更新日:2021年02月16日 | 公開日:2020年10月31日

【5分でわかる】LAND-FX (ランドFX) の評判・口コミ・レビューを徹底検証!

この記事のポイント

基本的な情報と評判

メリット・デメリットと口座の情報

ボーナスとQAまとめ

LAND-FXの評判やメリット・デメリットがわかる記事です。

安全性や取扱通貨ペアをはじめ、各種ボーナスや入出金手数料等を網羅的にまとめてあるので、口座開設の前に一読することをおすすめします。

WEB上の口コミから見える評判も記載していますので、実際に取引する際の参考に利用してください!

気になるトピックをタップ!

LAND-FX (ランドFX) の総合評価と特徴

評判・口コミ・レビュー
3.63
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
67種
スプレッド
0.9pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-0.88
買い
-0.69
※米ドル/円
追証なしのゼロカットシステムで安全に取引可能!
日本語サポートが手厚く日本人トレーダーにもおすすめ!
狭いスプレッドで高利益な取引が可能!
詳しく見る
LAND-FX (ランドFX) に
無料口座開設
LAND-FX (ランドFX) の会社概要

会社名

Land Prime Ltd.

登録番号

FSP264385 (ニュージーランド), FCA709866 (英国)

資本金

-

本社所在地

Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, NewZealand

代表者

-

電話番号

+64-9-925-0349

おそらく金融ライセンスを保有していない

公式サイト内にも明確な取得ライセンスの表記はなく、 登録番号の記載があるだけなので、会社を登記しているだけの可能性があります

ホームページのライセンス画面

また関東財務局の公式ページにも、 無登録金融商品取引業等を行う海外所在業者として記載されているので、日本国内の金融庁ライセンスも保有していません

金融庁のHP

分別管理はしているが信託保全はなし

顧客の預かり資産 (証拠金) と会社の運営資金を別々に管理する「分別管理」はおこなっていますが、 信託保全はおこなっていないようです

証拠金が勝手に会社の運営資金として流用されることはありませんが、 LAND-FXが破綻した場合には、証拠金や現在の保有含み益が支払われない可能性もあります

日本金融庁からの警告について

無登録で金融商品取引業等を行う者として警告を受けているので、国内のライセンスを保有していないのは明らかです。

日本の法律では、 海外事業者がサービス提供すること、国内居住者が海外事業者を使って取引をおこなうことに問題はありません。

しかし 海外事業者が国内居住者に対してプロモーション活動をおこなうことは規制されています

LAND-FXの公式WEBサイトはほぼ完全に日本語対応しているので、国内居住者に対してプロモーションをおこなっているといえます。

現状は警告のみで行政処分や業務停止命令などの効力はありませんが、今後の金融庁の考え方しだいでより強い規制が入る可能性もあります。

海外トレーダーからは概ね高評価

海外FXの大手口コミサイト「FPA (Forex Peace Army)」では、3.5点/5点と決して低くない評価を受けています。

コメントの詳細では、非常に高く評価している人とSCAMと呼ばれる詐欺業者だと批判する人にわかれていますが、 あきらかな詐欺事業者を高評価する人はいないので嫌がらせの可能性が高いでしょう

国内事業者で金融庁ライセンスを保有している場合でも、口コミサイトなどでは詐欺などと批評されているケースもあります。

しかし詐欺事業者と言い切るような極端に悪い評価は、規約違反等で出金拒否にあった人が書いている場合も多いので、 口コミの内容をよく見て判断しましょう。

LAND-FXは一般的な基準についてはクリアしている業者といえるでしょう

口座タイプは2種類

口座のタイプは2種類あり、最大レバレッジや取引手数料が違います。

口座比較

名称

Live

ECN

スプレッド

0.7pips~

0.0pip~

レバレッジ

最大500:1

最大200:1

商品

Forex

CFDs|Commodities|Metals (Gold|Silver)|Oil|Futures Liveと同様

最低入金額

30,000円/$300

200,000円/$2,000

両建

同一口座内での両建ては可能

Liveと同様

最低取引量

0.01ロット (1,000通貨)

0.1ロット (10,000通貨)

ボーナス

ボーナス無し

Liveと同様

ロスカット

30% (Margin Call Level=50%)

