更新日:2021年02月11日 | 公開日:2020年10月21日

FXDD (エフエックスディーディー) の入金方法、手数料や手順を画像付きで解説!

この記事のポイント

FXDDの入金手順が理解できる

FXDDのおすすめ入金方法がわかる

入金方法によってのメリット、デメリットが理解できる

本記事では、FXDDの入金方法を紹介しています。FXDDには複数の入金方法があります。

方法により手数料が大きく変わるので、賢く入金方法を選ぶことが大切です。

また本記事では、入金方法の手順やメリット、デメリットをそれぞれ解説しており、どの入金方法が一番良いか理解できます。

FXDDの利用を始めようとしている方、入金方法について詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてください

気になるトピックをタップ!

FXDD (エフエックスディーディー) の入金方法について

入金方法の比較

FXDDの入金方法としては、

クレッジットカード

Bitwallet

国内送金

海外送金

の4種類があります。

FXDDの入金方法

入金方法

最大入金額

手数料

反映時間

対応通貨

VISA

10,000ドル

0ドル

1営業日以内

ドル、ユーロ、円

海外送金

無制限

0ドル

3~5営業日

ドル、ユーロ、円

JCB

無制限

0ドル

2営業日まで

ドル、円

国内送金

100万円

2.5%

1~3営業日

円のみ

Bitwallet

無制限

0ドル

2営業日まで

ドル、円

おすすめの入金方法

FXDDの入金方法をまとめます。

入金方法まとめ

入金の種類

入金手数料

その他費用

クレジットカード

無料

なし

Bitwallet

無料

Bitwalletにカード8%~8.5%

銀行振込

入金額の2.5%

振込手数料、数百円

海外手数料

無料

振込手数料5,000円程度

FXDDの入金方法は4つありますが、入金の際はBitwalletクレッジットカードがおすすめです。

入金のみを考えると、手数料が無料のクレジットカードがおすすめです

出金時に時間がかかるため、それを考慮するとBitwalletの方が使いやすいでしょう。

国内送金は海外送金より早いというメリットがありますが、その分入金額の2.5%の手数料がかかってしまいます。

総合的に考えると、入金はBitwalletかクレジットカードがおすすめです

海外FXで最高水準のスプレッド!キャンペーンも充実!
FXDD (エフエックスディーディー) の
詳細を見る

FXDD (エフエックスディーディー) の入金時に注意すべきこと

入金手数料

入金方法によって手数料は大きく異なり、海外送金の場合、手数料が5,000円ほどかかってしまいます。また 国内送金の場合、FXDDの手数料は、入金額の2.5%かかるのであまりおすすめできません。

銀行からの振込の場合、一度Bitwalletに申し込んでからBitwalletで入金する方が安く済みます。FXDDへの入金手数料を無料にする方法として、 クレジットカードで入金する、Bitwalletも入金を銀行振込にする方法があります

Bitwalletへの入金をクレジットカードにすると、手数料が4~5%かかってしまうので注意が必要です。

入金が反映されるまでにかかる時間

入金までの時間が一番短い方法はクレジットカードで、ほぼリアルタイムで入金が可能です

そのため急いでいる場合は、クレジットカードを利用すると良いでしょう。

しかしクレジットカードは、入金の際にエラーが発生する場合も多く、 デビットカードの方が、エラーが起こりにくいといわれています。

またBitwalletも30分以内に入金が完了し、比較的早く入金が反映されるのでおすすめです。 国内送金は営業時間内の場合、30分以内、海外送金は3~10営業日となります

最低入金額と入金上限額

FXDDの入金額

FXDDの入金額

入金の種類

最低入金額

最高入金額

クレジットカード

下限なし

上限なし

Bitwallet

2万円

上限なし

国内送金

2万円

100万円

海外送金

下限なし

上限なし

Bitwalletと国内送金は、最低入金額が2万円からとなっています。もし2万円以下の入金をする場合は、クレジット入金を利用しましょう。

海外送金は手数料が5,000円と高いため、少額に入金にはおすすめできません。

Bitwalletは銀行振込による上限がないので、 大きな金額を入金する際は、国内送金よりもおすすめです。

FXDD (エフエックスディーディー) の各入金方法の特徴と手順

[共通] 入金ページのアクセス方法

カスタマーポータルにログインします。ユーザーネームとパスワードを入力し、ログインしましょう。

FXDDのログイン画面)

