更新日:2021年02月24日 | 公開日:2020年11月01日

iForex (アイフォレックス) の取引時間をチェック!取引におすすめな時間も解説!

この記事のポイント

取引時間の見方がわかる

おすすめのトレード時間がわかる

日本時間への変換方法がわかる

老舗海外FX会社として有名なiForexは、日本語サポートが充実していたり、高いレバレッジでトレードできたりと魅力が多いです。 本記事では主にiForexの取引時間について紹介しています

iForexでは通貨以外にも数多くの金融商品を扱っており、 それぞれ取引時間が異なります。また取引時刻は、全てグリニッジ標準時刻で表記されており、日本時間に変換する必要があるのです。

本記事ではグリニッジ標準時刻を日本時間へ変換する方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

iForexの関連記事
気になるトピックをタップ!

iForex (アイフォレックス) のFXの取引時間について

基本的に平日24時間取引可能

iForexの取引時間は基本的に平日であれば24時間いつでも取引が出来ます。しかしいくつかのマイナー通貨、CFD 、エネルギー、貴金属などは取引時間が限定されているものもあります。

通貨ペアの場合、トルコリラ、ロシアルーブル、インドルピーは取引時間が他のメジャー通貨とは異なるので注意が必要です。

取引時間を把握していないと、週末前にポジションを決済し忘れてしまい、その結果思わぬ損失を被る場合もあるので、必ず確認しておきましょう。

夏時間 (サマータイム) の取引時間

FXは日本だけでなく世界中で取引されています。そのため日本では馴染みのない「サマータイム」が導入されており、時期により取引時間が異なります。

サマータイムの期間

3月最終日曜日 午前1時~10月最終日曜日 午前2時まで

取引時間 (サマータイム)

月曜日06:05~土曜日05:00まで

冬時間の取引時間

取引時間 (冬時間)

月曜日07:05~土曜日06:00

取引時間外に注文、変更、取り消しは出来ないので注意しましょう。

マイナー通貨は取引時間が異なる

以下のマイナー通貨は、取引時間が異なるので注意しましょう。時間はGMT時間で表記しています。

マイナー通貨の取引時間

トルコリラ

日曜日 21:05~金曜日 20:00

ロシアルーブル

月曜日~金曜日 07:01~15:59

インドルピー

月曜日~金曜日 03:31~11:29

GMT時間から日本時間に変換する計算方法

GMT時間とは、グリニッジ標準時といい、イギリスの現地時刻です。iForexでは基本的にGMT時間で表示されており、日本時間とは異なります。

そのため日本時間に変換するには、GMT時間に+9時間をする必要があり、サマータイムの場合は、+8時間です。

年末年始など取引が休止する時

iForexではクリスマス元旦は取引が出来ません。これはiForexに限らず、相場全体が休場となります。クリスマス、元旦前にはiForexから取引休止を知らせるメールが来るので、事前に確認しておきましょう。

その他クリスマスと元旦以外にも、各国の祝日に伴い取引が中止になる場合があるので注意しましょう

iForex (アイフォレックス) のFX以外の取引時間について

CFD・貴金属・エネルギーの取引時間

iForexでは通貨の他にCFD、貴金属、エネルギーなどを取り扱っており、商品によって取引時間が異なります。個別の取引時間はiForexの公式サイトで確認できます。全てGMT時間で表示されているので、日本時間に変換し忘れないようにしましょう。

