更新日:2021年02月25日 | 公開日:2020年08月24日

IronFX (アイアンFX) の出金方法・手数料を徹底解説!出金拒否の噂の真偽についてもわかりやすく紹介!

この記事のポイント

IronFXの出金にはどのような方法がある?

IronFXが出金できないって本当?

IronFXが信頼できる理由とは?

海外FX業者には以下のような国内業者にはない利点があります。

高いレバレッジ

MT4プラットフォームが使える

FX以外の商品も簡単に取引できる

同時に大きく異なるのが入出金の方法です。多くの国内FX業者は、 金融機関から直接FX口座に入出金ができるシステムを設けています

それに対して海外FX業者は金融機関によっては直接入出金ができない、クレジットカード会社を経由する必要があるなど、 入出金にやや時間がかかるケースもあるようです

そのような理由からか、出金ができないなどのウワサも聞かれますが実際のところはどうなのでしょうか。今回紹介するのは人気の海外FX業者の1つであるIronFXです。

気になる出金方法や信頼性について解説していきます。

IronFX (アイアンFX) の3つの出金方法

IronFXには3つの出金方法があります。 それぞれの出金方法は都度選択することはできず入金方法と同様の方法での出金となります。

出金方法は以下の通りです。

クレジットカード・デビットカード

銀行送金

bitwallet

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クレジットカード・デビットカード

1つ目はクレジットカード・デビットカードを利用する方法です。

クレジットカード・デビットカードを利用する場合は 出金額の上限が決められています

カードで入金された金額と同額が上限となり、それを超える分は銀行送金となります。

仮にカードで10万円を入金、取引利益が1万円だとすると、合計11万円を出金する場合カードで10万円、残り1万円が銀行に送金となるわけです。

利用可能なのはMaster CardVisaJCBカードの3種類です。

銀行送金

2つ目は銀行に直接送金する方法です。

クレジットカード・デビットカードの送金方法と異なり、銀行送金の場合入金額、利益額を一括で出金できます。

IronFXでは ゆうちょ・信用金庫宛ての出金は対応していません

金融機関を利用した入出金を行う際は 事前に対応可能な金融機関の口座開設が必要となります。

bitwallet

3つ目がbitwalletを利用する方法です。

bitwallet (ビットウォレット) とは イープロテクションズが提供しているオンラインウォレットのことです

ドルユーロでの支払い・入出金が可能で、 24時間365日対応しています。

bitwalletを仲介業者とし、そこから国内の銀行 (みずほ銀行) やクレジットカード・デビットカードに出金します。

もちろんbitwalletの口座に預けておくこともできます。また円・ドル・ユーロ間の両替も可能です。

口座維持手数料無料で、入出金も即座に行われるため、多くの海外FX業者がこのbitwalletを利用した入出金方法を採用しています。

銀行送金と同様、 bitwalletでの送金も利益分を含め一括送金が可能です

IronFX (アイアンFX) の出金手順

ここからはそれぞれの具体的な出金手順についてご紹介します。

クレジットカード・デビットカードで出金する手順

出金ページを開く

クライアントポータルから手続きします。左のメニューバーから「資金出金」を選択しましょう。

「デビット / クレジット」下の「こちらから出金」を選択します。

クレジットカードの出金ページを開く手順

出金依頼内容を入力する

口座のプルタブから出金したい口座を選択しましょう。

通貨のプルタブから出金希望の通貨を選択します。希望の出金額を入力し、最後に「提出」をクリックします。

出金依頼を選択する画面

銀行送金で出金する手順

出金ページを開く

クレジットカード・デビットカードと同様にクライアントポータルから手続きをします。

「資金出金」を選択し「Domestic Bank」下の「こちらから出金」を選択します。

銀行送金の出金方法を選ぶ手順

出金依頼内容を入力する

画面に従って以下の必要事項を入力し「提出」をクリックして完了です。

出金依頼内容を入力する画面

各入力事項の詳細は下表の通りです。

出金依頼内容の入力事項

口座番号

口座番号から出金をご希望の口座を選ぶ

出金額

出金額を入力

銀行名

銀行名を英語で入力 (ゆうちょ、信用金庫宛の出金は対応しておりません。)

支店名

支店名を英語で入力 (本店の場合:HEAD OFFICE、支店の場合:○○○○ BRANCH)

支店コード

支店コードを入力 (3桁の番号です。)

Swiftコード

Swiftコードを入力 (銀行コードになりますので、お使いの銀行によって異なります。お使いの銀行のホームページ等でご確認ください。)