ここで秘密の質問として、 あなたの好きな色を質問されます。好きな色を登録しましょう。

プロフィール設定画面

これでログインは完了しました。

口座の詳細画面

次に画面右上の「サービス」から「入金する」を選びます。

口座の詳細情報確認画面

入金手段が表示されるので、好みの方法を選択しましょう。

入金手段選択画面

Bitwallet

メリット

Bitwalletはオンラインウォレットの1つで、 Bitwallet内にもお金を入れておける便利な決済サービスです。

Bitwalletの手数料

受取手数料

Bitwalletの手数料

Bitwalletへの入金

無料

無料

VISA・マスター8%、その他のカード8.5%、銀行振込無料

FXDDにBitwalletを使って入金するには、 Bitwalletにあらかじめ登録する必要があります。

他の海外FX業者もBitwalletを利用している会社が多いので、 登録しておくと別の機会にも使えるのでおすすめです

Bitwalletの登録手順

1.以下の登録ページにアクセスしましょう。
https://secure.bitwallet.com/signup/certification

必須事項記入

必要事項を記入して次へ進みます。

新規登録

アカウントを選択して次に進みます。

新規登録JAPAN

内容を確認して登録します。

2.メールアドレスに届いた、開設用ページへ移動します。

ログインパスワード設定

パスワードを設定して会員情報登録へ。

会員情報登録

各種必要事項を記入します。各種規約に同意し、入力内容を確認すると開設が完了します。

新規ウォレット開設完了

本人確認の手順

#1.マイページへログイン後に、各種証明書をアップロードします。

本人確認書類

左サイドバーにある[ご登録情報・設定] をクリックし、画面下部にある [各種証明書] を見つけましょう。

まずは本人確認の [ファイルを選択] をクリックします。

その後本人確認書類のアップロードと、顔での生体認証がおこなわれるので、事前に以下のの書類を用意してから、カメラ付きの端末でアクセスしましょう。

本人確認書類

・運転免許証
・パスポート
・写真付住基カード
・マイナンバーカード

次に現住所確認書類の [ファイルを選択] をクリックし、以下のいずれかの書類をアップロードします

現住所確認書類

・公共料金の請求書・領収証
・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・健康保険被保険者証

※ すべて現住所が記載されているものが対象。
※ 住民票の写しと健康保険被保険者証は発行6カ月以内の書類が対象。

※ 2020年12月20日時点では、IDセルフィーは必要なくなっています

Bitwalletでの入金手順

Bitwalletでの入金手順を説明します。FXDDのカスタマーポータルにログインし、右上の「サービス」から「入金する」を選びます。

入金方法選択画面

Mybitwalletの「いますぐ入金」をクリックしましょう。

入金方法の対比

入金フォームが表示されるので

口座番号

名前

入金額

居住地

など必要事項を入力します。

bitwallet入金画面

Bitwalletの画面に切り替わります。

資金送金画面

内容を確認して、「決済する」をクリックしましょう。

アカウント決済選択画面

以下のような画面が表示されれば入金手続きは完了です。

送金成功画面

海外FXで最高水準のスプレッド!キャンペーンも充実!
FXDD (エフエックスディーディー) の
詳細を見る

注意事項

Bitwalletを利用するときは、以下に注意しましょう。

ニックネームの変更ができない

入金時のニックネームは、本人名義でなければならない

BitwalletとFXDDの登録メールアドレスが、一致していること

ニックネームは変更できないので、正しい氏名を登録しましょう。

クレジットカード・デビットカード

メリット

クレジットカードの入金は手数料無料で入金スピードも早いのでおすすめです

しかし入金エラーが起こりやすい、出金に時間がかかるといったマイナス面もあり、 デビットカードの方が、入金エラーは起こりにくいとされています。

入金エラーが起きやすい点に注意

クレジットカードはメリットがある反面、 入金エラーになりやすいというデメリットがあり、クレジットカードのエラーは主にクレジット会社側の入金拒否によって発生します。