Liveと同様

口座の通貨

USD,JPY

Liveと同様

コミッション

-

$ 0

最大保有数/1ポジションあたり

30ロット

Liveと同様

最大保有数

100ロット

Liveと同様

取引手数料

別途手数料無し

1ロット往復7ドル

取扱銘柄数は一般的なレベル

取引できる通貨ペアは67銘柄と、海外FX事業者としては一般的です。

他の大手海外FX事業者と比較

名称

LAND-FX

AXIORY

XM

通貨ペア数

67ペア

62ペア

57ペア

大手の海外FX事業者と比較しても同等の通貨ペアが用意されています。

USD、EUR、JPY、GBPなどのメジャー通貨以外にも、マイナー通貨ペアと呼ばれるUSDを含まない通貨ペアや、エキゾチックと呼ばれるTRY、NZD、AUD、ZARなどの通貨も取り扱っています。

よほど特殊な新興国通貨をトレードする場合以外は、十分な通貨ペア数でしょう。

取り扱い通貨ペア表

米ドル / 円

ユーロ / 米ドル

英ポンド / 米ドル

豪ドル / 米ドル

米ドル / カナダドル

米ドル / スイスフラン

ユーロ / 英ポンド

ユーロ / 円

豪ドル / 円

豪ドル / カナダドル

豪ドル / スイスフラン

豪ドル / ニュージーランドドル

カナダドル / スイスフラン

カナダドル / 円

スイスフラン / 円

ユーロ / 豪ドル

ユーロ / カナダドル

ユーロ / スイスフラン

ユーロ / ノルウェークローネ

ユーロ / ニュージーランドドル

ユーロ / ポーランドズロチ

ユーロ / スウェーデンクローナ

ユーロ / シンガポールドル

ユーロ / トルコリラ

ユーロ / 南アフリカランド

英ポンド / 豪ドル

英ポンド / カナダドル

英ポンド / スイスフラン

英ポンド / 円

英ポンド / ニュージーランドドル

ニュージーランドドル / カナダドル

ニュージーランドドル / スイスフラン

ニュージーランドドル / 円

ニュージーランドドル / 米ドル

米ドル / ハンガリーフォリント

米ドル / メキシコペソ

米ドル / ポーランドズロチ

米ドル / シンガポールドル

米ドル / トルコリラ

米ドル / 南アフリカランド

ニュージーランドドル / シンガポールドル

ユーロ / デンマーククローネ

ユーロ / ロシアルーブル

ユーロ / 香港ドル

英ポンド / シンガポールドル

英ポンド / スウェーデンクローナ

英ポンド / デンマーククローネ

英ポンド / ノルウェークローネ

米ドル / デンマーククローネ

米ドル / ノルウェークローネ

米ドル / ロシアルーブル

米ドル / チェココルナ

米ドル / イスラエル新シェケル

英ポンド / 南アフリカランド

ユーロ / メキシコペソ

ユーロ / チェココルナ

ノルウェークローネ / スウェーデンクローナ

LAND-FX (ランドFX) の口コミ・評判・レビューからみえてくるメリット

取引コストの安さは業界トップクラス

米ドル円のスプレッド比較

LAND-FX

XM

AXIORY

0.9pips

1.6pips

1.3pips

スプレッドや取引手数料も業界大手の中でもトップレベルに安いので、短期〜長期トレードすべてにおいて有利に売買できます。

表は0.1ロット (1万通貨) あたりのスプレッドですが、1米ドル = 100円で計算すると90円〜140円なので かなり安いスプレッドといえます

国内業者の中には0.2pips程度のスプレッドを提供している業者もありますが、レバレッジは最大25倍に規制されています。

ハイレバレッジでコストを抑えて取引する場合には、海外業者の中でスプレッドが狭い業者を選びましょう。

最大レバレッジは500倍

最大レバレッジは500倍なので、国内事業者の25倍と比べるとさらに20倍のレバレッジをかけた、ハイレバレッジな取引ができます

国内FX事業者の1/20の証拠金でポジションを持てるので、少ない証拠金でも大きなポジションを保有でき損益率が高くなります。

また ゼロカットシステムが採用されているので、証拠金以上の損失が出てもサポートに申請することでマイナス残高を0円にリセットしてくれます。

MT4/MT5に対応している

取引ツールは世界基準のMT4と、最新のMT5が対応しています。

MT4とMT5の比較

項目

MT4

MT5

動作スピード

少し重い

非常に軽快

カスタムインディケータの数

豊富

普通

EA

豊富

少ない

アップデート (約1年間)

