更新日:2021年02月14日 | 公開日:2020年10月28日

GEMFOREX (ゲムフォレックス) はスキャルピングに向いている?運用時のポイントは?

この記事のポイント

GEMFOREXでスキャルピングする際の注意点

注意するべき規約を知れる

おすすめ通貨、具体的な手法とまとめがわかる

この記事ではGEMFOREXでスキャルピングする際の注意点と、スキャルピングに適した口座の選択方法について紹介しています。

スキャルピングする際のおすすめ通貨や手法も紹介しているので、 実際にトレードする前に必要な知識を身に付けられます

とくに 規約違反すると利益の出金拒否などのペナルティがあるので、よく理解してからスキャルピングをはじめましょう。

気になるトピックをタップ!

GEMFOREX (ゲムフォレックス) はスキャルピングできるのか?

スキャルピングは原則禁止されていません

GEMFOREXには、以下の3種類の口座タイプがあります。

オールインワン口座

ノースプレッド口座

レバレッジ5,000倍口座

ノースプレッド口座の規約には、 「事前の連絡なしに短時間 (5分間程度) に10ロット以上のトレードをする場合には事前に連絡をいれること」とあります。

売買の度に連絡をいれるのは現実的ではないので、秒スキャと呼ばれるような超短期売買は難しい考えられます。

スキャルピングに絞って口座比較をしたい方は以下の記事がおすすめです。

GEMFOREX (ゲムフォレックス) はスキャルピングに関する口コミ

使いやすいという口コミもありますが、全体的には滑りやすいといった声や、スプレッドが広いという口コミも見受けられます。

GEMFOREX (ゲムフォレックス) でのスキャルピングのおすすめ通貨

スキャルピングに適した通貨ペアの条件は、主に3つの条件を満たしているものを選択しましょう。

1

スプレッドが狭い

2

ボラティリティが高い

3

通貨流通量が多い

スプレッドの狭さ

まずはスプレッドが狭いことが重要な条件です

非常に多くの回数取引して薄利を積み重ねるスキャルピングにおいて、 スプレッドの取引コストは非常に重要です。

ボラティリティが高い通貨

ボラティリティとは、 通貨ペアの上下の値幅です。

ボラティリティが低い通貨ペアでは、 短時間で動くpips数が少なすぎて、利益をあげることが難しくなります

通貨流通量が多い通貨ペア

流通量が少ない通貨ペアは値動きが安定せず、突然の暴騰・暴落が発生しやすいため、 主に逆張り主体になるスキャルピングには向きません

具体例としては、 USD / JPYやEUR / USDなどが比較的スキャルピングに向いた通貨といえます。

GEMFOREX (ゲムフォレックス) でのスキャルピングのコツ

レンジ相場がブレイクした後のタイミングを狙う

直近の高値や安値をこえた (ブレイクと呼ばれる) 場合には、市場の均衡が崩れてブレイクした方向へ値が動きやすくなります。

ブレイクした方向へ売買することで利益を狙えますが、逆に動くこともあるので損切りをしっかりとおこないましょう

とくにメイン市場が移る時間帯などはブレイクが発生しやすいので、 あらかじめアラートを設定するなどしてチャンスを逃さずスキャルピングしましょう。

15分足チャートでレンジ相場の波を見極める

為替市場は波の様に一定の値幅を上下する傾向にあります

レンジ相場と呼ばれる上下に波打つ動きの中で、 チャートが反転するタイミングを狙って逆張りでエントリーする手法もおすすめです。

短すぎる分足だとレンジの精度が下がり、長い分足でみるとエントリーチャンスを逃しやすいので、5分足〜15分足程度でスキャルピングするケースが一般的です。

この方法は相場の反転を予測してチャートの動きと逆にエントリーするので、 予測が外れると大きな損失になりやすいトレード手法です。

取引ルールを定めて確実に実行できないと、非常に大きな損失を出しやすいトレード手法なので十分に注意してください。

GEMFOREX (ゲムフォレックス) でスキャルピングをするメリット

ノースプレッド口座なら取引コストを圧倒的に抑えられる

GEMFOREXでスキャルピングをするには、スプレッドが狭い「ノースプレッド口座」がおすすめです。

またGEMFOREXの口座はすべて取引手数料が無料です。

そのうえ ノースプレッド口座ではスプレッドが最小で0.0pips〜で取引コストを限りなくゼロに近づけられます

1日で数十回から数百回をこえる取引回数を必要とするスキャルピングにおいて、最も課題となる取引コストを抑えられます。

他海外FX業者との取引コストの比較

ほかの海外FX事業者と取引コストを比較した下表をみると、GEMFOREXの取引コストが非常に安いのがわかります。

取引コストの比較 (単位:pips)

