更新日:2021年02月23日 | 公開日:2020年10月01日

【400倍!?】iForex (アイフォレックス) のレバレッジを活かして一攫千金!

この記事のポイント

iForexはいくらから取引できるのか?

iForexの最大レバレッジは?

銘柄・商品による最大レバレッジの違いは?

本記事ではiForexのレバレッジに関する情報をお話ししていきます。

iForexの最大レバレッジは 口座残高による制限はありませんが、取引銘柄や時間帯で変わってきます

その他にもロスカット率や、必要証拠金の求め方などお伝えしています。

他の海外FX業者とは違う部分も多くありますので、ぜひiForexで取引をする際の参考にしてください。

iForexの関連記事
気になるトピックをタップ!

iForex (アイフォレックス) ではいくらから取引できる?

iForex 0.01ロット (1,000通貨) から取引可能です。

iForexのレバレッジは最大400倍となっているので、必要証拠金は下のように求められます。

1,000通貨×100円 = 10万円で10万円を最大レバレッジ400倍で割ると250円となります。

つまり iForexは250円から取引が可能となっています

iForex (アイフォレックス) でレバレッジ取引をする際の必要証拠金について

レバレッジ5倍の場合

必要証拠金を求める計算式は以下のとおりです。

必要証拠金の計算方法

ロット数 (通貨数) ÷ レバレッジ × 円レート (100円)

各レバレッジ倍率で500万円を運用する場合に必要な証拠金を求めていきます。

iForexは1ロット10万通貨のため、500万円 = 0.5ロット (5万通貨) です

必要証拠金の計算方法

5万通貨 ÷ レバレッジ5倍 × 100円 = 必要証拠金100万円

レバレッジ25倍の場合

レバレッジ25倍の場合は下のようになります。

必要証拠金の計算方法

5万通貨 ÷ レバレッジ25倍 × 100円 = 必要証拠金20万円

レバレッジ100倍の場合

レバレッジ100倍の場合は下のようになります。

必要証拠金の計算方法

5万通貨 ÷ レバレッジ100倍 × 100円 = 必要証拠金5万円

レバレッジ400倍の場合

iForexの最大レバレッジ400倍の場合は下のようになります。

必要証拠金の計算方法

5万通貨 ÷ レバレッジ400倍 × 100円 = 必要証拠金1万2,500円

1万2,500円で500万円分の取引が可能です

iForex (アイフォレックス) でレバレッジ取引をする際のロスカット・ゼロカットシステムについて

ロスカットについて

iForexでは ロスカット水準 (証拠金維持率) 0%となっています。

FX業者によっては50%や20%など違いがありますが、iForexはロスカット水準0%のため、 損失と証拠金が同じ金額になるまで取引が可能です

ゼロカットシステムについて

iForexはゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムは口座保有証拠金を上回る損失がでた際に、 業者側でマイナス分を補填してくれます。

