更新日:2021年02月26日 | 公開日:2020年09月03日

IronFX (アイアンFX) の評判・口コミまとめ!危険性や過去の事件についても徹底解説!

この記事のポイント

IronFXでFX取引を行うメリット

IronFXが向いている人向いていない人

IronFXの注意点について

IronFXは世界的に有名な海外FX会社です。

低リスクでハイリターンの取引ができることや、 豊富な口座の種類が魅力なことから世界中の投資家に愛されています。

しかし 過去に起きた事件や悪評が多いこともあり、敬遠している投資家も多いようです。

そんなIronFXの特徴、悪評が多くなった実態についてこのページで詳しく解説しています。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

気になるトピックをタップ!

IronFX (アイアンFX) の総合評価と特徴

IronFXはイギリスのロンドンに本社持つ海外FX会社です。2010年に設立され、世界中の個人投資家や機関投資家にサービスを提供しています。

まだ設立から10年とそれほど長い歴史があるわけではないですが、 ハイレバレッジの取引ができることや、 投資家の取引方法に合わせて豊富な口座が選べるということもあり、世界中多くのユーザーが取引をしています。

このように実績は充分ですが、 2014年に起きた中国人会員の襲撃デモという事件があった影響で、IronFXに対してマイナスな評価を持つ方も多くいるのが現状です。

現在では100万人以上の投資家が利用しており、約定力の高さやスプレッドの狭さなど取引サービスにおいて高い評価を受けています。

IronFX (アイアンFX) の口コミ・評判・レビューからみえてくるメリット

100万人以上にサービスを提供した実績

IronFXは180ヵ国以上の国にサービス展開を行っています。

そのためこれまでに100万人以上の顧客にサービス提供をした実績があります。

世界トップクラスともいわれるBank of Americaなどの巨大金融機関と提携していることから知名度も高く、世界中多くの投資家の中で有名な海外FX会社であるといえます。

利益を出しやすいことや、透明性の高い取引ができることから 多くの投資家のメイン口座として使われているのです。

口座の種類と対応通貨ペアが豊富

IronFXは口座の種類と対応している通貨ペアが豊富にあることでも有名です。

約定拒否がある口座とない口座の2種類に分けられます。約定拒否のある口座をライブ口座、約定拒否のない口座をSTP / ECN口座といいます。

2種類の口座で 最小取引単位や最大のレバレッジ数が異なるため、様々なタイプのトレーダーが活用出来るサービスが提供されているのです。

通貨ペアは最大83銘柄あり、クロス円などのメジャー通貨からマイナー通貨まで幅広く取り扱っています。

約定スピード

IronFXは他の海外FX会社に比べても、約定スピードがかなり高い水準にあるといえます。

公式の発表データでは「取引の99.62%が1,000分の1秒以内に実行」とされています。口コミやレビューの評判から実際に取引したユーザーの声をみても、約定スピードに満足感を持つユーザーが多いといえるでしょう。

約定力の低い会社だと 短期売買などで数秒の遅れにより不利なポジションで約定されることがありますが、IronFXは安心して使えるので取引機会を逃しにくいメリットがあります。

高いレバレッジとゼロカットシステム

IronFXでかけられるレバレッジは最大1,000倍となっており、ハイレバレッジでの取引が可能です。

資金効率を上げて高い利益を狙えます。

ハイレバレッジの取引になるとロスカットを受けた際の追証などが気になりますが、IronFXでは「ゼロカットシステム」を導入しているので借金をする心配がありません。

ゼロカットシステムは 急激な為替変動などで口座残高がマイナスになってしまうことを避けるシステムです

追加での入金が必要ないので、低いリスクでハイリターンを求めた取引ができます。

ボーナスが多い

100% 無制限シェアリング・ボーナス

40% パワーボーナス ($4,000 まで)

20% Iron ボーナス ($2,000 まで)

