更新日:2021年03月02日 | 公開日:2020年08月24日

【初心者必見】TitanFX (タイタンFX) のデモトレードを紹介!開設方法から活用方法まで!

この記事のポイント

TitanFXの特徴がわかる

TitanFXのデモ口座の開設方法と使い方

TitanFXのデモ口座のメリットと注意点

TitanFXはわずか6年ほどで、世界的な人気を誇るFX業者へと成長した海外FX業者です。

FX業界取引世界トップシェア率のMT4や動作性に優れたMT5など、豊富なプラットフォームを提供するなど様々な端末から取引できます。

TitanFXでは、初心者でも安心に取引できるように デモ口座を提供しているので安心です

TitanFXのデモ口座について解説します。

気になるトピックをタップ!

TitanFX (タイタンFX) のサービス内容と特徴

TitanFXは 流動性が高く、業界最狭水準のスプレッドを誇る海外のFX業者です

FX以外にも コモディティや株価指数CFDも取り扱っています。

TitanFXは南太平洋にあるバヌアツ共和国の首都、ポートビラを拠点に2014年に設立されました。

世界屈指のFX優良会社である、オーストラリアのPepperStone元メンバーでチーム構成されています。

FX取引世界トップシェア率のMT4やMT5など、複数のプラットフォームを提供することでPCMacスマホなど様々なデバイスから取引可能です。

日本だけでなく世界でも人気の高いFX業者の1つです。

TitanFX (タイタンFX) のデモ口座における基本スペック

口座タイプ

デモ口座であっても、スタンダード・ブレードの2種類の口座タイプから選べるようになっています。

この2種類の口座タイプの違いは手数料の差し引き方です。 スタンダード口座はスプレッドによって手数料がひかれ、ブレード口座は取引毎に取引手数料が片道で360円徴収されていきます。