通貨ペア

GEMFOREX

XM

TitanFX

AXIORY

EUR/USD

0.3

1.1 (0.1)

0.9 (0.2)

0.7 (0.1)

USD/JPY

0.3

1.1 (0.1)

1.03 (0.33)

0.8 (0.2)

GBP/USD

1.3

1.6 (0.6)

1.27 (0.57)

1.0 (0.4)

USD/CHF

0.3

1.5 (0.5)

1.62 (0.92)

0.9 (0.3)

AUD/USD

0.3

1.3 (0.3)

1.22 (0.52)

0.9 (0.3)

USD/CAD

0.8

1.5 (0.5)

1.25 (0.55)

1.0 (0.4)

NZD/USD

1.1

2.0 (1.0)

1.36 (0.86)

1.1 (0.5)

スプレッド + 取引手数料 = 取引コスト
() 内は純粋なスプレッドを記載

約定スピードが早い

スキャルピングで利益を出す際に取引コストと同じくらい重要なのが「約定力|約定率」です。

最適なエントリーをしても約定できないと、 利益がでないどころか想定しない損失が発生する場合もあるので、非常に重要な要素でしょう。

約定力|約定率の比較

FX業者

平均値 (秒)

執行率 (%)

XM

0.036

99.98

TitanFX

0.338

99.79

LAND-FX

0.350

98.22

GEMFOREXでは、「平均0.78秒以内に99.79%の約定率」という高い約定力で、ほぼすべての注文を約定可能です

GEMFOREX (ゲムフォレックス) でのスキャルピングの注意点

EAを使用したスキャルピングについて

GEMFOREXではEAを使用したスキャルピングは禁止されていません

しかしカバー先の金融機関から、一時的もしくは継続しての停止措置が執行された場合に限り、EAが使えなくなる場合があります。

カバー先の禁輸機関とは

顧客の注文をFX会社が実際に通過交換する際に利用する金融機関

多くの取引が短時間におこなわれると、 サーバーダウン等の問題が発生するためEAの停止措置をすることがあります。

EAが停止した場合も、利益は問題なく出金できます。

証拠金維持率が下がると注文が入りづらくなる

極端に証拠金維持率が低くなると、注文が約定しにくくなる場合があります

理由としては、 強制ロスカットの確率が極端にあがるからです。

GEMFOREXは1,000倍の高レバレッジ取引が可能で、証拠金以上の損失が発生しても追証が発生しない「ゼロカットシステム」を採用しています。

極端なトレードでの損失を避ける措置と考えると、 スキャルピングを行う際にも約定率が下がる可能性があります。

GEMFOREX (ゲムフォレックス) でスキャルピングに関する禁止事項

サーバーに大きな負荷をかける行為

GEMFOREXでは上限をこえる注文は認められません

GEMFOREXの最大ロット数は30ロット (1ロット = 10万通貨) なので、たとえばドル円で計算すると、300万通貨 × 100円 = 3億円以上でスキャルピングをする際には、事前にサポートセンターへの申請が必要になります。

約30万円の証拠金を1,000倍で取引すると上記の金額になるので、上限近くのロットでエントリーする際には十分に注意して取引しましょう。

裁定取引 (アービトラージ) の禁止について

各FX会社間などで発生する、 同一通貨間の値幅を利用する取引方法を裁定取引 (アービトラージ) と呼びます

確実に利益がでる方法ですが、逆にいうと 取引所としては100%損失になる取引方法なので認められていません。

規約違反が発生した場合には口座凍結や、利益の没収など非常に重いペナルティが与えられます。

GEMFOREXでは 複数口座でのアービトラージを禁止しますが、同一口座内での両建て取引は問題ありません

FX取引はすべての売買が記録されているので、バレずにおこなうことは不可能です。必ず規約を守るようにしましょう。

禁止事項① 複数業者間での両建て

2つ以上の取引業者間で両建て取引をすることは禁止されています

過去に何度もアービトラージで利益をあげようとした個人やグループがいて、実際に利益を得た人も多くいるようです。

FX業者は非常に大きな損失を出したので、以降は徹底してアービトラージの対策をしており、 現在ではアービトラージでバレずに利益をあげるのは不可能とされています。

禁止事項② GEMFOREX内の複数口座間での両建て

GEMFOREX内に 2つの口座を作り、別々に買いと売りのポジションを取る両建ても禁止されています

2業者間でのアービトラージより規約違反が見つかりやすく、ずぐに 口座凍結や利益の没収 (出金拒否) などの重いペナルティが課されるため絶対にしないことをすすめます。