IronFXのボーナスは上記のように3タイプの入金ボーナスが用意されています。

取引コンテストなども開催されており、 成績トップのトレーダーには5,000ドルの賞金がプレゼントされるなどのお得なキャンペーンが豊富です

スワップが高くスプレッドが狭い

金利の低い通貨から金利の高い国の通貨を購入して毎日もらえるのがスワップポイントです

IronFXのスワップポイントは 他社に比べて高い水準にあるため、スワップ保有を目的とした投資に有効なFX会社といえるでしょう。

スプレッドも他社に比べてとても狭いので、 短期的に売買を頻繁に行う手法などで大きなメリットとなります。

エントリーポイントが大きく不利な状況にならないので、短期取引で利益を上げやすいです。

VPSが無料で使える

IronFXではVPSが無料で使えます。

VPSとは仮想専用のサーバーです。VPSを利用することで自身のパソコン上のMT4データを、仮想サーバーと連動させられます。

自身のパソコンでMT4を開かなくてもIronFXのVPSでサーバー管理が可能です

具体的な用途としては、自動売買等を行う際に PCを起動させずにVPSで24時間MT4を起動させるのに用いられます。

自動ミラートレードのAutoTradeが使える

IronFXの提供するサービスのAutoTradeでは、トレーダーのエントリーポイントと同じところで注文決済ができます

PCは不要でスマートフォンがあればミラートレードシステムが利用出来るので、FXの初心者や普段忙しくてチャートに張り付けない方にとって便利な機能であるといえます。

PAMM口座 (パム口座) が使える

IronFXではPAMM口座が使えます。

PAMM口座とは 複数の顧客資金を運用するプロの投資家が、顧客管理用に使うマネージメントシステムのことを指します。

マネージメントシステムは顧客の資金を預かってプロの投資家が運用するといった仕組みです。

しかし複数の顧客資金を運用するプロ投資家向けの口座になっているので、 日本人でPAMM口座を利用している人はほとんどいないのが現状です

ECN口座は手数料が無料

IronFXのECN口座では手数料が発生しません。そのかわり通貨ペアごとに異なるスプレッドが発生する仕組みです。

取引口座によって仕組みが異なるので自分の証拠金額に合わせて、スプレッドと手数料を比較し、バランスをとりながら最適な取引口座を選びましょう。

口座通貨で日本円が選択可能

海外FX会社では米ドル口座のみの受付をしている会社もありますが、 IronFXの口座通貨では日本円が選択可能です

口座開設時に 日本円を選べば円口座が開設出来ます。日本円での入出金で両替手数料などが発生しないといったメリットがあります。

日本語対応のサポート

IronFXは海外業者でありながら日本語対応のサポートが充実しているので、 英語ができない方でも安心してサポートが受けられます

電話対応は平日24時間、メール対応も営業日24時間の対応になるので、取引中に何らかのトラブルが発生した時でもすぐにサポートを受けられる安心感があるのです。

海外業者ではサポートが日本語対応しているFX会社は少ないので大きなメリットといえます。

入出金方法が8種類もある

入出金方法

入金方法

出金方法

クレジット、デビットカード

クレジット、デビットカード

bitwallet

bitwallet

銀行振り込み

オンライン

海外送金

Domestic Bank

暗号通貨

暗号通貨

Perfect Money

Perfect Money

ユニオンペイインターナショナル

ユニオンペイインターナショナル

Astropayカード

-

上記の 入金8種類 出金7種類の方法から入出金方法が選べます。

IronFX (アイアンFX) をおすすめする人

約定スピードにこだわりがある人

値動きの荒い時間帯や通貨ペアを選択して取引すると、 数秒の違いでも大きく不利な位置でエントリーされてしまう可能性があります。

特に短期的な売買を行う方にとって約定スピードの高さは利益を出しやすくするために重要となります。

IronFXの約定スピードは 他社に比べて高水準なので短期取引をする方には特におすすめです

ボーナスを重要視する人

IronFXは口座開設時の入金ボーナスだけでなく、 取引コンテストなど普段口座を使っている人へのボーナスキャンペーンも豊富に実施されます

ボーナスの額も他社に比べて高い場合が多いので ボーナスを重要視する人にはおすすめといえるでしょう。

入金ボーナスは3種類あり口座開設前に自身で最適なボーナスキャンペーンを1つ選べます。

高いレバレッジで取引したい人

国内のFX会社の最大レバレッジ25倍に対して、IronFXでは最大1,000倍とかなり高いレバレッジで取引が可能です。

またゼロカットシステムにより追加入金の必要がなく、借金を背負う心配もありません。 ローリスクハイリターンの取引が可能です

資金効率を良くしたうえで、ハイレバレッジの大きな利益を求めたい方には特におすすめとなっています。

投資全般に興味がある人

IronFXでは国ごとの通貨だけでなく 貴金属や株価指数の取引が豊富であるため、投資全般に興味がある人におすすめです。

大手FX会社のXMでは55種類の通貨で取引出来るのに対して、IronFXは83種類の取引が可能であるため、 様々な投資商品の値動きに触れ合えるチャンスがあります

IronFX (アイアンFX) の口コミ・評判・レビューからみえてくるデメリット

信頼性が低い

IronFXを口コミの評判からみえると信頼性の低さが目立ちます。

2018年までに入出金のトラブルが多く発生している影響で、欧州を中心に世界中で160件以上の民事訴訟が行われていることが原因の一つと言えるでしょう。

また 日本の金融庁から認可を得られず、日本から撤退した過去もあります

これらの出来事が原因で悪評が先行していることもあり、信頼性は高くないと考える方が多いようです。

しかし過去の実績が充分にあり、 Bank of Americaなどの巨大金融機関と提携しているという点や、今もなお多くの投資家がIronFXを愛用していることを考えると、一概に信頼性が低いとはいえないません。