レバレッジ倍数

デモ口座のレバレッジは以下の9種類から選択できるようになっています。

500倍

400倍

300倍

250倍

200倍

100倍

50倍

25倍

1倍

留意しておくべきポイントとして、デモ口座ではレバレッジの途中変更が出来ないことが挙げられます。 別のレバレッジを試す際は新たにデモ口座を作る必要があります

基本通貨

口座資金として使用していく基本通貨ですが、TitanFXのデモ口座では各口座それぞれで以下の4種類の通貨を基本通貨として設定できます。

米ドル

豪ドル

ユーロ

リアル口座と違う点として シンガポールドル建ての口座は選択できません

またレバレッジと同様に一度設定したら変更は出来ずもう一度デモ口座を開設する必要があります。

口座資金

デモ口座の口座資金は 最大で500万円まで対応しており、1万円単位で細かく調整できます。

しかし 追加の入金は出来ないため、デモ口座を作り直して金額を設定しなおすようにしましょう。

約定速度

TitanFXであれば デモ口座であってもサーバーの速度が劣化するようなことはありません

しかしデモ口座の注文はマーケットを通さないため、リアル口座に比べその工程の分だけスリッページが発生する可能性は高くなるでしょう。

取扱銘柄とスプレッド

デモ口座であってもリアル口座と全く同じ銘柄で取引でき、 スプレッドもリアル口座と全く同じです

スタンダード口座とブレード口座の通貨ペアごとのスプレッドを以下の表にまとめました。

口座別通貨ペアのスプレッド一覧

通貨ペア

スタンダード口座

ブレード口座

USDJPY

1.33

0.33

EURJPY

1.74

0.74

GBPJPY

2.45

1.45

AUDJPY

2.12

1.12

NZDJPY

2.62

1.62

CADJPY

2.1

1.1

CHFJPY

2.31

1.31

EURUSD

1.2

0.2

GBPUSD

1.57

0.57

AUDUSD

1.52

0.52

取引手数料

デモ口座のブレード口座も、リアル口座と同じように 手数料が存在します。

口座のベース通貨毎に手数料も当然異なり、それぞれ以下のようになっています。

ベース通貨別の手数料

口座のベース通貨

発生する手数料

日本円

720JPY

米ドル

7.0USD

豪ドル

8.5AUD

ユーロ

6.6EUR

EAやインジケーター

リアル口座でなくてもEA・インジケータは利用でき、 デモ口座上で様々な分析ができます

ヒストリカルデータを基にバックテストの使用や、エディターを使いEA等の作成も問題なく行えます。

登録不可能のメールアドレスがある

ne.jp、docomo、ezwebといったネットワーク会社のアドレスは登録不可能となっており、使用できません

これらのドメインからはTitanFXが送るメールを受け取れない可能性があるからです。

そのためGmailやYahooといった フリーメールや独自のドメインを持つアドレスで登録する必要があります。

TitanFX (タイタンFX) のデモ口座を開設する方法

TitanFXでははじめて取引する人が操作や機能に慣れるために、 自己資金を使わずにリアルなFX取引を体感できるデモトレードが用意されています。

デモトレードで取引を開始するためには、まず デモ口座を開設しなくてはなりません。

デモ口座の開設はTitanFXの公式HPから手続きができます。まず公式HPの「デモ口座を開設する」をクリックしましょう。

TitanFXのHP画像

ボタンをクリックすると、デモ口座開設に必要な情報の入力画面が表示されます。

氏名・e-mailアドレスと、MT4もしくはMT5のどちらかのプラットフォームを選択し「さあ、始めましょう」のボタンをクリックすれば完了です。

デモ口座用メール画面

登録したメールアドレス宛に、ダウンロード用アドレスとデモ口座の設定の仕方が送られてきます。

デモ口座MT4設定方法

デモ口座MT4設定手順1

デモ口座でMT4を設定する方法は、上記の画像でプラットフォームの項目でMT4を選択しましょう。

登録したメールアドレスに送られてきたMT4のプラットフォームをインストールし、MT4を開きます。

インストール完了後、MTを起動して「ファイル」から「デモ口座の申請」をクリックしましょう。

デモ口座MT4設定手順4

取引サーバーが表示されたら、「Titan FX-Demo01」を選択して「次へ」をクリック。

デモ口座MT4設定手順5

アカウントタイプを選択の画面で、画面下部にある「新しいデモ口座」を選択して「次へ」をクリックしましょう。

デモ口座MT4設定手順6

お客様情報の入力画面にて、氏名メールアドレス電話番号証拠金の入力と、口座タイプトレバレッジを選択します。

最後にニュースレターの配信に同意をして「次へ」をクリックするとデモ口座の設定が開始。登録が完了したら、「完了」ボタンを押して終わりです。

TitanFX (タイタンFX) のデモトレード取引のやり方・使い方

TitanFXのデモトレードは、PCやスマホから使用できます。

ここでは 外出先からでもデモ取引が手軽にできるスマホアプリを利用した、プラットフォームMT5の場合でデモトレード取引をする方法について解説しましょう。

スマホアプリを起動してログイン。

メイン画面下部には気配値・チャート・トレード・履歴・設定の5つのボタンが表示されます。

気配値をタップすると、通貨ペアの気配値一覧の閲覧が可能です。

自分の気になる通貨ペアが表示されていない場合には画面右上にある「+ボタン」をタップして追加も可能です。