ロスカット水準0%のiForexは、限界まで取引をすることが可能でその分リスクも増えますが、 ゼロカットシステムがあるので、借金を背負うことはありません

ロスカット水準0%なことでゼロカットシステムの恩恵を最大限受けられるでしょう。

法人口座のレバレッジに関して

法人口座でもレバレッジなどは個人口座と同じ

iForexの法人口座はレバレッジやスプレッドなど、 個人口座と取引条件は同じです。

なぜ法人口座を開設する必要があるのかというと、もちろんメリットがあるからです。

そのメリットは 節税効果が期待できることです

損益の通算ができるため、 iForexで得た利益と他の事業の設備投資や損失分などを通算して利益を縮小できます

損失の繰越控除が可能で、翌年度以降の利益と相殺して利益を縮小し、 納める税金を少なくできるメリットがあります。

iForex (アイフォレックス) のレバレッジを他のFX会社と比較

iForexのレバレッジは 口座残高による制限がありません

iForex、XM、TitanFXの3社を比較して下の表にまとめました。

FX業者別 口座残高最大レバレッジ

口座残高

iForex

XM

TitanFX

0円~

400倍

888倍

500倍

200万円~

400倍

200倍

500倍

1,000万円~

400倍

100倍

500倍

iForex、TitanFXは口座残高による制限がありません。

XMは最大888倍ですが、口座残高が増えることでレバレッジ100倍にまで制限がかかってしまいます

海外FX業者の多くは口座残高によるレバレッジ制限がありますが、 iForexはどれだけ資金が増えようと同じレバレッジで取引ができるのが魅力です。

iForex (アイフォレックス) でレバレッジを確認・変更する方法

レバレッジの確認方法

取引ツールから確認

iForexの取引ツールからレバレッジの確認ができます。

まずはiForexの口座開設をしましょう。

次にiForexの会員ページにログインします。

注文画面を開き、商品情報の最大レバレッジを確認。

最大レバレッジは「1 : ○○」と表示されているので、○○部分がレバレッジです。

レバレッジの確認だけであれば、入金する必要もありません。

取引条件から確認

iForexの公式HPの「取引条件」からレバレッジの確認が可能です。

通常必要証拠金という部分を確認してください。

「○○%」と表記されておりますので、1÷「○○%」でレバレッジを計算できます。

0.25%と表示されている場合は、1 ÷ 0.25% = 400

レバレッジが400倍となります。

レバレッジの変更方法

iForexでは レバレッジが最大400倍でそれ以外に変更はできません

低いレバレッジで取引を行いたい場合は、資金管理を厳密にするようにしましょう。

iForex (アイフォレックス) でレバレッジ取引をするときの注意点

取引時間外の証拠金に注意

iForexは口座残高によるレバレッジの制限はありませんが、 取引時間外や取引する銘柄・商品によってレバレッジが変わってきます

取引時間外では通常400倍のレバレッジが200倍、100倍のものは50倍などレバレッジが異なりますので、証拠金維持率に注意しましょう。

レバレッジが制限されている銘柄

iForexでは最大400倍のレバレッジを利用できますが、全ての銘柄に適用されるわけではありません。

一部の銘柄については、レバレッジが制限されています。

hotoforex レバレッジ制限

銘柄によって適用されるレバレッジはウェブトレーディング上で確認できます。上の画像は「米ドル / トルコリラ」の銘柄情報で、適用されている最大レバレッジは「200倍」です。

それぞれの銘柄について、注文前に必ず確認するようにしましょう。

取引休止期間はレバレッジが半分になる

iForexには他のFX業者にはないような、少し変わった取引ルールがあります。それが次のようなレバレッジルールになります。

それが「 取引休止期間はレバレッジが半分になる」というルールです。

この取引休止期間とは主に土日のことです。正確には取引が休止する土曜の朝から月曜の朝までの時間を示します。

つまりレバレッジが半分になるとは、 必要となる証拠金が2倍になるということです。特に週明けの相場は大きく変動する可能性が高くなり、それだけロスカットの危険性が高くなるともいえます。

そのため日をまたぐようなデイトレードやスイングトレードを行っている人は、週の終わりにはできるだけ保有しているポジションを整理したり、口座内の資金に余裕を持たせたりした方がいいでしょう。

なお取引休止期間のレバレッジについては、iForexの取引条件から確認できます。

CFD銘柄のレバレッジは200倍まで

iForexの取り扱い銘柄には、通貨ペア以外にCFD銘柄があります。ただしCFD銘柄のレバレッジは、通貨ペアよりも低く設定されていて最大でも200倍です。

それぞれの商品分類によるレバレッジの違いは以下のとおりです。

商品先物 → 50倍 〜 200倍

株価指数 → 25倍 ~ 200倍

株式   → 20倍

ETF   → 10倍 〜 40倍

仮想通貨 → 10倍

特に株式・ETF・仮想通貨については、かなり低く設定されていることが分かります。

レバレッジが低いとそれだけ多くの証拠金が必要となります。証拠金が不足しないよう、くれぐれも注意しましょう。

なおCFD銘柄のレバレッジについては、以下のiForexの取引条件から確認できます。

iForex (アイフォレックス) の最大レバレッジ倍率は?