教育コンテンツは日本語対応がイマイチ

IronFXには様々な教育コンテンツがありますが、その日本語コンテンツはあまり良くないといえます。

教育コンテンツ自体は「リアル、ウェブでのセミナー」や「保有ポジションを知るツール」など豊富にあります。

しかし そのほとんどが英語でしか対応されていないため、日本語しかできない人にとってはあまり有益といえません。

そのため 初めてFXを始める方や知識が不十分な方にとっては不安を感じることもあるようです

日本発行のクレジットカードが使えない

IronFXで入出金をクレジットカードで行う場合、 日本で発行されたクレジットカードは使えません。

海外発行のもののみとなりますが、海外発行のクレジットカードを持っている方は多くないので大きなデメリットといえます。

クレジットカード以外の入出金方法も豊富にありますが、 クレジットカード以外の入出金では手数料がかかる場合が多いです

信託保全・保険は対応していない

IronFXは信託保全や保険に対応していません

そのため 第三者機関による一切の資金保証がないというデメリットがあります。

イギリスアカウントではFSCSという機関とロイズ銀行の保険商品で保証が受けられますが、日本で作れるバミューダアカウントではそのような保証がありません。

万が一、IronFXがなくなってしまったり、破綻してしまったりすると 自身の口座にある資金や利益が補償されずに消失してしまうのです。

中国オフィス襲撃事件でネガティブな印象がついた

2014年に IronFXの中国オフィスが襲撃事件を受けました

これは世界中でも大きな話題となるニュースになったので、IronFXにとってネガティブな印象がついてしまったといえます。

日本国内でも 一時的なマイナスな評判がウェブの掲示板などで広まってしまった過去があります。

IronFXをそれまで知らなかった人にも悪いイメージが先行したことから、いまだにネガティブな印象を持っている方が多いようです。

入出金手数料が高くなる場合がある

IronFX では入出金手数料が高くついてしまう場合があります。

デビットカードやクレジットカードは無料ですが、ビットコインは300円ほど、国内送金は入金が980円、出金が1,980円発生します。

また海外送金という方法もありますが、 海外送金は手数料が高額になってしまうのであまりおすすめ出来ません

入出金方法は豊富ですが、方法によっては手数料がかなり高くなることもあるので注意するようにしましょう。

IronFX (アイアンFX) をおすすめしない人

クレジットカード・デビットカードを持っていない人

前述したように入出金方法によっては手数料が高くついてしまう場合があります。

特に 海外送金では銀行によって高額な手数料が発生することもあります。

そのためクレジットカードやデビットカードを持っていない人には、IronFX をあまりおすすめ出来ません。

またクレジットカードも日本発行のカードは使えないので注意しましょう。

海外発行のカードとPayPal経由であれば無料で入出金ができます。

信頼リスクが心配な人

IronFXは世界的に有名なFX会社になりますが 信託保全・保険は対応されていません

また第三者機関による一切の資産保証がないので、100%安全であると断言出来ません。

信頼リスクが心配で不安のある方にはあまりおすすめ出来ないです。

信頼リスクを求めるのであれば、 第三者による資産保証があるか、信託保全、保険の環境が整ったFX会社を選びましょう。

教育コンテンツから情報を得たい人

