更新日:2021年02月22日 | 公開日:2020年10月31日

HotForex (ホットフォレックス) の手数料・スプレッドを完全解説!正確な知識でお得な取引を!

この記事のポイント

HotForexは海外FX業者の一つで狭いスプレッドが特徴

ロイヤリティプログラムを利用すれば実質コストが下がる

入出金手数料は無料だが日本円での入出金に対応しておらず決済手数料がかかる

HotForexは以下のような特徴がありおすすめの海外FX業者です。

スプレッドが狭い

ロイヤリティプログラムでさらにお得に取引ができる

レバレッジが高い

口座の種類が豊富

信頼性がある

本記事ではHotForexの概要やスプレッド、手数料について解説します

他のFX業者との比較やHotForexの通貨ペア別のスプレッドも併せて紹介するので、海外FX会社に興味がある人やどのFX会社で口座開設するか迷っている人はぜひ参考にして下さい。

HotForex (ホットフォレックス)の関連記事
気になるトピックをタップ!

HotForex (ホットフォレックス) とは?

HotForexは海外FX業者の一つでHF Markets (SV) Ltdが運営しています。27以上の多言語サポートに対応していて世界中のトレーダーに利用されているFX会社です。

HotForex (ホットフォレックス) の会社概要

HotForexの本社はセントビンセント・グレナディン諸島にあります。会社概要は以下の通りです。

会社概要

社名

HF Markets (SV) Ltd

登録番号

IBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines

所在地

Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines

資本金

非公開

代表者

非公開

資金の管理方法が信託保全ではない点など不安な部分もあります。

しかし HotForexには10年以上の実績があり、取引環境も安定しているので海外FX会社の中ではサービスの質が良い会社です。信頼性が高く安心して取引ができます。

HotForex (ホットフォレックス) の手数料に関して

ここではHotForexの手数料を紹介していきます。

取引手数料

口座タイプ

取引手数料

マイクロ口座

無料

プレミアム口座

無料

ゼロスプレッド口座

有料 (通貨ペアごとに異なる)

入金手数料

口座の種類に関わらずHotForexでは入金手数料が無料です。

ただし HotForexは日本円での入金に対応していないため注意が必要です

日本の銀行からの入金はできず、入金にはクレジットカードや、何らかのオンライン決済を利用することになります。この際に手数料が発生するため、 入金時の実質的な手数料になります。