商品CFD

商品CFDの取引時間を紹介します。全てGMT時間です。

商品CFDの取引時間

市場

取引時間

商品-エネルギー

日曜日22:01~金曜日20:00

商品-コーヒー

月曜日~金曜日 08:16~17:29

商品-中国エネルギー

月曜日~金曜日 01:01~06:59

商品-砂糖

月曜日~金曜日 07:31~16:59

商品-穀類

月曜日00:01~金曜日18:14

商品-綿花

月曜日~金曜日 01:01~18:19

商品-ココア

月曜日~金曜日 08:46~17:29

商品-ブレンド原油

日曜日22:01~月曜日21:59、火曜日00:01~金曜日20:00

商品-金属

日曜日22:01~金曜日20:00

株価指数CFD

iForexでは多くの株価指数を取り扱っています。株価指数の取引時間を紹介します。こちらも全てGMT時間です。

株価指標CFDの取引時間

市場

取引時間

Indices-China SSE

月曜日~金曜日 01:31~06:59

Indices-China SZSE

月曜日~金曜日 01:31~06:57

Indices-South Korea

月曜日~金曜日 00:01~06:44

Indices-Turkey

月曜日~金曜日 07:35~14:35

Indices-US

月曜日~金曜日 13:31~20:00

Indices-China A50

月曜日01:00~金曜日8:30

指数-イタリア40

月曜日~金曜日 07:01~15:39

指数-ギリシャ

月曜日~金曜日 07:31~14:49

指数-サウジアラビア

日曜日~木曜日 07:01~09:59

指数-ドバイ

日曜日~木曜日 06:01~09:49

指数-メキシコ

月曜日~金曜日 13:31~19:59

指数-ヨーロッパ50

月曜日~金曜日 00:16~19:59

指数-台湾

月曜日00:45~金曜日19:59

指数-米国2000

日曜日22:01~金曜日20:00

指数-India 50

月曜日01:01~金曜日17:30

指数-USDX

日曜日22:01~金曜日19:59

指数-VIX

日曜22:01~金曜日20:00

指数-オーストラリア200

日曜日23:51~金曜日20:59

指数-スイス

月曜日~金曜日06:01~19:59

指数-スウェーデン

月曜日~金曜日07:01~15:24

指数-スペイン35

月曜日~金曜日07:01~17:59

指数-ドイツ30

月曜日~金曜日00:16~19:59

指数-フランス40/オランダ25

06:01~19:59

指数-ブラジル

月曜日~金曜日 12:01~20:54

指数-日本100

4日曜日23:46~金曜日20:24

指数-日本225

日曜日22:01~金曜日20:00

指数-米国30/100/500

日曜日22:01~金曜日20:00

指数-英国100

月曜日~金曜日 07:01~19:59

指数-香港50

月曜日~金曜日 01:16~15:44

株式

iForexでは株式も取り扱っており、国ごとの取引時間を紹介します。
全てGMT時間の表示となります。

株式の取引時間

市場

取引時間

株式-イギリス

月曜日~金曜日 07:01~15:29

株式-イタリア

月曜日~金曜日 07:01~15:24

株式-インド

月曜日~金曜日 03:46~09:59

株式-オランダ

月曜日~金曜日 07:01~15:29

株式-オーストラリア

月曜日~金曜日 00:01~05:59

株式-ギリシャ

月曜日~金曜日 07:31~14:19

株式-サウジアラビア

日曜日~木曜日 07:01~09:59

株式-スイス

月曜日~金曜日 07:01~15:20

株式-スウェーデン

月曜日~金曜日 07:01~15:29

株式-スペイン

月曜日~金曜日 07:01~15:29

株式-チェコ

月曜日~金曜日 07:01~14:19

株式-ドイツ

月曜日~金曜日 07:01~15:29

株式-フィンランド

月曜日~金曜日 07:01~15:29

株式-フランス

月曜日~金曜日 07:01~15:29 

株式-ポーランド

月曜日~金曜日 07:01~14:59

株式-メキシコ

月曜日~金曜日 13:31~19:59

株式-ロシア

月曜日~金曜日 07:01~15:39

株式-大韓民国

月曜日~金曜日 00:01~06:20

株式-日本

月曜日~金曜日 00:01~05:59

株式-アメリカ

月曜日~金曜日 13:31~19:59

株式-香港

月曜日~金曜日 01:31~07:59

ETF

iForexでのETF取引時間です。取引時間はGMT時間です。

ETFの取引時間

市場

取引時間

ETF-ASX

月曜日~金曜日00:01~05:59

ETF-ドイツ

月曜日~金曜日07:01~15:29

ETF-日本

月曜日~金曜日00:01~15:59

ETF-米国

月曜日~金曜日13:31~19:59

仮想通貨

iForexでは仮想通貨も取り扱っています。仮想通貨の取引時間は、 日本時間の月曜日の01:15~日曜日の21:15となっています。仮想通貨はFXと異なり、 土日でもトレードが出来る点が魅力です。日曜日の夜9時~月曜日の深夜1時を除けば、ほぼ毎日トレードが出来るのです。

しかし仮想通貨はレバレッジが低い、スプレッドが広いというデメリットもあります。

iForex (アイフォレックス) の取引時間を確認する方法

公式サイトから確認する方法

iForex公式ページの「取引時間」をクリックすると、取引時間が確認できます。 表示されている時間はGMT時間なので、日本時間に変換しましょう

マイページから確認する方法

またマイページからも確認が出来ます。確認したい銘柄や通貨を選択しましょう。

「商品情報」をクリックすると、画面左下に取引時間が表示されます。時間はGMT時間なので日本時間に変換しましょう。

iForex (アイフォレックス) のおすすめの取引時間

16時~18時 ロンドン時間

ロンドン市場は日本の夕方16時から、サマータイムの場合は15時から始まります。イギリスの通貨であるポンドや、ヨーロッパの通貨であるユーロはこの時間帯に活発に動きます。

この時間帯は最も取引量が多く、相場に参加する人も多いので、 チャートの動きが予測しやすく、トレンドに乗ってトレードすると利益が出しやすいです。

相場が始まり時間が経つと、チャートの動きが激しくなるので、 可能であれば相場が始まる頃にポジションを持っておくとよいでしょう

ロンドン市場が始まり、動き始めたところでトレンドに乗ってエントリーし、利確するという方法で利益を重ねているトレーダーは多いです。

この時間の傾向としては、東京時間の流れと逆の方向に動くことが多いといわれています。

ただ日本では夕方なため、仕事をしている人は参加するのが難しいかもしれません。日中仕事をしている方は、次のニューヨーク時間から参加するのがおすすめです。仕事が終わり、自宅に帰ってから落ち着いてトレードが出来ます。