4回

14回

対応事業者

ほぼすべての事業者

一部の大手事業者のみ

MT5は新しいシステムなのでインディケータやEAの数は少ないですが、年間のアップデート回数も多いので徐々にMT4との差がなくなりつつあります。

約定力が高い

LAND-FXはデータセンターやセキュリティにも投資をしており、 Amazon、Equinix、PrimeXmなどを使用し強固でセキュアなシステムで運用しています。

ランドFXのセキュリティ

NDD方式なのでスピーディーに約定しますが、 一部の口コミではスリッページが多いという意見も散見されます

しかし約定率などの詳細データは公式に提供されていないので、実際には低ロットからトレードをしてみて確かめるしかないでしょう。

入出金がスムーズに行える

入出金方法は クレジット (デビットカード) 、オンラインウォレット、暗号資産・銀行送金の4つが利用できます

入金手数料は規定額以上の入金で無料になりますが、 出金手数料は出金方法によって変わるので手数料と自分が引き出す額をよく計算して出金申請をおこないましょう。

とくに入出金は大切なところなので、かならず最新の公式情報をWEBサイトで確認してからおこないましょう。

無料の教育コンテンツがあるため初心者でも安心

日本人向けの日本語専用学習コンテンツも充実しています。

はじめて為替取引をおこなう人向けの「入門コース」から「初級コース」、「中級コース」、「高級コース*」と4種類のコースが有りすべてオンラインのみで完結できます。

LAND-FX (ランドFX) をおすすめする人

取引コストを抑えたい方

ハイレバレッジ取引が可能な海外FX事業者の中でも、 トップクラスに狭いスプレッドが提供されているので取引コストを低く抑えられます。

またLive口座を選択すれば取引手数料もかからないので、コストを非常に抑えたトレードができます。

スプレッドは意識しずらいですが、 月間で計算すると意外と大きな額になっているので、注意して取引しましょう

約定力を重視している方

詳細な約定力のデータや第三者機関の資料はありませんが、NDD方式、口コミなどをみると 比較的高い約定力を持っているようです。

若干スリッページが気になるという意見もありますが、あきらかなストップ刈りのスリッページなどは発生していないようです。

約定力が不安定な事業者を避けたい場合には、LAND-FXの利用を検討しましょう。

LAND-FX (ランドFX) の口コミ・評判・レビューからのみえてくるデメリット

取引操作や出金拒否の噂がある

一部の国内トレーダーが「出金が拒否された」との口コミをSNSや5チャンネルなどに書いています。

日本国内のトレーダーだけ一方的に出金拒否を続けるというのは、LAND-FXとしても運営が成り立たない上、他の海外事業にも影響がでるので考えにくいですが、 知らずに取引規約に触れて出金拒否のペナルティを受けているケースも考えられます

