更新日:2021年02月21日 | 公開日:2020年10月01日

【画像付きで解説】FBS (エフビーエス) の口座開設方法をどこよりもわかりやすく解説!

この記事のポイント

FBS最大の特徴である最大レバレッジ3,000倍とは

FBS口座開設までの流れをレクチャー

お得な情報や注意点をまとめて解説

海外FX業者の中でも 最大レバレッジが3,000倍と特に高い人気のFBS。

また 魅力的なキャンペーンも行っています

入金した分が100%ボーナスで付与される

メルセデス・ベンツSクラスが交換できる

本記事ではFBSの主な特徴キャンペーンの紹介口座開設の流れを丁寧に説明します。

気になるトピックをタップ!

FBS (エフビーエス) の特徴

主に口座タイプは5種類

FBSには口座タイプが5種類あります。

口座タイプ別特徴

口座タイプ

セント口座

マイクロ口座

スタンダード口座

ゼロスプレッド口座

ECN口座

レバレッジ

1,000倍

3,000倍

3,000倍

3,000倍

500倍

ボーナス

100%入金ボーナス

100%入金ボーナス

100%入金ボーナス

100%入金ボーナス

なし

キャッシュバック

あり

あり

あり

あり

なし

スプレッド

1.3Pips (平均)

3.0Pips (固定)

1.3Pips (平均)

ゼロPips

0.6Pips

取引手数料

なし

なし

なし

20ドル/Lot (2.0Pips相当)

6ドル/Lot (1.2Pips相当)

最低入金額

1ドル

5ドル

100ドル

500ドル

1,000ドル

※100%入金ボーナスはMT4プラットフォームのみで提供

上記の通り口座によっては、 最大レバレッジが3,000倍となっております。

またFBSでは1つの口座タイプだけでなく、 複数口座タイプで口座開設を行えます

口座タイプによっては条件が異なり、最大レバレッジが低く設定されていたり、入金ボーナスやキャッシュバックが対象外になっていたりしますので、 各口座の特徴を把握ください

複数の口座を開設できる

FBSでは口座タイプ1つにつき、 最大10口座まで追加で口座開設できます。

例えばスタンダード口座を10口座、マイクロ口座を10口座、といったように運用可能です。

複数の追加口座を開設するためには条件があります。

パーソナルエリアの承認

それぞれの口座内に100ドル ( 10万円相当 ) 以上の残高保有

上記2点の条件を満たしていれば、追加口座の開設ができます

透明性の高いNDD方式

FBSはすべての口座タイプに透明性の高い取引が行える、NDD方式を採用しています。

NDD方式はFX会社の介入を受けずに注文を直接市場に流すので、 透明性が高くフェアな環境で取引ができます

一方DD方式はFX会社が介入し注文を直接市場に流さないため、ほかの注文と相殺されることもあるなど、 実際に市場に流れているのか分かりづらい特徴があります

信頼性が非常に高い

FBSは信頼性が非常に高いFX業者だといえます。

その証拠に「IFSC (ベリーズ)」と「CySEC (キプロス)」という2つの金融ライセンスを取得しています。

特に「CySEC」は厳格な基準をもとにライセンスを発行することが知られており、こうした機関から客観的な評価を得られているという点が、高い信頼性の証ともいえるでしょう。

口座開設するだけで約1万円のプレゼント!
FBS (エフビーエス) の
詳細を見る

FBS (エフビーエス) で口座開設・登録が終わった後の使い方

ログインして会員ページに入る

FBSのログイン画面

FBSで口座開設・登録が終わったら、まずログインをして会員ページに入りましょう。

FBSの会員ページでは主に次のようなことができます。

追加口座の開設

口座情報の確認

口座設定の変更

入出金

資金移動

取引履歴の閲覧

ロイヤリティプログラムへの参加

トレードコンテストへの参加

取引プラットフォームのダウンロード

個人情報の確認・登録

各SNSへのアクセス

FBSでの資金や口座管理等はすべて会員ページから行うことが可能です。

やりたいことや確認したいことがあれば、まずはこの会員ページを見てみましょう。ほとんどは解決するはずです。

取引プラットフォームをダウンロードする

会員ページにログインし中身を確認したら、続いて取引プラットフォームをダウンロードします。もちろんすべて会員ページから手続きできます。

FBSで用意されている取引プラットフォームは次の3種類です。

FBS Trader

Meta Trader4 (MT4)