また入出金の際には口座通貨に変えることになるので、為替変動の影響を受けることにも注意が必要です。

出金手数料

口座の種類に関わらず出金手数料は無料ですが、出金手数料に関しても入金手数料と同じことが言えます。

クレジットカード決済など、決済サービス利用料という形で実質的な負担が生じる点、為替変動の影響を受ける点には注意が必要です。

ロスカット手数料

ロスカット基準証拠金維持率

マイクロ口座

10%

プレミア口座

20%

ゼロスプレッド口座

20%

AUTO口座

20%

ロスカット手数料は無料です。万が一ロスカットが実行されても費用は生じません。

口座開設費用・口座維持費用

口座費用

口座開設費用

無料

口座維持費用

無料

HotForex (ホットフォレックス) のスプレッドに関して

ここではHotForexのスプレッドについて解説します。

スプレッドは狭い

HotForexは特典として様々なボーナスを提供しているので、当然のことながらボーナスのないFX会社に比べればスプレッドは広くなります。

ただボーナス提供会社の中で見ればHotForexのスプレッドはかなり狭く、おすすめのFX業者であることは間違いありません。

スプレッドが狭いのでコストを抑えて取引ができ、ボーナスも受け取れる点がHotForexの魅力です

他の海外FX業者との比較

HotForexと他の海外FX業者のスプレッドについて、通貨ペアごとに比較します。

ユーロ/ドル

HotForex

1.2pips

XM

1.6pips

AXIORY

1.1pips

TitanFX

1.2pips

ドル/円

HotForex

1.7pips

XM

1.6pips

AXIORY

1.3pips

TitanFX

1.3pips

ポンド/円

HotForex

3.0pips

XM

3.3pips

AXIORY

1.5pips

TitanFX

2.4pips

ユーロ/円

HotForex

1.6pips

XM

2.6pips

AXIORY

1.3pips

TitanFX

1.7pips

ボーナスなしのAXIORYやTitanFXに比べるとHotForexのスプレッドは広くなります。

ただ通貨ペアによってはスプレッドの狭さはこれらのボーナスなしの業者と同水準です。スプレッドの狭さはHotForexの大きな特徴と言えます。

取引手数料について

ゼロスプレッド口座ではスプレッドが狭くなりますが、一方で取引手数料がかかります。つまり取引をする際の実質的なコストはスプレッドだけではありません。

そしてAXIORYやTitanFXなど他の海外FX業者に比べてHotForexの取引手数料は若干高めです。ただスプレッド自体が狭いので、 スプレッドと取引手数料を合わせた実質コストはそれほど高くありません

ボーナスは不要でコストを抑えられるECN口座で取引したいトレーダーにとっても、HotForexはおすすめのFX業者です。

実質コストを下げるロイヤリティプログラム

HotForexでは ロイヤリティプログラムというお得なプログラムが用意されています。 ロイヤリティプログラムはポイント還元という形でキャッシュバックを受けられるキャンペーンです

HotForexでライブ口座を開設している全てのトレーダーがロイヤリティプログラムに参加できます。しかしプログラムへの参加には申込みが必要です。

トレードを継続した期間に応じて4つのステータスがあり、ランクが上がるほど還元率がアップする仕組みです。現金のキャッシュバックを受ける形だけでなく特典と交換することもできます。

HotForexではスプレッドが狭くてコストを低く抑えられますが、ロイヤリティプログラムによって実質コストがさらに下がる点も特徴です。

スプレッドを抑えるおすすめの口座タイプ

スプレッドの狭さを優先したい方にはゼロスプレッド口座がおすすめです。ただ HotForexの魅力の一つであるボーナスがゼロスプレッド口座にはありません。

トータルとしてのコストを考えるとゼロスプレッド口座よりもマイクロ口座のほうが良いでしょう。ボーナスを利用すれば実質的なコストが下がるので、ボーナスがないゼロスプレッド口座よりもお得になります。

自社のスプレッド比較チャートを公開している

HotForexのスプレッド比較チャート

HotForexの公式HPでは主要通貨ペアのスプレッドがリアルタイムで公開されています。HotForex以外のFX会社のスプレッドもいくつか掲載されているので、HotForexと他社のスプレッド比較が可能です。

