドが広がりやすいタイミング

AXIORYだけでなく、 FX取引ではスプレッドの広がりやすいタイミングがあります。一般的にスプレッドが広がりやすいタイミングは以下の3パターンです。

平日深夜から早朝にかけた時間帯

週末や週明け

経済指標発表時

平日の深夜から早朝にかけた時間帯は、市場クローズ直前の取引や市場オープン時の過度な取引が多く、 価格が大きく変動して、スプレッドが広がりやすい傾向もみられます。

またAXIORYでは、スワップポイントの確定などデータ処理を日本時間平日午前6時前後に行うために、15分ほど取引不可能な時間帯があるので注意しましょう。

また市場の取引が頻繁に行われない週末や週明けの早朝・深夜は、注文のマッチングがしにくくなるため、スプレッドが広がりやすいです。

経済指標発表時においては、 世界中のトレーダーが取引を行うので注文が非常に多く、スプレッドが急激に広がるので注意しましょう

スプレッドが狭まりやすい時間帯

ロンドン市場が活発な「日本時間18時~20時」

ロンドン市場は世界のFX市場の中で最も取引通貨量が多い市場です。FX全体の取引額の37.1%がロンドン市場で取引されており最も活発な市場と言われています。

ロンドン市場は日本時間で16時から24時までの間開場しています。開場時間内の 18時から20時の時間帯は各国の経済指標発表のタイミングと重なるため、相場の急変動が起きやすく注意が必要です。

ロンドン市場は取引量が非常に多く、チャートの動きが安定しているため、 トレンドの流れに乗って大きな利益を狙った取引を行えるのが特徴です

ニューヨーク市場が活発な「日本時間23時~2時」

ニューヨーク市場はロンドン市場に次ぐ取引通貨量が多い活発なFX市場です。FX全体の取引額の20%程をニューヨーク市場が占めているのが特徴です。

日本時間で23時から2時はニューヨーク市場が活発になる時間帯であるだけでなく、 アメリカの経済指標発表の時間とも重なるので、チャートの動きが非常に不安定になるので注意が必要です。

取引されている通貨量が非常に多く市場が活発な時に取引を行うのは大切ですが、逆指値設定などの、 リスク管理を行わず取引を行うのは、損失を拡大させるリスクが大きくなってしまいます

東証が活発になる「日本時間9時~10時」

東京市場は アジア圏のトレーダーが活発に取引を行うため、アジア圏で最も取引される通貨量が多いのが特徴です。

特に市場が活発になるのは開場間もなくの日本時間で9時から10時の間です。しかしアジア圏で最も活発なFX市場ですが、 全体の取引額の5%程しか占めておらず、ロンドン市場などと比べてしまうと取引されている通貨量は少なくなっています

取引されている通貨量が少なくなってしまうと、チャートの値動きが少なくなってしまうため、大きな利益を上げるのが難しくなってしまいます。

スプレッドのキックバック率が低い

NDD方式にはECN方式とSTP方式の発注タイプがあります。アメリカには金融商品を電子取引するための私設取引所 (ECN) があり、ECNに直結して発注する方法がECN方式です。

一方STP方式は、トレーダーから受けた注文を直接ほかのFX会社やカバー先に注文を流す方法です。

STP方式はブローカーがトレーダーの注文を決済するのではなく、カバー先に直接注文する STPマーケット方式と、ブローカーがトレーダーの注文を決済してからカバー先に発注する インスタント方式があり、AXIORYはSTPマーケット方式を採用しています。

海外FXではトレーダーの取引数量に応じたキャッシュバックが貰えるサービス (IB) があり、スプレッドがキックバックされます。一般的にSTPマーケット方式のブローカーは、 キックバックのもととなるIBへの報酬が低いため、トレーダーが受け取れるスプレッドのキックバック率は低いです

約定量が高くスリッページによるコストがかかりにくい

AXIORYの約定率は99.99%と高く、スリッページも発生しにくい点が特徴です。 注文約定実績 (約定スピード、スリッページ率) と時間ごとのスプレッドを毎月の取引実績データを数値化し、公式HPで公開しています

スリッページの発生は、余計なコストになる危険性があります。AXIORYでは 全注文の70%以上がスリッページ幅プラスマイナス0.1pips以内に取引実行されます。また全注文の半数以上の55%が0pipsです。

公式には以下のような記述があります

オーバーコネクションを回避するため、弊社ではロンドンと東京にあるローカルデータセンターを設置し、安定した取引環境を維持するとともに、 約定スピード1,000分の1秒にこだわることで抜群の約定力の高さとスピーディーな実行が可能となっています

高い約定力の理由

公式には以下のようにありました。

Q : なぜAXIORYの約定力は高いのでしょうか?

A : AXIORYではリクイディティ・プロバイダーと、ロンドン・ニューヨークを中心とした金融インフラ世界最大手の「エクニクス社」のロケーションセンター内にデータセンターを置いています

またロケーションセンターをニューヨークやロンドンのほか、東京にも2016年に設置しました。これによってアジア圏からアクセスしたユーザーは、ニューヨークやロンドンのサーバーではなく、より近い東京のサーバーへ自動的にアクセスするため約定スピードが33%ほど早くなっています。

AXIORY (アキシオリー) の通貨ペア別 手数料・スプレッド比較一覧

AXIORY (アキシオリー) の取引銘柄数

AXIORYで 取り扱える銘柄の種類は全部で64種類になっています。

取り扱える銘柄の内訳は以下の通りです。

通貨ペア : 50種類

コモディティCFD : 6種類 (金と銀を含む)