FXのレバレッジ

iForexの最大レバレッジは通貨ペアにより異なります

通貨ペア別最大レバレッジ

通貨ペア

最大レバレッジ

Dクローネ/円

400倍

NZドル/カナダドル

400倍

NZドル/スイス

400倍

NZドル/円

400倍

NZドル/南アランド

400倍

NZドル/米ドル

400倍

Nクローネ/Sクローナ

400倍

Nクローネ/円

400倍

Pズウォティ/Hフォリント

400倍

SGドル/円

400倍

Sクローナ/円

400倍

カナダドル/Hフォリント

400倍

カナダドル/円

400倍

スイス/Hフォリント

400倍

スイス/Nクローネ

400倍

スイス/Pズウォティ

400倍

スイス/カナダドル

400倍

スイス/トルコリラ

200倍

スイス/円

400倍

スイス/南アランド

400倍

スウェーデンクローナ/デンマーククローネ

400倍

トルコリラ/Hフォリント

200倍

トルコリラ/円

200倍

ポンド/Dクローネ

400倍

ポンド/Hフォリント

400倍

ポンド/NZドル

400倍

ポンド/Pズウォティ

400倍

ポンド/カナダドル

400倍

ポンド/スイス

400倍

ポンド/トルコリラ

200倍

ポンド/円

400倍

ポンド/南アランド

400倍

ポンド/米ドル

400倍

ポンド/豪ドル

400倍

ポーランドズウォティ/スウェーデンクローナ

400倍

ポーランドズウォティ/デンマーククローネ

400倍

ポーランドズウォティ/ノルウェークローネ

400倍

ユーロ/Cクローネ

400倍

ユーロ/Dクローネ

400倍

ユーロ/Hフォリント

400倍

ユーロ/NZドル

400倍

ユーロ/Nクローネ

400倍

ユーロ/Sクローネ

400倍

ユーロ/インドルピー

50倍

ユーロ/オフショア人民元

20倍

ユーロ/カナダドル

400倍

ユーロ/スイス

400倍

ユーロ/トルコリラ

200倍

ユーロ/ポンド

400倍

ユーロ/ロシアルーブル

50倍

ユーロ/円

400倍

ユーロ/南アランド

400倍

ユーロ/米ドル

400倍

ユーロ/豪ドル

400倍

ユーロPズウォティ

400倍

南アランド/円

400倍

米ドル/Cクローネ

400倍

米ドル/Dクローネ

400倍

米ドル/Hフォリント

400倍

米ドル/Nクローネ

400倍

米ドル/Pズウォティ

400倍

米ドル/SGドル

400倍

米ドル/Sクローネ

400倍

米ドル/インドルピー

50倍

米ドル/オフショア人民元

20倍

米ドル/カナダドル

400倍

米ドル/スイス

400倍

米ドル/チリペソ

50倍

米ドル/トルコリラ

200倍

米ドル/メキシコペソ

400倍

米ドル/円

400倍

米ドル/南アランド

400倍

米ドル/露ルーブル

50倍

米ドル/香港ドル

400倍

英ポンド/スウェーデンクローナ

400倍

英ポンド/ノルウェークローネ

400倍

豪ドル/Hフォリント

400倍

豪ドル/NZドル

400倍

豪ドル/カナダドル

400倍

豪ドル/スイス

400倍

豪ドル/円

400倍

豪ドル/米ドル

400倍

香港ドル/円

400倍

その他CFDのレバレッジ

指数のレバレッジ

指数別最大レバレッジ

指数

最大レバレッジ

FANG+

200倍

USDX

200倍

VIX

50倍

イギリス100

200倍

イタリア40

200倍

インド50

200倍

オランダ25

200倍

オーストラリア200

100倍

ギリシャ20

50倍

サウジ全株指数

50倍

シンガポール 25

100倍

スイス20

100倍

スペイン35

200倍

トルコ100

25倍

ドイツ30

200倍

ドバイ指数

50倍

フランス40

200倍

ブラジル 60

50倍

メキシコ 35

100倍

ヨーロッパ50

200倍

中国A50

50倍

中国SSE

20倍

中国SZSE

20倍

台湾指数

50倍

日本100

200倍

日本225 (円)

200倍

日本225 (米ドル)

200倍

日本400

200倍

米国2000

200倍

米国30

200倍

米国500

200倍

米国テック100

200倍

韓国 200

50倍

香港50

200倍

商品のレバレッジ

商品別最大レバレッジ

商品

最大レバレッジ

WTI原油

100倍

ガソリン

100倍

ココア

100倍

コーヒー

100倍

コーン

67倍

パラジウム

100倍

ヒーティングオイル

100倍

ブレント原油

100倍

上海原油

20倍

大豆

100倍

天然ガス

67倍

小麦

50倍

白金

200倍

砂糖

100倍

綿

50倍

200倍

金 (EUR)

200倍

金 (グラム, トルコリラ)

200倍

200倍

100倍

株式のレバレッジ

株式のレバレッジは下記のように、ほとんどの会社でレバレッジは20倍となっています。

株式別最大レバレッジ

KDDI

20倍

アップル

20倍

ソニー

20倍

プロクター・アンド・ギャンブル

20倍

ルイヴィトン

20倍

ソフトバンクグループ

20倍

しかし一部の会社では最大レバレッジが20倍より小さくなっているため、事前に公式サイトなどから確認しておきましょう。

ETFのレバレッジ

ETF別最大レバレッジ

ETF

最大レバレッジ

EAFE

40倍

IPO

20倍

アジア太平洋 (除く日本)