気配値の画面を表示したまま気になる通貨ペアをタップすると、トレード・チャート・詳細・統計データの4つのメニュー画面が表示されます。

チャートをタップすれば、先のほど選択した通貨ペアのチャート画面に切り替わり、トレードをタップすれば注文画面が表示されます。

自分の取引したい通貨ペアと注文方法を選んでそのまま注文可能です

TitanFX (タイタンFX) デモトレードのメリット

TitanFXのデモトレードは仮想資金で取引するため、 自己資金がリスクにさらされる心配がありません

TitanFXでデモトレードをするメリット2点について解説します。

機能や特徴はデモ口座で体験できる

TitanFXのデモ口座では、 MT4やMT5といったリアル口座と同じプラットフォームが提供されています

特徴や機能、スピード性においてもデモ口座とリアル口座で同じです。そのため リアルなFX取引が体感可能です。

はじめてTitanFXで取引をする際も、デモ口座を利用することで操作に早く慣れるでしょう。

様々なトレードスタイルを試せる

デモ口座では裁量取引だけでなく、EA (エキスパート・アドバイザー) などを使った自動売買も試せます。

EAはMT4で利用できる自動売買機能のことです。

成行注文指値注文のほか、スワップ取引 トレード戦略のバックテストの実行も可能です。

TitanFX (タイタンFX) デモトレードのデメリット

自己資金を使うことなくリアルな取引環境でFX取引を体感できるTitanFXのデモトレードには、いくつかのデメリットがあります。

上手にデモトレードを活用するためにも、デメリットを理解しておくといいでしょう。

TitanFXのデモトレードにおけるデメリット2点を紹介します。

心理状態が異なる

リアル口座では実際のお金である自己資金を使って取引を行います。

しかしデモ口座では仮想資金を使用するため、 利益や損失に対する心理状態の異なる点がデメリットです。

デモ口座での取引成績は、あくまでもデモトレードです。

損失が出た場合には何が悪かったのか、利益を獲得した場合には リアルトレードでも活用できるように留意するようにしましょう

完全な状況再現できない

デモ口座はリアル口座とまったく同じ状況とは言えません

実際の取引では取引数量が大きいほどにマーケットに影響が出ます。

しかしデモ口座で取引した数量は、どんなに大きくても実際のマーケットには影響が出ません。

TitanFX (タイタンFX) デモトレードをする際に注意すべきポイント

TitanFXのデモトレードでは以下の点に注意しましょう。

仮想証拠金は5万ドルまで

デモ口座の利用期間は30日間

デモ口座では出入金不可

上記の3つのポイントをそれぞれくわしく解説します。

仮想証拠金は最大5万ドル

TitanFXのデモ口座では、仮想証拠金が 最大5万ドルと決められており、デモ口座を開設すると、 自動的に5万ドル入金されます

そのほかの資本額や口座通貨については、リ クエストすることで入手も可能です

有効期限は30日間

デモ口座の有効期限は30日間です。

ただしMT4とMT5のプラットフォームごとに30日の数え方が少し異なるので注意しましょう。

MT4の場合では口座開設日から30日間、MT5では最終ログイン日から30日間です

デモ口座は出入金できない

デモ口座はあくまでも架空の口座です。

そのため資金が足りなくなったからと言って入金はできません

資金が足りなくなった場合には、 再度デモ口座を開設しましょう。

またデモ口座で獲得した利益の出金もできません。

デモトレード取引では実際の通貨ではなく、仮想通貨を利用して取引をしているためです。

TitanFX (タイタンFX) のデモ口座が使用できない場合の対処法

TitanFXのデモ口座が開設できない、使用できないなどの理由には主に以下の2点が考えられます。

デモ口座の申請でニュースレターの同意にチェックを入れていない

ログイン情報の間違い

デモ口座を開設する際には、申請手続き中に表示される「お客様情報の入力」画面にて、 「貴社からのニュースレター受取りに同意」にチェックを入れないと「次へ」ボタンが押せず開設できません。

またニュースレター受取りにチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックすると、デモ口座に必要な口座番号やパスワードが表示されます。

デモ口座ではパスワードを忘れてしまうと再発行できず、 デモ口座の新規開設を再度申し込みしなくてはなりません

そのため 表示された口座番号とパスワードは控えておくようにしましょう

TitanFX (タイタンFX) のデモ口座まとめ

TitanFXはサポートエージェントとのライブチャットも 24時間利用可能です。

デモトレードをしていて、わからない点が出てきてもいつでもサポートしてもらえます。

海外FX業者の利用がはじめての人でも、 万全なサポート体制とデモ口座によって安心して取引を開始できます

デモ口座を使ってMT4やMT5の機能に慣れて、スピーディーかつ最適なタイミングで注文できるようになりましょう。

評判・口コミ・レビュー
3.81
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
63種
スプレッド
1.33pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
最大400倍のハイレバレッジでの取引が可能!
注文・決済に関する手数料が無料!
新規口座開設後に初入金で最大1,000ドルの100%の入金ボーナス!
詳しく見る
TitanFX (タイタンFX) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.