Meta Trader5 (MT5)

AndroidスマホやiPhoneでは3種類とも利用でき、MT4とMT5についてはWindows、Macのほか、ブラウザからも利用可能となっています。

あらゆる環境で使えるプラットフォームが用意されているので、自分のメイントレードのスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。

個人的におすすめはやはりMT4で、MT5と比べると少し動作が重いですが、利用者が多いだけあって利用できるインジケーターやEAが豊富あり、さらに様々な情報がかんたんに手に入ります。

デモ口座で取引を始める

デモ口座での取引はしなければならないものでもありませんが、ツールの使い勝手や取引の感覚をつかむためにも、本番での取引前に経験しておくことをおすすめします。

デモ口座開設画面

デモ口座を開設するには口座開設画面で「デモ」のボタンをクリックします。するとデモ口座の口座種別が表示されるので、希望の口座種別をクリックして開設しましょう。

開設できる口座種別は次の5種類です。

デモ・セント (MT4・MT5)

デモ・マイクロ (MT4)

デモ・スタンダード (MT4・MT5)

デモ・ECN (MT4)

デモ・ゼロ (MT4)

口座の種類によって取引に利用できるプラットフォームが異なりますので、注意が必要です。

アカウント情報

口座開設が完了すると、ログインに必要なIDやパスワード情報が表示されます。忘れないようにメモをしておきましょう。

ちなみに登録に利用したメールアドレスにもメールが送られ、これらのログインに必要な情報を確認できます。

1000$

ダッシュボード内にデモ口座情報が表示されるようになっていれば、デモ口座の開設は完了です。ぜひデモ口座を使って取引してみましょう。

口座に入金する

続いてリアル口座での取引に入っていきます。実際の取引を行うには、口座への入金が必要です。

入金方法

入金を行うには会員ページ上部メニューの「資金管理」から「入金」を選択します。FBSで利用できる入金方法は、次の7種類です。

入金可能サービス

bitwalletによる入金

CardPayによる入金 (VISA / MasterCard)

STICPAYによる入金

JCBによる入金

Bitcoinによる入金

PerfectMoneyによる入金

Bonsai Pagamentosによる入金

中でもおすすめは「bitwallet」による入金です。

即座に入金が反映され、かつ入出金の手数料も安くすみます。bitwalletのサイトは日本語にも対応しており、世界中で広く利用されている決済方法で信頼性も高いといえるでしょう。

またFBSでは 2万ドルまで100%の入金ボーナスがもらえます。取引の資金として利用できるだけでなく、「取引lot数 × 1ドル」の出金も可能です。

入金がすんだら、忘れずにボーナスの申請もしておきましょう。

実際にトレード

会員ページで口座への入金ができたら、次は実際にトレードをしてみましょう。

FX取引の経験が浅い人は、次のようなトレード手法がおすすめです。

基本的な戦略は、トレンドを狙った押し目買い・戻り売り

取引は最小単位の0.01ロット (1,000通貨)

その日で取引が完結するデイトレードなら利確40pips、損切り20pips

取引に数日かけるスイングトレードなら利確80pips、損切り40pips

特に海外FXでの取引が初めての人は、 最小取引単位である0.01ロットから始めてみましょう

1ロットで取引をすると20pipsの損切りで2万円の損失になりますが、0.01ロットでの取引だと200円の損失ですみます。40pipsなら400円です。

少し物足りなく感じるかも知れませんが、実際にトレードを行いながらチャートの動きやエントリーのタイミングを知っていくことが重要です。取引に慣れてきたら、少しずつ取引ロット数を増やしていきましょう。