禁止事項③ 家族や友人などグループ内での両建て

第三者同士が協力して複数口座でのアービトラージを企むケースも禁止されています

たとえば名義が違うAの口座で米ドルを買い、Bの口座で米ドルを売るなどの行為です。

名義が違うのでバレにくいと思うかもしれませんが、同時刻に反対売買を継続的にくり返す 口座はすぐに特定されます。

GEMFOREXはスワップポイントが売り買いの両方でプラス獲得できるというめずらしい業者なので、両建てスワップポイント狙いも考えられますが、あくまで規約通り同一口座内でおこないましょう。

その他利用規約に反する行為

FX会社にはかならず利用規約があるので、 きちんと把握した上で取引しましょう

利用規約に違反した場合は、 利用停止・口座凍結〜解約・利益の取り消し (出金拒否) などのペナルティが発生します。

かならず利用規約を確認して、自分が想定するトレード方法に問題がないかを確認して、わからない場合はカスタマーに問い合わせて解決してから取引をしましょう。

相場が急激に変動するタイミングのみを狙った取引

GEMFOREXでは以下のような状況で取引することは禁じられています

経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

参考:第12条 (利用者の禁止行為) 第17項

経済指標を活用したトレード事態はまったく問題ありません。

しかし 大きな変化が見込める瞬間のみを狙ったトレードをくり返すと、取引業者にとってもリスクが多いため、禁止されています。

事前連絡なく大口取引をおこなう行為

GEMFOREXに事前連絡なく、大口取引を行うことは禁止されています

事前連絡なしで大きなロット数での取引

参考:第12条 (利用者の禁止行為) 第18項

過去には30ロットをこえる取引や、短時間 (5分間程度) に往復で合計10ロット以上の連続した取引時に、大口とみなされたケースがあるようです。

事前連絡で禁止事項ではなくなるので、高ロットかつ高頻度での取引をする際には、 かならずカスタマーへ事前に連絡しましょう。

禁止されているスキャルピングをするとどうなるのか

第12条 利用者の禁止行為に該当する場合、出金を許可できない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとする。また、その場合、ご入金頂いた元本については返金処理させて頂きます。

参考:第20条 (キャンセル・返品・返金に関して) 第2項

利用規約には上記の記載があり、端的にいうと「 規約違反があった場合には、元本以外は出金しません。」ということです。

元本は出金できますが、損失が発生している場合は損失分を差し引いて、出金可能な元本計算がされます。

代わりに利益は違反対象の分すべてがゼロにされるので、かなり重いペナルティを受けることになります。

かならず利用規約を確認して、違反事項にあたらないようにトレードをおこないましょう

GEMFOREX (ゲムフォレックス) でのスキャルピングに関するよくある質問

Q:スキャルピングはできますか?

可能です

しかしサーバー処理に影響がでるほどの大きな負荷をかけたトレードの場合、 ペナルティが発生する場合があるので注意が必要です。

Q:口座タイプはどちらがおすすめですか?

ノースプレッド口座がおすすめです

スキャルピングに重要なのは取引コストのが低いことなので、 最も取引コストが安いノースプレッド口座を選択しましょう。

初期の証拠金は最低30万円必要ですが、主要通貨のスプレッドが0.0pips〜と非常に狭くなっています。

ただし裁量トレード専用の口座なので、EAミラートレードは使用禁止です。

Q:自動売買システム (EA) を使用することはできますか?

ノースプレッド口座とレバレッジ5000倍口座はEA等は禁止です

オールインワン口座にはとくに制限がありません。

GEMFOREX (ゲムフォレックス) のスキャルピングまとめ

オールインワン口座ではスプレッドが広すぎて利益が出せないので、ノースプレッド口座で裁量トレードをおこないましょう。

基本的にスキャルピングは禁止されていないので、1,000倍という高レバレッジを活かして少ない利益を積み重ねるトレードに向いています。

しかしスキャルピングは非常に資金効率の良いトレード手法ですが、 負けが続いた場合も一気に資金を失う可能性が高いので、十分な資金管理のもとでトレードしましょう

評判・口コミ・レビュー
4.22
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
35種
スプレッド
1.4pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
0.287
買い
0.213
※米ドル/円
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳しく見る
GEMFOREX (ゲムフォレックス) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.