海外事業者の場合、 一度出金トラブルが発生すると解決までに手間と時間が非常にかかるケースが多いので、取引規約等に違反しないよう十二分に注意しましょう。

ゼロカットシステムの適用に審査がある

証拠金維持率が30%以下になると、強制ロスカットになります。国内では100%以下や50%以下が一般的ですが、海外では30%程度が一般的です。

またゼロカットシステムを採用しているので、証拠金以上の損失がでて口座残高がマイナスになっても追証で入金する必要はありません。

証拠金以上の損失が発生しないのは非常に安心です。ただしゼロカットするには、 かならず申請が必要なので忘れずに申請しましょう。

最低入金額が1万円からとやや高い

入金方法によって違いますが、 最低入金額が5米ドル〜500米ドルと比較的高く設定されています。

STICPAYというオンラインマネーのみ5米ドルですが、その他の入金方法では 100米ドル (約1万円)〜500米ドル (約5万円) が最低入金額です

5,000円程度の少額入金と初期ボーナスでハイレバレッジ取引を狙う方には、デメリットといえるでしょう。

また入金限度額も設定されているので、かならず公式WEBで確認してから入金をおこないましょう。

出金に手数料がかかる

入金手数料は条件を満たすことで無料になりますが、 出金時には手数料が発生します

各出金方法ごとに必要な手数料が違うので、かならず確認してから出金申請をおこないましょう。

また国内銀行へ着金させる場合には、 送金手数料以外にも中継銀行の手数料と着金手数料がかかる場合も多いので、事前に着金する銀行で確認した方が安全です

銀行の中には 事前の申請がないと着金拒否をするところもあるので、かならず確認してから送金手続きをおこないましょう。

スキャルピング・自動売買に関するルールが不明瞭

EA取引やスキャルピングを明確に禁止していませんが、禁止ルールも明記されていません。

利用規約には、「サーバーに過度な負荷をかける行為は禁止」と記載されていますが、どの程度の取引で過度な負荷がかかる取引なのかは読み取れません。

EAでの高速スキャルピング等は避けたほうが安全でしょう。

ECN口座のスペックが低い

LAND-FXにはインターバンク直結で取引できる「ECN口座」が用意されていますが、あまり条件は良くありません。

インターバンクのスプレッドだけなので非常に低いスプレッドが提供されますが、取引手数料がプラスされるため、最終的には通常の口座より手数料が高くなるケースも多いようです。

1

最大レバレッジが200倍に制限

2

ボーナス非対応

さらに上記のデメリットもあるので、おすすめできません。

bitwalletでの入出金に未対応

bitwalletとは多くの海外FX事業者で対応している便利なオンラインウォレットで、以下の特徴があります。

bitwalletの特徴

1

日本語対応

2

口座維持手数料

3

bitwalletと海外FX口座間の送金が即時反映

4

bitwalletから国内銀行口座へ777円で24時間以内送金できる

非常に便利なオンラインウォレットですが、残念ながら LAND-FXでは対応していません

今後の改善に期待しましょう。

取引に関する禁止事項が他社より厳しい

他事業者よりも厳しく禁止事項が定められており、

1

ボーナスの流用 (他人名義の口座利用、チームを組んでの両建て等)

2

アービトラージ (裁定取引)

3

接続遅延やレートエラーなどのシステムエラーを狙ったトレード

通常通りトレードしていれば問題ありませんが、禁止事項に該当した場合には 出金拒否などの非常に重いペナルティが発生するので、不正取引はやめましょう。

どんなに勝っても出金できなければ1円にもなりません。

口座によってはボーナスはおまけ程度

LPボーナス口座を開設すると最大50万円まで入金100%ボーナスが得られますが、 一般口座でのボーナスはおまけ程度といっていい内容です

口座ごとのボーナス

ECN口座 = ボーナス無し

LIVE口座 = 10%入金ボーナス & 5%のリカバリーボーナス

ボーナス獲得を考えて口座開設する場合には、間違えずに LPボーナス口座を開設して確実にボーナスを獲得しましょう。

スリッページが多いという噂も

SNSや掲示板サイトなどでは、トレーダーに不利なスリッページが多く発生するという口コミも多くみられます。

約定力やスリッページに関しては、第三者機関の調査資料等がない限り真実はわかりません。

国内の上場企業が運営するFX事業者でも同様の悪評はみられることから、 確認する方法は実際に口座を開いて一定期間トレードしてみるしか無いといえます

不安な場合には証拠金・レバレッジ・ロットを少なくした上で取引を開始して、徐々に自分の資金量まで増やしていきながら検証するしかないでしょう。

ストップ刈りなどの現象も事業者がおこなっているのか、ヘッジファンドなどの機関投資家がおこなっているのか、 正確にはわからないのであまり神経質になり過ぎずにトレードすることも必要です

マーケット情報は日本語非対応

公式WEBのコンテンツは、基本的に完全日本語対応しています。

しかし マーケット情報は日本語に対応していないので、英語が苦手な方はマーケット情報だけ別のサイトで確認する必要があります。

専門のニュースサイト等で情報を得るようにしましょう。

スワップ狙いなら国内業者のほうがおすすめ

政策金利の差額分がスワップとして発生するので、一般的には高金利の通貨と低金利の通貨ペアで買いポジションを保有することで、毎日スワップポイントが受け取れます。

しかし LAND-FXではどの通貨ペアを売買してもマイナススワップになります

つまり日を持ち越したポジションは毎日スワップマイナス分だけ利益が削られるので、 中・長期間ポジションを保有したトレードには不利な条件です。

スイングトレード等をおこなう際にも、 pips損益だけでなくスワップマイナス分を計算するようにしましょう

LAND-FXのスワップポイント一覧表

通貨ペア名

売りスワップ

買いスワップ

USD/JPY (米ドル / 円)