利益が出たら出金

取引を重ねる中である程度の利益が出せたら出金を行います。

利益をそのまま口座に残して運用資金にしてもいいですが、ロスカットになった際の損失が大きくなる可能性があります。

特にレバレッジが大きい海外FX業者では ロスカット時の損失が大きくなる可能性があるため、出金しておくことをおすすめします

FBSで出金する方法は、次の6種類です。

出金可能サービス

bitwalletによる出金

VISAクレジットカードによる出金

JCBクレジットカードによる出金

STICPAYによる出金

Perfect Moneyによる出金

Bonsai Trader Exchanger Moneyによる出金

入金同様やはりおすすめは「bitwalletによる出金」です。手数料が安くすみ、さらに利益分の出金もできます。

FBS (エフビーエス) の口座開設・登録の際に注意すること

土日は対応に時間がかかる

FBSは基本的に土日 (現地時間) 休みのため、口座開設や本人確認の申請をした場合には、結果が返ってくるのが遅くなることがあります。

平日は基本的に当日中に対応してもらえるので、 急ぎでFBSの口座開設をしたい場合は平日中に行うべきです

スプレッドは比較的広め

NDD方式を採用しているため、他社と比較して、 スプレッドは若干広めになっています。

スプレッドが広いと新規ポジションを持った時の取引コストが気になりますが、 手数料が基本的にかからないという特徴もあります

FBS (エフビーエス) の口座開設・登録をおすすめする理由

最大レバレッジは驚きの3,000倍!追証も必要なし

それでは 最大レバレッジ3,000倍で取引する方法を見ていきましょう。

取引できる金額=証拠金の額×レバレッジ比率 (ゼロ倍) 、となります。

証拠金が10万円、レバレッジ比率が25倍の場合

10万円×25倍 = 250万円

証拠金が1,000円、レバレッジ比率が3,000倍の場合

1,000円×3,000倍 = 300万円

このようにレバレッジを効かせることで、 より効率の良い取引が可能です

他海外FX業者との比較表

FBSは他の海外FX業者と比較して、 最大レバレッジ3,000倍というメリットがあります。

1ロット10万通貨での計算は以下の表の通りです。

業者別レバレッジ比較

海外FX業者

最大レバレッジ

必要証拠金

FBS

3,000倍

約3,300円

is6com

1,000倍

約10,000円

GemForex

1,000倍

約10,000円

XM

888倍

約11,200円

Milton Markets

800倍

約12,500円

BIGBOSS

555倍

約18,000円

LANDFX

500倍

約20,000円

AnzoCapitalLimited

500倍

約20,000円

Tickmill

500倍

約20,000円

HotForex

400倍

約25,000円

iFOREX

400倍

約25,000円

XLNTrade

400倍

約25,000円

IFCMarkets

400倍

約25,000円

FBSなら330円あれば1万通貨 (0.1ロット) のポジションを持てることが分かります。

しかし大きなレバレッジをかかるとロスカットされるリスクが高まるので、 資金管理をしっかりと意識する必要があります

設定できるレバレッジ

設定できるレバレッジと1ロット辺りに必要な証拠金は下記の通りです。

レバレッジと必要証拠金

レバレッジ

必要証拠金

3,000倍

約3,300円

2,000倍

約5,000円

1,000倍

約10,000円

500倍

約20,000円

200倍

約50,000円

100倍

約100,000円

50倍

約200,000円

用意できる資金が少なくても、 レバレッジを効かせることにより大きな取引ができるのは非常に魅力です。

しかし取引の規模を大きくするのであれば、 ロスカットの危険性についても注意が必要です

最大レバレッジは口座残高によって制限がある

毎回の取引でレバレッジを最大の3,000倍までかけられるわけではありません。

口座残高によって取引で設定できるレバレッジの倍率が決まっていきます

口座残高と最大レバレッジ

口座残高

最大レバレッジ

ゼロ~2万円

3,000倍

~20万円

2,000倍

~50万円

1,000倍

~300万円

500倍

~1,500万円

200倍

1,500万円以上

100倍

最大レバレッジ3,000倍に設定していても、 口座残高が2万円以上になると最大レバレッジ2,000倍に落ちてしまいます。

さらに口座残高が20万円以上になると最大レバレッジ1,000倍にまで落ちてしまいます。

