更新日:2021年02月26日 | 公開日:2020年10月31日

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントの注意点や運用についてご紹介!

この記事のポイント

スワップポイント付与のルール

他社との比較表

注意点とQAまとめ

TitanFXのスワップポイントに関する記事です。付与ルールや注意点などが初心者にもわかりやすく書かれています。

またスワップポイントを狙ったトレード手法の注意点も記載してあるので、 中・長期でのスワップトレードをおこなう場合の参考にしてください

「スワップポイント」や「ロールオーバー」などの基本用語についても説明しています。

気になるトピックをタップ!

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイント一覧

TitanFXのスワップポイントは非公開です。口座開設をしたあとで確認できるので、その際に確認してください。

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントが付与される時間は?

スワップポイントはMT4/MT5のサーバー時間が0時になる下記の日本時間に反映されます。

サーバーの運営時間

夏時間 : 午前6時
冬時間 : 午前7時

規定時間を超えてポジションを保有する場合は、 発生するスワップポイントをしっかりと把握しましょう

週末のスワップは木曜早朝に配布

土日に発生したスワップポイントは、翌週の木曜日に反映されるので、合計3日分のスワップポイントが反映します。

原油および株価指数の場合

土日分は月曜の早朝に3日分が反映されます。

反映される時間は通常の日本時間と同じです

TitanFX (タイタンFX) ではスワップポイントを引き出せない

一部のFX会社ではスワップ利益のみを出金可能ですが、 TitanFXではポジション決済前のスワップ利益出金はできません

スワップ利益を出金するためには、かならずポジションを決済しなければいけないので、長 期でポジション保有しスワップ利益だけを出金し続けるようなスワップトレードはできません

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントを他社 (国内・海外) と比較

スワップ比較

通貨ペア

TitanFX

XM

ヒロセ通商

EUR/TRY

売+9.30/買-104.9

売+71.34/買-319.76

売+0.70/買-3.7

USD/JPY

売-4.24/買-1.92

売-3.88/買-1.88

売-8.30/買+0.20

EUR/USD

売-0.96/買-3.6

売-0.99/買-5.49

売+0.02/買-0.12

AUD/JPY

売-2.63/買-0.74

売-3.44/買-2.84

売-5.40/買+0.20

ほとんどすべての通貨ペアでマイナススワップになっていますが、マイナス分が少ない分だけ中・長期のポジション保有時に損失が少なく抑えられれます。

またスワップポイントは毎週変動するので、実際に取引する際には かならずサイト上で確認して売買しましょう

TitanFX (タイタンFX) でスワップ運用におすすめの高金利通貨は?

スワップポイントで利益を得るためには、高金利と低金利の通貨ペアで売買する必要があります。

高金利×低金利の組み合わせではBUYポジションを、低金利×高金利の組み合わせ時にはSELLポジションを取りましょう。

以下に高金利通貨と低金利通貨を紹介します。

高金利通貨

ZAR,AUD,RUB

低金利通貨

JPY,EUR

各国の政策金利や経済情勢によって、有利なスワップ通貨ペアが変わるので、スワップ狙いのトレードをする際には かならず現在のスワップを確認しましょう

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントを確認する方法

MT4/MT5で各通貨ペアごとに現在のスワップポイントを確認できます。

まずはMT4/MT5を立ち上げたら「気配値表示」で、スワップポイントを確認したい通貨ペアを右クリックしましょう。

つぎに「仕様」をクリックすると、詳細情報の中にスワップポイントが表示されます。

またスワップポイントの表記はpips表示ではなく、スワップポイント専用の表示なので損益額は別途計算する必要があります。

ポジションを建てる際や日をまたいで持ち越す場合には、 スワップポイントも計算にいれて損益を考えましょう

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイント計算方法

スワップポイントは下記の例の様に計算できます。

前提条件

1米ドル = 100円
スワップポイント = -2.19ポイント

計算式

100円 × -2.19ポイント = -219円 (損失)