口座番号

銀行口座番号を入力

受取人名

受け取り人名を英語で入力

bitwalletで出金する手順

出金ページを開く

同様にクライアントポータルから「資金出金」を選択しましょう。

bitwallet」下の「こちらから出金」を選びます。

bitwalletを出勤する手順

出金依頼内容を入力する

Account Noのプルタブから出金したい口座を選択します。

Withdraw amount」に出金したい金額を入力、表示されているEメールに相違がないか確認し「SUBMIT」をクリックし完了です。

出金依頼内容を入力する画面

IronFX (アイアンFX) の出金手数料について

IronFXは 取引手数料を無料、また最低出金額の制限は無しとしています。

ただ 1ロット未満での取引における出金に関しては、出金額に対する3%の手数料が発生します

先述のようにIronFXは入金方法と同様の方法でのみ出金できるようになっており、これはマネーロンダリングを防ぐために設けているようです。

出金のタイミングは以下の通りです。

クレジットカード・デビットカード 最大10営業日

銀行送金 最大5営業日

bitwallet 24時間以内

IronFX (アイアンFX) の出金トラブルについて

IronFXの出金トラブルに関して、 出金拒否をしたというウワサもありますが実際はどうなのでしょうか。

規約違反以外で出金拒否をした事実はない

結論からいうと規約違反以外で 出金拒否をした実例はありません

しかしながら過去2014年に一度出金に関する問題が発生したのは事実です。

2010年に創業したIronFXは当時、多くの日本人クライアントを抱えており、2014年には東京にオフィスを構えるほどになっていました。

着々と日本での業務拡大を進行していたIronFXでしたが、突然の金融庁からの発表に足止めされることになります。

それは「 一度日本市場から完全に撤退し、ライセンスを再取得しなければ営業不可とする」というものでした。

Nasdaq上場を狙っていたIronFXは撤退を余儀なくされます

この時に日本人ユーザーが持っていたポジションが突如強制決済されることになりました。

IronFX側は当然この件に関して事前予告していましたが、この通知を知らなかったユーザーは、いきなりポジションが強制決済されたと思い込んでしまったのです。

こういった経緯が現在に至るまでの悪評の原因になっているようです。

このようなイレギュラーなケースを除いて、IronFXユーザーは実際に出金できており、ネットでの悪い評判は 検索上位を目的に書かれた記事がほとんどだといえるでしょう。

IronFX (アイアンFX) は信頼できる会社なのか?

ネットでは悪い評判を聞くIronFXですが、結論からいうとIronFXは以下の理由から信頼できるFX業者だといえます。

イギリスライセンスとキプロスライセンス取得で安心

日本国内のFX業者は 必ず金融商品取引業者としてのライセンスを所有しており、「金融商品取引業者 ○○財務局長 (金商) 第○○○号」と商号が付与されています。

このライセンスを所持していなければ金融商品を取り扱うことはできません。

IronFXも同様にイギリス (FCA) ライセンスキプロス (Cysec) ライセンスを所持しています。

「イギリスライセンスは日本の金融庁がモデルにしているライセンス」といえば、その信頼度がどれほどのものかはおわかりでしょう。

資本金・顧客の管理・サポート体制など、毎年行われる厳しい審査をクリアしなければ取得できないライセンスです。

キプロスライセンスにおいても、「顧客の出金申請に応じなければ罰則が科せられる」「投資家補償基金 (ICF) への加入が義務付けられている」など、厳しい基準を持つライセンスです。

CEOは有名海外FX雑誌でもおなじみの重要人物

IronFXのCEOであるマルコスAカシウリウス氏は、大手金融会社の出身です。

彼は米国の投資銀行「JPモルガン」やドイツの「コメルツバンク証券」での勤務経験を持つ、金融界では著名な重要人物です。

またイングランドウェールズの公認会計士協会のメンバーでもあります。

金融界を熟知した人物により創設された FX業者IronFXは信頼性も高く、FX業者としても高評価を得ています

土日もLINE対応で心強いサポート体制

IronFXは海外FX業者でありながら、 LINE対応でのサポート体制が整った信頼できる業者です

出金の際、国内FX業者と比べると若干時間がかかると感じるかもしれませんが、キプロスライセンスを所持しているFX業者です。

ライセンスに乗っ取り翌営業日以内の出金に応じてくれます。もちろん LINEは日本語で対応可能です。その点でも安心できるFX業者といえるでしょう。

IronFX (アイアンFX) の出金に関するまとめ

IronFXが国際基準のライセンスを所有した、 安心できる海外FX業者であることはおわかり頂けたのではないでしょうか。

IronFXの出金に関して心配する必要は基本的に無用だといえるでしょう。

出金方法は入金方法に準ずるため、あらかじめ 出金方法を考慮して入金する必要があります。

海外FX業者は国内FX業者にはない魅力が沢山あります。今回の記事を参考にIronFXでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

評判・口コミ・レビュー
NaN
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
83種
スプレッド
0.9pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-11.95
買い
2.7
※米ドル/円
業界最高水準のスワップポイント!
ゼロカットシステムで高倍率取引も安全に行える!
口座通貨に日本円を選ぶことができるため日本人が投資しやすい
詳しく見る
IronFX (アイアンFX) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.