自社のスプレッドをリアルタイムで公開していることからも、 HotForexがスプレッドの狭さに自信を持っていることが伺えます

スプレッドが低いのにレバレッジの面でも優秀

HotForexではレバレッジ規制がほぼなく、レバレッジが十分に高い状態で取引ができます。

最大レバレッジはマイクロ口座やプレミアム口座では1,000倍、ZERO口座では500倍です。

HotForex (ホットフォレックス) の通貨ペア別 手数料・スプレッド比較一覧

HotForexの通貨ペアごとのスプレッドは以下の通りです。

スプレッド

通貨ペア

スプレッド

EUR/USD

0.1pips

EUR/JPY

0.8pips

GBP/USD

0.4pips

GBP/JPY

1.4pips

USD/CHF

0.8pips

USD/JPY

0.2pips

AUD/USD

0.8pips

EUR/GBP

0.4pips

CAD/JPY

0.9pips

AUD/CAD

1.4pips

AUD/NZD

1.9pips

CHF/JPY

1.6pips

AUD/JPY

1.0pips

EUR/AUD

1.6pips

EUR/CAD

1.2pips

EUR/CHF

0.9pips

GBP/AUD

2.3pips

GBP/CHF

1.8pips

NZD/USD

1.0pips

NZD/JPY

1.4pips

USD/CAD

0.6pips

GBP/NZD

4.5pips

AUD/CHF

1.5pips

EUR/NZD

2.0pips

GBP/CAD

1.9pips

USD/ZAR

29.0pips

USD/SGD

1.0pips

USD/HKD

1.1pips

USD/TRY

9.6pips

EUR/DKK

3.3pips

EUR/PLN

6.8pips

CAD/CHF

1.3pips

USD/DKK

5.0pips

USD/NOK

15.5pips

ZAR/JPY

2.3pips

EUR/HUF

18.4pips

NZD/CHF

2.3pips

USD/HUF

12.5pips

NZD/CAD

2.3pips

USD/CNH

5.4pips

USD/RON

60.0pips

EUR/RON

70.0pips

EUR/NOK

14.1pips

USD/CZK

12.6pips

USD/RUB

810.0pips

USD/SEK

9.0pips

USD/PLN

9.8pips

EUR/ZAR

55.0pips

GBP/ZAR

80.0pips

EUR/CZK

15.0pips

なお上記のスプレッドは2020年9月7日時点のデータになります。 実際に取引する方は最新の情報を確認するようにしましょう

HotForex (ホットフォレックス) の通貨ペアごとのスプレッド特徴

ユーロ/ドルのスプレッドの特徴

ユーロ/ドルは 世界で最も取引量が多い通貨ペアです。

HotForexのユーロ/ドルのスプレッドは、平均1pips~1.2pipsで提供されています。これは他のFX業者と比べるとかなり狭いです。

ドル/円のスプレッドの特徴

ドル/円は ユーロ/ドルと同様に世界で人気のある通貨ペアです。

他の海外FX業者では平均1.8pips~2.1pipsの間でスプレッドが提供されています。

HotForexでは平均1.6pips~1.7pipsの間でスプレッドを提供されています。比べてもHotForexでドル/円のスプレッドが狭く設定されていることがわかるでしょう。

ポンド/円のスプレッドの特徴

次はポンド円についてです。

他のFX業者ではスプレッドが平均3.0pips~3.4pips程に設定されています。

しかしHotForexではスプレッドを平均2.7pips~3.0pipsとなっています。

ユーロ/円のスプレッドの特徴

人気海外FX業者のXMではユーロ/円を平均2.4pips~2.6pipsでスプレッドを提供しています。

しかし HotForexはユーロ/円を平均1.3pips~1.6pipsで提供しています

HotForex (ホットフォレックス) の口座ごとのスプレッド比較

一番人気はプレミアム口座

プレミアム口座の主要通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

主要通貨ペアの平均スプレッド

通貨ペア

平均スプレッド

USD/JPY

1.7

EUR/JPY

1.7

GBP/JPY

3.0

AUD/JPY

2.3

EUR/USD

1.2

AUD/USD

1.5

プレミアム口座の主要通貨ペアの中で最も狭いスプレッドを提供しているのはEUR/USDの1.2pipsになっています。

STP口座でEUR/USDの平均スプレッドを1.2pipsで提供しているのは、 他のFX業者のSTP口座に比べても狭い傾向にあります

しかし海外FX業者全体で考えてしまうとHotForexよりも狭いスプレッドを提供しているFX業者もあり、 業界最狭水準ではないので注意が必要です。

オート口座

オート口座の主要通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

主要通貨ペアの平均スプレッド

通貨ペア

平均スプレッド

USD/JPY

1.7

EUR/JPY

1.7

GBP/JPY

3.0

AUD/JPY

2.3

EUR/USD

1.2

AUD/USD

1.5

オート口座で提供している主要通貨の平均スプレッドは 他の口座タイプで提供しているスプレッドと同じです。

オート口座は自動売買に特化した口座タイプです。オート口座で使用できる自動売買はミラートレードのため、上記の平均スプレッドでプロトレーダーと同様の取引を行えます。

HotForex (ホットフォレックス) のタイミングごとのスプレッド比較

朝方のスプレッド

朝方はFXの主要な市場が閉場しているため、 流動性が低くなり、注文が成立しづらい特徴があります。そのため通貨の価格の値動きが激しくなり、スプレッドが広くなってしまうので注意が必要です。

以下の表は主要通貨ペアの平均スプレッドと朝方の平均スプレッドです。

主要通貨ペアの平均スプレッドと朝方の平均スプレッド

通貨ペア

平均スプレッド

朝方の平均スプレッド

USD/JPY

1.7

7.7

EUR/JPY

1.7

8.0

GBP/JPY

3.0

8.0

EUR/USD

1.2

4.5

主要通貨ペアの平均スプレッドと朝方の平均スプレッドを比べるとスプレッドが広いことがわかります。

しかしHotForexは 他のFX業者に比べると朝方のスプレッドが安定しているため、朝方の価格の激しい値動きを狙って取引を行うトレーダーにおすすめです。

窓開けのスプレッド

窓開けとは金曜日の市場の終値と月曜日の始値の価格差により窓が開いた様な状態のことを言います。

窓開けは 市場が閉場している土日の間に大きな値動きが起きた際に発生します。窓開けを狙って取引を行うトレーダーは多く、価格の値動きも激しくなるためスプレッドが広がりやすくなります。