クレジットカード会社の中には、海外FX業者への送金を禁止している会社もあるのです。

デビットカードであれば入金エラーが起こりにくく、 出金の際も数日で出金可能で便利なので、入金のために作っておくのもおすすめです

クレジットカードでの出金の場合は1か月~3か月ほどかかる場合が多いので、 デビットカードの方が、使い勝手は良いでしょう

クレジットカード・デビットカードでの入金手順

FXDDのカスタマーポータルにログインし、右上の「サービス」から「入金する」を選びます。

入金方法選択画面

入金方法が表示されるので、クレジットカードの「いますぐ入金」をクリックしましょう。

入金情報画面

FXDD取引口座、居住地、入金額を入力し、「次に進む」をクリックしましょう。

クレジットカード

次にカード情報を入力します。

カードブランド

カード番号

有効期限

名前

セキュリティ番号

を入力します。

入力が全て済んだら、「Pay now」をクリックし、入金手続きは完了です。

クレジットカード情報登録画面

注意事項

クレジットカードで入金する際の注意点です

円での入金は可能だが、決済は米ドルとなる

口座タイプと相違のある通貨の入金は返金される

このような場合、カードが承認されないので注意しましょう。

過去30日以内で4回以上名前、住所を間違えた

過去14日以内で5回間違ったカード番号を入力した

違うIPアドレスから7回送金した

今住んでいる国と登録住所が一致しない

キャッシング額が上限に達している

海外お買い物枠が上限に達している

クレジットカードが承認されないときに確認すること

以下の状況が発生していないか確認しましょう。

海外送金に縛りがある/海外送金に上限金額がある

カードの利用限度額に達している

過去14日間で5つ以上の違うカード番号を入力している

直近30日間で7回以上違うIPアドレスを使用して送金手続きをしている

直近30日間で4回以上違う住所を入力して送金手続きしている

直近30日間で4回以上違う名前を使って送金手続きしている

現在地と住所欄の国が違う

上記のエラーが発生した場合は、クレジットカード以外の入金を検討しましょう。

国内送金

2.5%の入金手数料がかかる

国内送金の場合、楽天銀行に振込を行います。 国内送金の場合、手数料が2.5%かかります

Bitwallet経由で銀行振込をした場合、手数料はかかりません。 口座番号に注意して振込手続きを行いましょう。

国内銀行送金での入金手順

国内銀行送金の手順を紹介します。まずはFXDDのカスタマーポータルにログインをします。

右上の「サービス」の中から「入金する」を選びましょう。

入金方法選択画面

そして「国内送金」の右側にある「いますぐ送金」をクリックします。

入金方法比較画面

国内送金のフォームが開くので、氏名、口座番号を入力し、送信をクリックします。

国内送金画面

振込先の三井住友銀行の口座情報が表示されます。振込人氏名に注意して、振込手続きを済ませましょう。

国内送金注意事項

振込名義にログインIDを含める

国内送金する際には、振込人氏名に注意しましょう。 氏名だけではなく、ローマ字氏名とともにFXDDの口座番号の記入が必要です

入金が反映されない場合の対処法

入金が反映しない場合は、何らかの不備が考えられます。以下の項目を記載のうえ、メールで問い合わせをしましょう。

国内送金の場合

銀行での送金証明

送金日

入金額

FXDD口座番号

氏名 (ローマ字)

インターネットバンキングでの送金の場合は、 振込の詳細が記載された画像を添付しましょう。

カード入金の場合

入金完了のメールを転送

送金日

入金額

FXDD口座番号

氏名 (ローマ字)

カード下4桁

Bitwallet入金の場合

入金完了のメールを転送

送金日

入金額

FXDD口座番号

氏名 (ローマ字)