40倍

エマージング・マーケット

40倍

オーストラリア200ファンド

40倍

カナダ

40倍

グローバル

40倍

グローバル・カンナビス

13倍

グローバル・ゴールド・マイナーズx3

10倍

グローバル・ブロックチェーン

20倍

グローバル・リチウム&バッテリー

29倍

グローバル・ロボティクス

40倍

ゴールド・トラスト

40倍

シルバー・トラスト

40倍

ジュニアゴールドマイナーロングx3

10倍

ドイツ30ファンド

40倍

ブラジルファンド

40倍

中国トップ50ロングx3

13倍

中国大型株

40倍

原油ファンド

40倍

日本

40倍

日本225 ETF

40倍

日本225ショートx2

20倍

日本225ロングx2

20倍

欧州先進国ファンド

40倍

欧州先進国大型株

40倍

米セミコンダクター

29倍

米国100ロングx3

13倍

米国2000ファンド

40倍

米国30トラスト

40倍

米国500トラスト

40倍

米国500ロングx3

20倍

米国500小型株

40倍

米国インダストリアル

40倍

米国エネルギー

40倍

米国テクノロジー

40倍

米国テック100大型株信託

40倍

米国バイオテク

40倍

米国ファンド

40倍

米国ヘルスケア

40倍

米国一般消費財

40倍

米国不動産

40倍

米国公共事業

40倍

米国基礎素材

40倍

米国好配当

40倍

米国生活必需品

40倍

米国金融

40倍

米国金融ロングx3

20倍

米国銀行

40倍

英国

40倍

韓国

40倍

韓国トップ50ロングx3

20倍

仮想通貨のレバレッジ

仮想通貨別最大レバレッジ

仮想通貨ペア

最大レバレッジ

EOS

10倍

イーサリアム

10倍

イーサリアム (ユーロ)

10倍

イーサリアム (日本円)

10倍

ダッシュ

10倍

ビットコイン

10倍

ビットコイン/イーサリアム

10倍

ビットコイン/ライトコイン

10倍

ビットコインキャッシュ

10倍

ビットコイン (ユーロ)

10倍

ビットコイン (日本円)

10倍

モネロ

10倍

ライトコイン

10倍

ライトコイン (ユーロ)

10倍

ライトコイン (日本円)

10倍

リップル

10倍

リップル (ユーロ)

10倍

リップル (日本円)

10倍

最大1,000ドルの100%ボーナス!さらに3%の利息!
iForex (アイフォレックス) の
詳細を見る

iForex (アイフォレックス) のレバレッジ取引に関するよくある質問

証拠金残高によってレバレッジ制限がかかることはありますか?

iForexは証拠金残高によるレバレッジ制限はありません

取引する銘柄により最大レバレッジが異なり、取引時間外に関しては通常の半分のレバレッジに変わります。

最低入金額はいくらですか?

iForexの最低入金額は1万円です

iForexは最大レバレッジ400倍のため、最低入金額の1万円でも400万円の取引が可能です。

実質最大800倍で取引できると聞きましたが本当ですか?

表現方法の違いがあるにしろ、 実質800倍の取引は可能です

iForexは新規で口座開設すると入金額の100%がもらえるチケットを入手できます。

入金額に対して同額のボーナスが受け取れるので口座残高が2倍になります。

この2倍をレバレッジにかけて最大800倍と表現しているのでしょう。

実際はレバレッジに2倍をかけて表現できるのは最初だけなので、誤解せずiForexは最大400倍と覚えてください。

iForex (アイフォレックス) のレバレッジ取引に関するまとめ

本記事ではiForexのレバレッジ取引に関することをお話ししました。

iForexは レバレッジ最大400倍 取引する銘柄・商品により最大レバレッジが異なります

時間外の取引はレバレッジが半分になってしまうので、証拠金維持率に注意が必要です。

取引銘柄・商品の最大レバレッジを表にまとめてあるので、ぜひ取引の参考にしてください。

評判・口コミ・レビュー
4.33
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
83種
スプレッド
1pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
通貨ペアも63種類と豊富!
日本語サポートも充実で安心
最短3分で口座開設!
詳しく見る
iForex (アイフォレックス) に
無料口座開設
iForexの関連記事

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.