-0.88

-0.69

EUR/USD (ユーロ / 米ドル)

-0.72

-0.97

GBP/USD (英ポンド / 米ドル)

-0.84

-0.89

AUD/USD (豪ドル / 米ドル)

-0.51

-0.51

USD/CAD (米ドル / カナダドル)

-0.99

-0.99

USD/CHF (米ドル / スイスフラン)

-1.19

-0.47

EUR/GBP (ユーロ / 英ポンド)

-0.53

-0.8

EUR/JPY (ユーロ / 円)

-0.78

-0.98

AUD/JPY (豪ドル / 円)

-0.63

-0.68

AUD/CAD (豪ドル / カナダドル)

-0.72

-0.72

AUD/CHF (豪ドル / スイスフラン)

-0.68

-0.38

AUD/NZD (豪ドル / ニュージーランドドル)

-0.92

-0.91

CAD/CHF (カナダドル / スイスフラン)

-0.74

-0.41

CAD/JPY (カナダドル / 円)

-0.74

-0.41

CHF/JPY (スイスフラン / 円)

-0.66

-1.01

EUR/AUD (ユーロ / 豪ドル)

-1.36

-1.53

EUR/CAD (ユーロ / カナダドル)

-0.86

-1.35

EUR/CHF (ユーロ / スイスフラン)

-0.85

-0.83

EUR/NOK (ユーロ / ノルウェークローネ)

-6.45

-8.46

EUR/NZD (ユーロ / ニュージーランドドル)

-0.94

-1.75

EUR/PLN (ユーロ / ポーランドズロチ)

-1.77

-4.81

EUR/SEK (ユーロ / スウェーデンクローナ)

-7.06

-9

EUR/SGD (ユーロ / シンガポールドル)

-1.12

-1.52

EUR/TRY (ユーロ / トルコリラ)

-21.39

-50.89

EUR/ZAR (ユーロ / 南アフリカランド)

-4.26

-60.66

GBP/AUD (英ポンド / 豪ドル)

-1.35

-1.41

GBP/CAD (英ポンド / カナダドル)

-1.26

-1.29

GBP/CHF (英ポンド / スイスフラン)

-1.15

-0.62

GBP/JPY (英ポンド / 円)

-1.06

-1.05

GBP/NZD (英ポンド / ニュージーランドドル)

-1.38

-1.63

NZD/CAD (ニュージーランドドル / カナダドル)

-0.74

-0.64

NZD/CHF (ニュージーランドドル / スイスフラン)

-0.67

-0.33

NZD/JPY (ニュージーランドドル / 円)

-0.63

-0.46

NZD/USD (ニュージーランドドル / 米ドル)

-0.51

-0.46

USD/HUF (米ドル / ハンガリーフォリント)

-2.11

-3.41

USD/MXN (米ドル / メキシコペソ)

9.19

-74.81

USD/PLN (米ドル / ポーランドズロチ)

-2.43

-3.62

USD/SGD (米ドル / シンガポールドル)

-1.19

-1.08

USD/TRY (米ドル / トルコリラ)

-21.71

-47.71

USD/ZAR (米ドル / 南アフリカランド)

-14.75

-53.63

NZD/SGD (ニュージーランドドル / シンガポールドル)

-0.79

-0.68

EUR/DKK (ユーロ / デンマーククローネ)

-5.01

-5.11

EUR/RUB (ユーロ / ロシアルーブル)

-91.01

-360.01

EUR/HKD (ユーロ / 香港ドル)

-5.95

-9.98

GBP/SGD (英ポンド / シンガポールドル)

-1.67

-1.75

GBP/SEK (英ポンド / スウェーデンクローナ)

-9.2

-8

GBP/DKK (英ポンド / デンマーククローネ)

-6.96

-4.46

GBP/NOK (英ポンド / ノルウェークローネ)