株価指数CFD : 8種類

AXIORY (アキシオリー) の通貨ペアスプレッド (スタンダード口座とナノスプレッド口座)

AXIORYの通貨ペアのスプレッドは以下の表の通りです。

通貨ペアのスプレッド

通貨ペア

スタンダード口座

ナノスプレッド口座 (手数料込みのスプレッド)

USD/JPY

1.4

0.4 (1.0)

EUR/USD

1.2

0.2 (0.8)

GBP/USD

1.3

0.6 (1.2)

USD/CHF

1.6

0.3 (0.9)

AXIORY (アキシオリー) の金銀CFD

AXIORYの金銀CFDのスプレッドは以下の表の通りです。

金銀CFDのスプレッド

銘柄

スタンダード口座

ナノスプレッド口座 (手数料込みのスプレッド)

XAU/USD

4.1

2.0 (2.6)

XAG/USD

2.8

0.8 (1.4)

ナノスプレッド口座で金銀CFDの通貨ペアで取引を行う場合も 0.6pipsが手数料として発生します。

しかし手数料が発生しても、 他のFX業者に比べスプレッドが狭くなっているのが特徴です

AXIORY (アキシオリー) のエネルギーCFDスプレッド

AXIORYのエネルギーCFDのスプレッドは以下の表の通りです。

エネルギーCFDのスプレッド

銘柄

スタンダード口座

ナノスプレッド口座

CL

0.4

0.4

CL.i

0.4

0.4

BRENT

0.5

0.5

BRENT.i

0.5

0.5

NGAS

1.0

1.0

エネルギーCFDの銘柄のスプレッドは、 口座タイプに関係なく共通になっているのが特徴です

しかし 利用する取引ツールによってスプレッドが変動する場合があるので、取引を行う前に確認する必要があります。

AXIORY (アキシオリー) の株価指数CFDスプレッド

AXIORYの株価指数CFDのスプレッドは以下の表の通りです。

株価指数CFDのスプレッド

銘柄

スタンダード口座

ナノスプレッド口座

Nikki 225

9.0

8.0

HK 50

6.4

6.1

FTSE 100

1.8

1.6

EURO STOXX 50

2.4

2.2

CAC 40

2.0

1.8

DAX 30

8.8

8.7

S&P/ASX 200

2.6

2.2

Dow Jones

5.0

4.0

NASDAQ

1.6

1.5

S&P 500

0.8

0.7

株価指数CFDも口座タイプごとに違いはほとんどありませんが、 利用する取引ツールによってはスプレッドが変動する可能性があるので注意が必要です。

リアルタイム一覧表はHPへ

FXのスプレッドは取引のタイミングごとに変化します。FX取引では正しいスプレッドを確認することが重要です。

AXIORYのリアルタイムでのスプレッドは、公式HP内にあるFXのページから確認できます。一覧表には、AXIORYが取り扱っている通貨ペアのスプレッドのほか、BID・ASK・スワップなども載っており、取引に役立ちます。

AXIORYの公式サイトはこちら

AXIORY (アキシオリー) と他社の海外FX業者のスプレッドの比較

AXIORYと海外FX業者のスタンダード口座のスプレッドの比較は以下の表の通りです。

AXIORYと海外FX業者のスタンダード口座のスプレッドの比較

通貨ペア

AXIORY

XM

GEMFORX

FBS

iForex

USD/JPY

1.3

1.6

1.4

2.0

1.0

EUR/USD

1.4

1.7

1.4

1.1

0.7

GBP/USD

1.9

2.4

2.2

6.0

1.0

AUD/USD

1.7

1.9

1.5

0.26

0.8

USD/CAD

1.7

2.2

2.0

3.0

2.0

AXIORY (アキシオリー) のスプレッドの狭さを活用するトレード方法

AXIORYは 他の海外FX業者に比べ比較的狭いスプレッドを提供しているのが特徴です。

狭いスプレッドを提供しているため取引を行う際の取引コストを抑えた取引が行えます。 そのためスキャルピングやデイトレードなどの短期売買を行うのにおすすめです

またスキャルピングを行うのであれば、スタンダード口座よりも狭いスプレッドを提供しているナノスプレッド口座で取引を行うのがおすすめです。

AXIORY (アキシオリー) の手数料・スプレッドに関する口コミ・評判

AXIORYでは 入金額が2万円以下の場合には入金手数料が発生します。そのため、せっかく出した利益を無駄にすることのないように、2万円以上入金し手数料無料にする人が多いようです。

AXIORYのスプレッドの狭さは、ほかの海外FX会社と比較してもトップレベルです。そのためスプレッドの狭さを重視しているトレーダーに人気があります。

また海外FXを始める人にとっても、信頼性の高いFX会社である点も評価が高くなっています

AXIORY (アキシオリー) の手数料・スプレッドに関するまとめ

AXIORYは2013年からFXサービスを提供している海外FX会社です。スタンダード口座とナノスプレッド口座といった2タイプのアカウントが用意されており、それぞれ特徴が異なります。

取引手数料をできるかぎり抑えたい人はスタンダード口座、スプレッドの狭さを重要視する人はナノスプレッド口座を選ぶといいでしょう。

また豊富な入出金方法から、自分に便利な方法を選べる点も魅力の1つです。ただし入出金方法によっても手数料が異なるのでしっかりとチェックしておきましょう。

評判・口コミ・レビュー
4.00
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
61種
スプレッド
1.3pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-4.08
買い
-2.06
※米ドル/円
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳しく見る
AXIORY (アキシオリー) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.