以下の表は主要通貨ペアの平均スプレッドと窓開けの平均スプレッドです。

主要通貨ペアの平均スプレッドと窓開けの平均スプレッド

通貨ペア

平均スプレッド

窓開けの平均スプレッド

USD/JPY

1.7

5.3

EUR/JPY

1.7

8.0

GBP/JPY

3.0

8.0

EUR/USD

1.2

4.5

HotForexは 朝方のスプレッドと同様に他のFX業者に比べて狭い特徴があるため、窓開けを狙って取引を行うトレーダーにおすすめです。

経済指標発表時のスプレッド

各国のGDPや政策金利などの経済指標発表時は価格の値動きが激しくなるためスプレッドも広くなってしまいます。

以下の表は主要通貨ペアの平均スプレッドと経済指標発表時の平均スプレッドです。

主要通貨ペアの平均スプレッドと経済指標発表時の平均スプレッド

通貨ペア

平均スプレッド

経済指標発表時の平均スプレッド

USD/JPY

1.7

2.3

EUR/JPY

1.7

4.4

GBP/JPY

3.0

7.9

EUR/USD

1.2

1.9

経済指標発表時に関しても多くのFX業者は通常時に比べ非常にスプレッドが広くなる特徴があります。

それに比べ、 HotForexは経済指標発表時でも他のFX業者に比べ比較的狭いスプレッドを提供しているので経済指標発表時を狙った取引におすすめです

HotForex (ホットフォレックス) の手数料・スプレッドに関する口コミ・評判

HotForexに関する口コミにはスプレッドの狭さを評価する意見が多く見られます。

実質的なコストであるスプレッドを気にするトレーダーが多くいる中で、 HotForexのスプレッドの狭さがトレーダーから評価されていることは間違いありません。

その一方で日本円に対応していない点をデメリットと考える意見もあります。

入出金の際にカード決済手数料などがかかり、実質的に無料ではない点は確かにデメリットです。

さらに公式HPの日本語が不自然でサポート力を不安視する意見も見られます。

FX以外に株式や仮想通貨にも対応し、取扱い銘柄が多いことを評価する人もいます。HotForexは 投資家の様々なニーズに応えてトレーダーからの信頼を集めているFX会社と言えるでしょう。

HotForex (ホットフォレックス) のスプレッドに関するよくある質問

スプレッドとは何ですか?

スプレッドとは売値と買値との差を表しています

スプレッドは取引時に発生する取引手数料のようなものです。

スプレッドと取引手数料の違いは何ですか?

スプレッドは売値と買値の差です。それが取引会社の利益になるという点では取引手数料との違いはないのかもしれません。

そのためスプレッドが広いFX業者を利用してしまうと取引コストが高くなってしまうので注意が必要です。

海外FX業者では豊富なボーナスキャンペーンやキャッシュバックなどを提供している場合が多くあるため、 ボーナスやキャンペーンを活用すると取引手数料などの取引コストを抑えて取引を行える場合もあります

HotForex (ホットフォレックス) の手数料・スプレッドに関するまとめ

HotForexはスプレッドが狭く、ポイントが還元されるロイヤリティプログラムを使えば実質コストはさらに下がります

口座開設費用や口座維持費用は無料で、口座種類が豊富でレバレッジも最大1,000倍と非常に高いことが特徴です。

ゼロスプレッド口座では取引手数料はかかりますが、スプレッドと取引手数料を合わせた実質コストは十分に低くなっています。

日本円での入出金に対応していないなどデメリットもありますが、HotForexは コストを抑えてFX取引をしたい人におすすめの海外FX業者です。

評判・口コミ・レビュー
NaN
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
50種
スプレッド
1.7pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-8.6
買い
-8.6
※米ドル/円
キャンペーンボーナスも豪華!
約定率に定評あり!スキャルピング向き!
取り扱い通貨ペアは50ペアと豊富です!
詳しく見る
HotForex (ホットフォレックス) に
無料口座開設
HotForex (ホットフォレックス)の関連記事

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.