-11.16

-7.44

USD/DKK (米ドル / デンマーククローネ)

-5.85

-3.35

USD/NOK (米ドル / ノルウェークローネ)

-7.96

-6.46

USD/RUB (米ドル / ロシアルーブル)

-15.07

-45.41

USD/CZK (米ドル / チェココルナ)

-1.5

-2.7

USD/ILS (米ドル / イスラエル新シェケル)

-0.7

-0.56

GBP/ZAR (英ポンド / 南アフリカランド)

-6.94

-64.44

EUR/MXN (ユーロ / メキシコペソ)

14.92

-82.02

EUR/CZK (ユーロ / チェココルナ)

-1.58

-2.61

NOK/SEK (ノルウェークローネ / スウェーデンクローナ)

-1.06

-0.42

LAND-FX (ランドFX) をおすすめしない人

ECN口座で取引をしたい方

電子取引所に直接注文を流すことでスプレッドを非常に狭くできるECN取引ですが、 取引手数料が別途必要になります

狭くなったスプレッド以上に手数料が高いため、トータルでの取引コストは通常のオールインワン口座より高くなってしまいます。

そのためLAND-FXでの ECN取引はおすすめできません

信頼性・安全性の高い業者で取引をした方

金融庁ライセンスを保持したFX事業者ではないので、より高い安全性を求める場合はおすすめできません。

また資産の分別管理をおこなっていますが、信託保全はされていないので、最悪LAND-FXが破産した場合には証拠金元本や含み利益は一切保証されない可能性もあります。

とにかく安全なFX事業者を選択したい場合には、国内のFX事業者を選びましょう

LAND-FX (ランドFX) のボーナス・キャンペーン

【常時】10%入金ボーナス

初回の入金時に10%の入金ボーナスが得られます。

3万円以上の入金を条件として、最大で30万円までボーナスが獲得できます。

また必要ロットの往復取引をクリアすると、ボーナス自体の出金も可能ですが、 ロット条件が厳しいのであまり魅力的なキャンペーンとはいえません

ボーナス条件※

入金額

ボーナス金額

必要ロット数

300

30

6

500

50

10

1,000

100

20

2,500

250

50

5,000

500

100

10,000

1,000

200

25,000

2,500

500

30,000

3,000

600

※ 金額はすべて米ドル

【常時】リカバリーボーナス

キャンペーンの概要

期間

常時

対象口座

Live口座

内容

ロスカットの損失をボーナスで補填

10%ボーナスとセットになっているキャンペーンで、 ロスカットによる損失がボーナスで補填されます

具体的にはロスカット後に、初回入金額の5%分がボーナスとして獲得できます。

ボーナス獲得条件

初回入金額が3万円以上

ロスカット後の残高が3千円以下

サポートへ申請しないとボーナスが獲得できない

1回しか獲得できない

ボーナスは出金不可

1回しか使用できないキャンペーンなので、あくまで補填ボーナス程度と考えた方がいいでしょう。

【期間限定または数量限定】入金ボーナスキャンペーン

期間限定で開催されるDLCボーナス口座を開設すると、非常に多くのボーナスが獲得できます。

キャンペーン概要

-

内容

期間

期間限定で開催

対象口座

DLCボーナス口座

内容

150%〜50%の入金ボーナス (上限50万円)

ボーナス額

入金額

ボーナス額

5万円未満

なし

5万円

150%

5万円以上〜10万円未満

100%

10万円以上

50%

ボーナスは出金不可ですが、 追加入金でもボーナスを獲得できるので非常にお得なキャンペーンです。

【期間限定】トレードコンテスト

キャンペーン概要

期間

期間限定

対象口座

デモ口座

内容

総額11,000ドルの賞金

トレードコンテストの画像

デモ口座を使用したデモコンペティションで上位5名に入賞すると、 賞金と特別賞金が出るチャンピオンシップへの出場権が与えられます

レバレッジは500倍に固定され、1,000ドルの証拠金からスタートします。

入賞と賞金※

順位

賞金

特別賞

1位

500

3,000

2位

300

1,000

3位

100

600

4位

50

300

5位

50

100

※ 金額はすべて米ドル

LAND-FX (ランドFX) の口座開設方法

準備しておくもの

口座開設に必要な書類は下記の2点です。有効期限や写真の有無を確認して事前に用意しておきましょう。

本人確認書類 (有効期限内・写真付き・両面|下記のいずれか1点)