教育コンテンツは 日本語対応が不十分なため英語がある程度できないと受けられません。そのためそこから情報を得たい方にはおすすめ出来ません。

英語が満足にできる人であれば問題なく情報を得られますが、 英語が苦手な方には難しいコンテンツとなります

IronFX (アイアンFX) のボーナス・キャンペーン

シェアボーナス

シェアボーナスでは 入金した金額の100%がボーナスとしてもらえます。

ボーナスに上限はないのですが、出金すると利益の半分は消滅します

損失の半分は自己負担で残りの半分はボーナスから減額される仕組みです。ボーナス自体の出金はできないので注意しましょう。

例えば10万円入金すると、10万円のボーナスが付与されます。

ボーナスを使った取引を行い、2万円の利益が出たら1万円出金出来て残りの1万円は消滅します。利益を出金しなければ全額が取引に利用可能です。

パワーボーナス

パワーボーナスは入金額の40%がボーナスとして付与されます。

利益は全額出金出来ますが、 損失は全額自己負担です。シェアボーナス同様ボーナスのみの出金はできません。

例えば10万円入金すると4万円が付与されます。ボーナスを使って2万円の利益が出れば2万円全額出金可能です。

反対に2万円の損失が出れば口座から2万円がそのまま引かれます。 勝てば大きくプラスの利益となり負けても通常の取引と同じなの大きなメリットといえます

アイアンボーナス

アイアンボーナスは入金額の20%がボーナスとして付与されます。

利益は全額出金出来ますが、 損失は全額自己負担です。ボーナスのみの出金はできません。

例えば10万円入金すると2万円が付与されます。ボーナスを使って1万円の利益が出れば1万円全額出金可能です。

反対に1万円の損失が出れば口座から1万円がそのまま引かれます。

パワーボーナスと同様に勝てばボーナス分も含めたプラスの利益となり、負けても通常の取引と同じなの大きなメリットといえます。

IronFX (アイアンFX) の口座開設方法

IronFXの口座開設手順は以下の通りです。

IronFX 公式サイトからTOPへすすめむ

口座開設ページで基本情報を入力

口座タイプ、ボーナスタイプ、通貨ベースを選択

本人確認書類のアップロードをする

口座開設完了

基本情報の入力時に記入漏れや間違いがある場合は、口座開設が正常に完了しないことがあるので間違いのないように入力しましょう。

本人確認書類はデータが2点必要となります。

身分証明書の画像データ、住所確認書類の画像データの2点です。身分証明書は運転免許証パスポート住民基本台帳マイナンバーカード等です。

住所確認書類は、自宅の住所確認ができるものが有効となります。例としては 直近6ヶ月以内に発行された水道光熱費領収証銀行明細住民票携帯電話の明細等です。

このいずれかの書類を撮影後に開設ページにてアップロードして申請を行います。

IronFX (アイアンFX) を始める時の注意点

口座によってシステムが変わる

IronFX は口座によってシステムが変わるので開設時によく確認してシステムを選ぶようにしましょう。

ライブ変動口座とライブ固定口座ではレバレッジ最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能です。

手数料の発生しないSTP / ECN口座STP / ECNゼロスプレッド口座STP / ECN ABSOLUTE ZERO口座ではレバレッジが 1,000倍ではなく最大200倍の設定となっています。