23時~2時 ニューヨーク時間

仕事が忙しく帰宅するのが遅いという方は、ニューヨーク時間がおすすめです。

ニューヨーク時間は、ロンドン市場に次いで通貨供給量の多い市場で、値動きも活発なので大きな利益が狙えるのです。またロンドン市場の後場と重なっていることもあり、この時間帯は 一番市場参加者が多いといわれています。

特徴として、ニューヨーク時間は世界基軸通貨であるドルが大きく動きます。 チャートの動きが活発なので、スキャルピングやデイトレードが特におすすめです。トレードの際は、大きな損失を防ぐためにも必ず損切り注文を入れておきましょう。

ニューヨーク時間はチャンスが多いのですが、経済指標などの発表が多い時間でもあるので、注意も必要です。いつどのような発表があるのか把握しておかないと、急な値動きに振り回されてしまいます。重要指標発表時前後は、スプレッドが開きやすいので注意しましょう。

またこの時間帯は、日本の深夜にあたります。トレードに熱中し過ぎ、遅くまでトレードしていると、普段の生活に影響してしまうこともあります。

あくまでも自分の仕事や勉強に支障が出ないよう、自己管理をしっかりと行いトレードするよう心がけてください

iForex (アイフォレックス) のおすすめできない取引時間

4時~8時 オセアニア時間

オセアニア時間は日本の早朝にあたります。 この時間は多くの人が既に眠りについている、もしくは目を覚まそうとしている時間なので、市場参加者が少なくなります

この時間がおすすめできない理由は、通貨の流通量が少ないため あまりチャートが動かないからです。そしてもう一つの理由は、 スプレッドが広がりやすいためです。スプレッドは通貨供給量が多いほど狭くなります。

例を挙げると、通貨供給量が多いドル円などはスプレッドが狭いですが、反対にマイナー通貨であるトルコリラ円の場合、スプレッドが100pipsを超える場合もあります。

スプレッドを抑えてトレードしたいのであれば、この時間は避けた方がよいでしょう。

月曜日の早朝

月曜日の早朝も注意が必要です。 iForexの取引時間は、月曜日の7:05から、サマータイムは月曜日の6:05からとなります

この時間帯はオセアニア時間と同様に、取引通貨量が少なく スプレッドが広がりやすいのです。もし朝にトレードをしたいのであれば、FXの取引時間から2時間後位がおすすめです。そのくらいの時間であれば、スプレッドも狭くなっているでしょう。

月曜日の早朝は基本的にはおすすめしませんが、月曜日の「窓埋め」を狙うトレード方法もあります。月曜日の窓は閉まりやすいといわれており、取引が開始したと同時にポジションを持ち、窓埋めを狙い利益を取る方法です。

しかしこの場合、相場が動き始める前に起きておく必要があるので、早起きが苦手な人にとっては難しいかもしれません。

経済指標の発表前後

経済指標が発表される直後は相場が大きく動きます。そのため大きく利益が取れると考え、参加する人が多いのですが、初心者にはおすすめできません。

経済指標発表時は機関投資家や専業トレーダーが参入し、注文回数が非常に多くなります。

それによりチャートが大きく動くのですが、チャートの動きを予測するのは大変難しく、下手にエントリーしてしまうと思わぬ損失を被る恐れもあります。初心者のうちは、トレードを避けた方がよいでしょう。

特に毎月第一金曜日の日本時間午後10時半、または9時半 (サマータイム時) に発表される「米雇用統計」は最も大きなイベントです。この時間帯は予想外に大きく動く場合が多いので、むやみにエントリーするのは控えましょう。

経済指標を把握するために、必ずどんな指標発表があるのか、また発表時間を確認するようにしましょう。こちらもGMT時間で表示されているので、忘れずに日本時間に変換してください。

iForex (アイフォレックス) の取引時間に関するまとめ

iForexの取引時間について紹介しました。国内FX会社とは異なるところが多く、戸惑ってしまったかもしれません。しかし日本時間などの変換も、馴れてしまえば簡単なものです。 通常はGMTに+9、サマータイム時は+8と覚えておきましょう

トレードを行ううえで、時間は非常に重要です。 各市場の時間帯、取引時間や、指標発表の時間を正しく把握し、トレードに生かしましょう。

評判・口コミ・レビュー
4.33
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
83種
スプレッド
1pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
通貨ペアも63種類と豊富!
日本語サポートも充実で安心
最短3分で口座開設!
詳しく見る
iForex (アイフォレックス) に
無料口座開設
iForexの関連記事

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.