運転免許証

パスワード

写真入り住基カード

現住所確認書類 (発行から3カ月以内|下記のいずれか1点)

公共料金の領収書

納税証明書

住民票

戸籍謄本

クレジットカード明細書

銀行明細書

国民健康保険証

口座開設手順

口座開設メニューより口座を選ぶ

まずは口座開設のメニューにマウスオーバーし、表示される口座の中から開設したい口座をクリックしましょう。

口座選択画面

必要情報を入力し登録する

次に必要な情報を入力します。

口座開設画面

法人または個人を選択し、口座のタイプを選びます。

口座のタイプ

タイプ

LIVE/DLC/ECN

通貨

JPY/USD

レバレッジ

1倍〜500倍まで

そして氏名などの個人情報を記載しましょう。

連絡先情報、資産情報や雇用状況などを選択記載して、 必要な確認書類をアップロードすれば登録が完了します

途中IB番号の入力カ所がありますが、パートナーから紹介を受けた場合にだけ任意入力する箇所なので、 番号がない場合は未記入で構いません

メールを確認する

無事に登録が完了すると、MT4 (MT5) のログイン情報がメールで届きます。

アカウント名、パスワード、読み込み専用パスワード、サーバーの情報が届きます。読み込み専用パスワードは第三者に口座情報を開示するためのパスワードなので通常は使用しません。

ログイン情報は無くさないようにかならず保存しておきましょう。

マイページにログインする

LAND-FXのWEBページ右上にある「ログイン」ボタンをクリックし、IDとパスワードを入力すると、マイページへ移動できます。

ログイン画面

LAND-FX (ランドFX) に関するFAQ

取引時間を教えてください

取引時間は以下の様になっています。

LAND-FXの取引時間

冬時間

月曜7:05〜土曜7:00 (3月第2日曜〜11月第1日曜)

夏時間

月曜6:05〜土曜6:00 (11月第1日曜〜3月第2日曜)

※ 表記は日本時間

Q:入金手数料はどれくらいかかりますか?

入金方法ごとに手数料が異なります。
手数料の他に最低入金額も決まっているので、入金方法を選ぶときには注意しましょう。

入金方法と手数料

入金方法

手数料

最低入金額

クレジットカード

1万円未満 = 6%、1万円以上 = 無料

1万円

銀行振り込み

5万円未満 = 2%、5万円以上 = 無料

5万円

STICPAY

無料

500円

bitcoin

無料

1万円

Bank Wire

無料

5万円

Q:出金手数料はどれくらいかかりますか?

クレジットカード (VISA) での出金のみ無料となっています。

とくに銀行送金の場合は45米ドルの手数料以外にも中継銀行手数料や着金手数料が加算され、大きな手数料が発生するので注意が必要です。

出金方法と手数料

出金方法

手数料

クレジットカード

無料

STICPAY

0.3米ドル + 2.5%

Bank Wire

送金手数料約45米ドル + 中継銀行手数料 + 着金手数料

LAND FX Mastercard

0.6%

デモ口座はありますか?

デモ専用の口座が用意されています

MT4/MT5のどちらかを選択し、EAも利用可能です。

LAND-FX (ランドFX) の口コミ・評判・レビュー まとめ

「金融ライセンスの保有が確認できない」「不利なスリッページが多いとの口コミ」などのマイナス要素もありますが、 「狭いスプレッド」「500倍まで可能なレバレッジ」「最新のMT5が利用可能」などのプラス要素もあります

申請は必要ですがゼロカットシステムも採用されているので、証拠金以上の損失が出ない点は安心できます。

ハイレバレッジの取引はロスカットの頻度が多くなりやすいので、十分な資金管理をした上でトレードしましょう。

評判・口コミ・レビュー
3.63
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
67種
スプレッド
0.9pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-0.88
買い
-0.69
※米ドル/円
追証なしのゼロカットシステムで安全に取引可能!
日本語サポートが手厚く日本人トレーダーにもおすすめ!
狭いスプレッドで高利益な取引が可能!
詳しく見る
LAND-FX (ランドFX) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.