上記3つの口座では ロスカットルールが海外業者の中も緩く、初回入金額も高いので取引に使える資金が多いトレーダーに向いているといえるでしょう

ライブ変動口座ライブ固定口座ライブゼロスプレッド口座の3つは、 投資家が1対1で取引を行うDD方式となります。

DD方式では相対取引でありIronFXと直接取引をします。不透明ではありますがスプレッドが狭いので短期取引向きです。

ECN口座はインターネット上の取引所を通して市場参加者が自由に買い売り注文するため、約定拒否されないメリットがありますが、 取引手数料が発生する場合多いのが特徴です。

しかしIronFXの提供するECN口座は手数料発生しません。

またその中でもSTP / ECN AbsoluteZeroECN口座はスプレッドが狭いので、少額でも利益を出しやすいメリットがあります。

ライブゼロスプレッド口座とSTP / ECN口座はボーナスがもらえない

ライブゼロスプレッド口座とSTP / ECN口座は入金時のボーナスがもらえないので注意しましょう

ボーナスが受け取れる口座はライブ変動口座ライブ固定口座の2つだけになります。

同じDD方式でもライブスプレッド口座を開設してしまうとボーナスの付与はありません。

入金時のボーナスはIronFX 特有の魅力的なキャンペーンになるので、 ボーナスがほしい方は口座選択を間違えないように開設しましょう。

STP / ECNが自動的に切り替わる

取引の透明性や安全性を重視したい方には STP / ECNがおすすめです。

STPはリクイディティプロバイダーと呼ばれる銀行などとの取引、ECN方式はほかのトレーダーとのオークション形式での取引となっています。

STP方式とECN方式の口座は分けられている会社が多いですが、IronFXの場合は、 市場のボラティリティによって、この2つが勝手に切り替わるので注意しましょう

IronFX (アイアンFX) に関するQ&A

出金拒否があると聞きますが本当ですか?

IronFXは公式の発表で「利用規約違反を行った方以外の出金拒否をしたことはない」と発表しています。

悪評が先行したことが悪い口コミの原因と考えられますが、 出金拒否の対象となった方は、利用規約に違反しているのでユーザーの責任であったと考えられるでしょう

出金拒否にあった人の例としては アービトラージや、ゼロカットを利用した複数口座での両建てなどがあります。

これらの行為はIronFX に限らず全てのFX会社で禁止されている行為です。規約違反をせず普通に取引をしていれば問題なく利益の出金ができます。

中国での事件の発端は何ですか?

2015年にIronFXの中国オフィスを中国人トレーダーが「資金を返せ」といいオフィス襲撃したという事件が発生しました。

IronFX社のアフィリエイト会員である中国人が、 本来支払われるべきはずの報酬が支払われていないと告発したことが原因です

これが中国のテレビ番組で大きく報道され、オフィスの襲撃デモに繋がりました。

これらのデモはIronFX社役員を暴力的に攻撃するなどの大惨事となったのです。

IronFXは襲撃に対して「明らかに中傷的なもの」としていますが、真相は分かっていません。

いずれにせよ悪いイメージができたのは明らかであるので、その後イギリスアカウントにおいて FCAライセンスを取得するなど、信頼回復に努めています。

IronFX (アイアンFX) の口コミ・評判・レビュー まとめ

IronFXは中国オフィスの襲撃事件や欧州を中心とした訴訟問題により悪いイメージがあります。

現在では イギリスでライセンスの取得をするなどの信頼回復に努めている状況です

しかし全ての悪評が本当であれば金融ライセンスははく奪されていますし、不当な取引をしない限りは出金拒否に合うといったこともありません。

今もなお世界中投資家のメイン口座に使われていことから、 利益の出しやすさや透明性の高い取引ができるFX会社であることは間違いないでしょう。

評判・口コミ・レビュー
NaN
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
83種
スプレッド
0.9pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-11.95
買い
2.7
※米ドル/円
業界最高水準のスワップポイント!
ゼロカットシステムで高倍率取引も安全に行える!
口座通貨に日本円を選ぶことができるため日本人が投資しやすい
詳しく見る
IronFX (アイアンFX) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.