最大レバレッジ3,000倍を維持するためには、 こまめに出金などをして口座残高を調整する必要があります

入金ボーナスを利用する場合は注意

入金ボーナスを利用する際には以下の点に注意ください。

入金ボーナスを適用した口座の最大レバレッジは500倍まで

最大入金ボーナス額は1万ドルまで

口座残高が入金ボーナス金額の30%以下になると消滅する

入金してから30日以内にボーナスを有効化しないと期限切れになり消滅する

ECN口座、セントMT5口座、スタンダードMT5口座は入金ボーナスを利用できない

入金ボーナスを適用した口座は、 最大レバレッジが500倍までになってしまいます。

FBSの入金ボーナス額は上限1万ドル (約100万円) までになっており、何度入金しても適用されます。

入金ボーナスを獲得してしまうと、 最大レバレッジ3,000倍は利用できないので注意が必要です

また、口座残高が入金ボーナス金額の30%以下になると消滅してしまいます。

消滅する例

12万円 (口座残高) - 10万円 (ボーナス) = 2万円 (ボーナス金額の30%以下)

消滅しない例

13万円 (口座残高) - 10万円 (ボーナス) = 3万円 (ボーナス金額の30%以上)

入金ボーナスがなくならないよう口座残高には十分注意が必要です

無料で使えるVPSサーバーで24時間自動売買ができる

FBSはVPSサーバーを使用して24時間自動売買が可能で、無料で使用できます。

VPSとは仮想専用サーバーとも呼ばれ、利用することによって、 取引サーバーへの安定した接続が保たれます

VPSサーバーを 無料で使用できる条件は以下の通りです。

1ヶ月目は450ドル (約5万円) 以上の入金

2ヶ月目以降、前月に3ロット (30万通貨) 以上の取引で無料

PCで自動売買 (MT4) を動かす場合、 PCを付けっぱなしにしてインターネットに接続しておく必要があります

安定した接続を保てない場合、インターネットの接続が遅くなってしまうことや、希望のプログラムが使用できなくなる可能性もあります。

企業が提供するVPSなら、インフラがしっかりしており、 安心して24時間自動売買が行えるでしょう。

またVPSはいつでも停止可能ですが、一度停止してしまうと再び有効にするためには約5万円以上の入金が必要になってしまいます。

アプリを使ってプロのトレーダーのコピートレードができる

コピートレードとはその名の通り、他人のFX取引をコピーすることです。

FBSではアカウントと専用アプリさえあれば、 すぐにコピートレードを始めることできます

コピートレードを使用して利益が出た場合、数パーセントをマージンとして徴収されますが、 逆に自分がコピーされると収入を得ることもできます。

トレーダーの検索は国名指定や取引量などフィルター検索できます。

口座開設するだけで約1万円のプレゼント!
FBS (エフビーエス) の
詳細を見る

FBS (エフビーエス) の口座開設・登録キャンペーン

Trade 100 Bonus

FBSには主要口座以外にも「Trade 100 Bonus MT5」という口座も存在します。

こちらはいわゆる口座開設ボーナス専用の口座となり、 開設するだけで100ドルのボーナスがもらえます

この口座には以下の制約があります。

MT5のみで使用可能

レバレッジは100倍まで

同時に保有可能な最大ポジション数は5つ

FXの主要通貨のみ取引可能

50日のうち、30日はアクティブに取引※をすること

最低5ロット以上の取引をすること

EA禁止

ラダー戦略 (前回の取引終了後1時間以内に同じ方向性へポジションを建てること) の禁止

これらの条件はありますが、 獲得した利益のうち最大100ドルを上限に出金できます

口座開設から50日後に自動的に閉鎖となるので、50日以内に条件を満たし、最大100ドルを獲得しなければならないので注意が必要です。

取引の条件はありますが、 FBSの取引環境を試してみたいという方にもおすすめの口座です

受け取り方

口座開設ボーナスを受け取るには、口座タイプ「Trade 100 Bonus」を選択して口座を開設する必要があります。

口座開設までの流れは以下の通りです。

公式HPのトップで「ボーナスを得る」をクリックします。

その後、画面右側部分に登録フォームがありますので、必要事項を入力し、チェックを入れて最後に「ボーナスを得る」をクリックします。

その後、画面指示に従ってすすめていけば問題なく口座開設を完了してください。

ロイヤリティプログラム

FBSは キャンペーンの種類が非常に豊富です。

ロイヤリティプログラムは取引量に応じてポイントを獲得し、 景品や現金に交換できます。

獲得ポイントで交換できる景品は、メルセデス・ベンツSクラスやロレックスヨットマスターゴールド、MacBook Air13 256GBなど、 かなり豪華なものが多く用意されています