問い合わせの場合は、必ず入金額、日付、FXDDの口座番号 (ログインID) 等の情報を記載のうえ、jp@fxdd.comにメールを送信してください

海外銀行送金

海外送金先銀行情報について

まずFXDDの英語版ウェブページに移動します。

日本円 (JPY) まで画面をスクロールさせると、Bank of America、Bank of Valletta、SATA Bankと銀行の情報が表示されます。 どの銀行でも円建てでの海外送金が可能です。

ここから利用する銀行を選択し、 利用する金融機関窓口、またはインターネットバンキングで海外送金の手続きを行いましょう。

海外銀行送金での入金手順

BOA入金画面

bank of vietta入金画面

satabank入金画面

FXDD英語版ウェブページにアクセスし、日本円 (JPY) まで画面をスクロールさせます

写真のように

1

Bank of America

2

Bank of Valletta

3

SATA Bank

の3つの銀行が表示されるので、好きな口座を選択します。

利用する金融機関窓口、またはインターネットバンキングを利用し、海外送金の手続きを行いましょう。 海外送金の際は、コメント欄にFXDDの口座番号とローマ字の氏名を記入しましょう

FXDDの最大入金額は10,000ドルとなります。

海外送金は手数料が高いですが、 FXDDでは海外送金の手数料の補てんを行っているので、ぜひ利用ましょう。

送金額と補てん額

送金額

補てん

250ドル相当未満の場合

補てんなし

250~1,000ドル相当の場合

一律30ドル相当の補てん

1,000ドル相当以上の場合

一律50ドル相当の補てん

入金日、入金額、口座番号を明記うえ、jp@fxdd.comにメールを送信すると、手数料補てんの申請ができます

海外FXで最高水準のスプレッド!キャンペーンも充実!
FXDD (エフエックスディーディー) の
詳細を見る

FXDD (エフエックスディーディー) の入金に関するよくある質問

Q:NETELLER (ネッテラー) やSkrill (スクリル) には対応していますか?

FXDD自体はNETELLER (ネッテラー) やSkrill (スクリル) に対応していますが、日本でそれらのサービスを提供していないので利用不可となっています。

両方とも個人情報を取引先サイトへ公開せずに決済できる、 便利なサービスですが、日本での使用は認められておりません

Q:家族のカードで入金することはできますか?

家族のカードを利用しての入金はできません

FXDDではマネーロンダリング防止のため、名義の異なるカードの利用は禁止しています。

取引口座名義とカード名義は一致している必要があるため、口座名義本人のカードを利用してください。これは法人口座も同様です。

またFXDDで利用可能なカードは、VISAJCBのみです。

Q:ゆうちょ銀行から入金は可能ですか?

A:はい、可能です。

ただし海外からの円送金は対応していないので、出金はできません。

出金する場合は円送金の受け付けが可能な銀行を指定し、SWIFTコードを調べた上で出金依頼しましょう。

円送金の受け付け時に電話確認等が必要な場合もあるので、事前に金融機関に問い合わせすることをおすすめします。

Q:SWIFTコードのない銀行でも送金可能ですか?

A:はい、SWIFTコードがなくても入金可能です。

しかし出金先として指定する際はかならずSWIFTコードがあり、海外からの円送金の受け付けが可能な金融機関を指定しましょう。

また他人名義の送金もできないので、かならず自分名義の口座を指定しましょう。

FXDD (エフエックスディーディー) の入金に関するまとめ

本記事ではFXDDの入金方法について解説してきました。FXDDの入金方法は、手数料、口座反映時間などで大きく差があるのが理解できたでしょうか。

総合的に見て、一番おすすめの入金方法は、Bitwallet、次におすすめなのがデビットカード、クレジットカードでしょう。クレジットカードは手数料が無料ですが、入金エラーとなりやすい、また出金の際に時間がかかってしまうというデメリットを考慮すると、デビットカードの方がおすすめです。デビットカードを持っている人は利用をおすすめします。

FXDDに入金をする際の参考になれば幸いです。

評判・口コミ・レビュー
3.50
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
54種
スプレッド
0.1pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-10.2
買い
0.873
※米ドル/円
キャッシュバックボーナスも充実!
入金で10%キャッシュバック
取り扱い通貨は54通貨と豊富!
詳しく見る
FXDD (エフエックスディーディー) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.