ポジションを建てた際にはMT4/MT5のターミナル内に現在のスプレッド損益状況が表示されます。

pips損益とあわせて 最終的な決済損益を考えてトレードしましょう。

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントにおける注意点

為替差損に注意が必要

スワップポイントの利益を狙って中・長期ポジションを保有する場合、 かならず為替損益を考慮しましょう

スワップポイントで利益を獲得しても、それ以上に為替の値動きで損失が発生してしまった場合、決済時の資金はマイナスになります。

通貨が高金利になる理由のひとつとして、「為替相場で弱い」という傾向があげられます。

つまり通貨自体の価値が下がりやすいので、スワップで得た利益以上の為替損が発生する可能性も高いといえるでしょう。

スワップポイントのみで利益をあげるのは難しいともいえます。

資金は多めに用意する

スワップポイント狙いの取引をおこなう場合に重要なのは、 為替損が多く発生しているタイミングで決済しないことです。

含み損のうちはいいですが、決済した瞬間に損失が確定し、いままで得たスワップポイントと合算してトレードの損益が確定します。

せっかくスワップポイントを多く獲得していても、為替損が大きいときに決済してしまうと、場合によってはマイナストレードになってしまいます。

とくにロスカットで意図せず決済されてしまうのを避けるため、 証拠金は多めに用意して強制ロスカットを避けた中・長期保有を目指しましょう

スワップポイントを支払う場合もある

マイナススワップが発生するポジションを保有している場合は、 毎日マイナススワップ分が損失として加算されていきます

とくに木曜日に土日を含んだ3日間分のマイナススワップが付く場合に、ロット数も大きくポジション保有している場合、 高額な損失が発生するので注意が必要です。

対象の通貨ペアで自分が売買するポジションのスワップがどうなっているかを確認した上で、リスクリワードを考えながらエントリーしましょう。

また為替損益とスワップ損益の合算で最終的なトレード損益になることを忘れずにトレードしましょう。

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントに関するよくある質問

スワップポイントとはなんですか?

取引する通貨ペアの2国間の金利差から発生する損益のことです。

金利が高い通貨を買って、安い通貨を売ったポジションの場合、1日ごとに金利差分の利益が発生するので、スワップポイントとして受け取り可能です。

上記の逆取引をおこなった場合は当然損失がでるので、毎日スワップポイントの損失として計上されていき、ポジションを決済した際に為替損益と合算して損益計算されます。

金利差は各国の政策金利が大きく影響します。 政策金利の変更によって高金利が低金利に逆転する可能性もあるので注意しましょう

高金利通貨という情報を単純に鵜呑みにせず、正しい情報を調べるようにしましょう。

ロールオーバーとはなんですか?

翌日の取引準備をするために取引システムを停止することです

TitanFXの場合は毎日サーバー時間で23:59-0:01の2分間がロールオーバーのタイミングです。

すべての主要銀行や投資銀行がシステムをリセットして翌日の準備をおこなうので、流動性が急激に下がり、スプレッドの拡大や大きなボラティリティが発生するケースもあります。

証拠金維持率には十分に注意してロールオーバーを迎えましょう。

日をまたいだポジションを持つ場合にはロールオーバーのリスクを把握した上で、 十分な証拠金があり維持率に余裕があるのを確認しましょう。

サーバー時間とGMTについて教えてください

TitanFXのサーバーはニューヨークにあり、サーバー時間がニューヨークの午後5時に設定されているため、米国の夏時間や冬時間の影響を受けます。

またGMTとは「グリニッジ標準時」のことで、 英国のグリニッジ天文台の位置を緯度0度として観測されている、「国際的な基準時間」のことです。

現在は高度な原子時計によるさらに正確な「協定世界時 (UTC)」が主流になっていますが、GMTとUTCの差は人間が感じられないほどの微差なので、現在でもGMTを使う場合があります。

TitanFX (タイタンFX) のスワップポイントに関するまとめ

TitanFXで提供されているスワップポイントは、 他の海外・国内事業者と比べても遜色のない条件です。

しかしスワップポイント狙いのトレード自体には大きなリスクがあるので、十分に理解した上でポジションを保有しましょう。

とくに強制ロスカットなどで意図しない大きな為替損が発生した場合、獲得スワップポイント以上の損失が発生するリスクもあります。

証拠金維持率には余裕を持ったトレードがおすすめです

またスワップポイントは2国間の金利差によって変動するため、常に最新の情報を確認して取引しましょう。

評判・口コミ・レビュー
3.81
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
63種
スプレッド
1.33pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
最大400倍のハイレバレッジでの取引が可能!
注文・決済に関する手数料が無料!
新規口座開設後に初入金で最大1,000ドルの100%の入金ボーナス!
詳しく見る
TitanFX (タイタンFX) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.