100%入金ボーナス

口座に入金をするとパーソナルエリアのリクエスト申請から、100パーセント入金ボーナスの申請を行えます。

ただしボーナスを受け取る場合、以下の注意点があります。

100%入金ボーナスの上限額は1万ドル (100万円)

入金から30日以内にリクエスト画面から有効化しなければいけない

現在の残高が初回入金より少ない場合は100%入金ボーナスを受け取れない

口座残高または自己資本 (ボーナス資金を除く) がボーナス金額の30%以下になると、ボーナスが消滅する

ECN口座、セントMT5口座、スタンダードMT5口座は入金ボーナスを利用できない

ボーナスを適用した取引口座は最大500倍のレバレッジになる

ボーナスの注意点を理解しなければ、 最大レバレッジの減少やボーナスの消滅などが起こってしまうので注意が必要です

キャッシュバック

キャンペーンの中にはキャッシュバックもあります。

キャッシュバックは取引量に応じてもらえて、出金することも可能です。

1Lot (10万通貨) 当たり最大15ドル (1,500円相当) のキャッシュバックを受け取れます。

パーソナルエリアのダッシュボードから、取引口座番号をクリックする。

取引口座情報の中に「キャッシュバック」の欄がありますので、チェックを入れ内容を保存するだけです。

これは100%入金ボーナスと違い、 条件なしで取引に利用したり出金したりすることも可能です

FBS (エフビーエス) の口座開設・登録に関するQ&A (よくある質問)

Q:本人確認書類の審査で落ちてしまった場合どうなりますか?

本人確認書類の審査で落ちてしまってもFBSから口座開設を拒否されたりすることはありません

本人確認の書類に不備があった場合でも、再度条件に合った身分証明書の提出を求められるので、本人確認書類を再度提出すれば大丈夫です。

ただし本人確認が完了しないと取引を行えないので注意が必要です。

Q : どの取引口座を選べば良いのか分からない

A:FX取引に慣れていない人は「セント口座」もしくは「マイクロ口座」を選ぶといいでしょう。

どちらの口座も少しスプレッドは広めに設定されているものの、少ない資金で運用が可能です。特に「マイクロ口座」では3,000倍のレバレッジを使えるため、海外FXの恩恵も存分に受けられるでしょう。

またFX取引に慣れている人なら「スタンダード口座」、FXを専門的に取り組んでいる人ならスプレッドが極めて狭い「ゼロスプレッド口座」もしくはポジションを無限に持てる「ECN口座」を選ぶといいでしょう。

FBS (エフビーエス) の口座開設・登録方法 まとめ

FBSは 最大レバレッジ3,000倍を提供しています。

しかしこれを適用させるにはいくつか注意点があります

口座タイプが3種類 (スタンダート口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座 ) 。

口座残高が200ドル未満

100%入金ボーナス利用時はレバレッジが500倍になる

他のメリットとして、最大レバレッジ3,000倍のほかにも、FBSでは、 豊富なキャンペーンを開催しています。

口座開設の際は ボーナスやキャンペーンについて理解して開設する必要があります

評判・口コミ・レビュー
4.29
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
36種
スプレッド
2pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-6.01
買い
-1.11
※米ドル/円
豊富なボーナスキャンペーン!最大キャッシュバックは2200,000円!
FBSは、豊富な入出金手段が完備されています。また手数料も課していないのも大きな特徴です。
分割管理体制によって、0,000が一FBSが破綻したとしても。信託保全で資金は守られる!
詳しく見る
FBS (エフビーエス) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.