更新日:2021年02月19日 | 公開日:2021年02月19日

Tradeview (トレードビュー) のレバレッジを活かして一攫千金!証拠金についても併せて解説

この記事のポイント

Tradeview内の最大レバレッジは500倍

Tradeviewのロスカットは必要証拠金の100%未満から対応

口座残高が0のままではレバレッジの変更はできない

トレードをしていく上で、 誰もが避けては通れない「レバレッジ」。FXではレバレッジによって必要証拠金が抑えられ、大きな利益を生めます。

Tradeviewにおいてはどのようなレバレッジが用意されているのでしょうか。

この記事では、数多くあるレバレッジルールをそれぞれ解りやすく解説していきます。

Tradeview (トレードビュー)の関連記事
気になるトピックをタップ!

Tradeview (トレードビュー) の口座種類別最大レバレッジ

最大レバレッジは、200倍のイメージが強く浸透しているTradeview。

しかし実際は 口座によってしっかりと倍率が定められており、使用する口座にそれぞれ確認が必要です。

口座別の最大レバレッジ

口座

最大レバレッジ

MT4スタンダード

500倍

MT4 ILC口座

200倍

MT5口座

200倍

cTrader口座

400倍

Currenex

400倍

といった具合に設定されています。

レバレッジの高さを重視する人はMT4スタンダードが適しているでしょう

Tradeview (トレードビュー) のSTP口座のレバレッジ

STP口座の比較を見てみると、TradeviewのSTP口座レバレッジ500倍に対し、XMは800倍、GemForexは1,000倍と かなり高く設定されています。

そのため 10万円くらいを資金として比較的レバレッジを高く設定したい方はXM、GemForexも選択肢に入ってきます

どちらもボーナスに定評があるFX業者です。

Tradeview (トレードビュー) のECN口座のレバレッジ

続けてECN口座を見てみましょう。

Tradeviewのレバレッジが200倍に対して、AXIORYのナノスプレッド口座は400倍となっており、なんと倍のレバレッジがかけられます。

しかしこれはTradeview内のMT4・MT5口座に限った話であり、 cTrader口座の場合もレバレッジの倍率を400倍までかけることが可能です

TradeviewのECN口座で高いレバレッジを望むのであれば、 約定・決済の早さにも優れているcTrader口座も一考の余地があります。

Tradeview (トレードビュー) の法人口座のレバレッジに関して

Tradeviewで法人口座は開設できる?

Tradeviewの法人口座開設は、 本サービスの「法人口座開設フォーム」より行えます

勿論開設にあたって書類等の用意や厳しい審査などが多く、大変な面もあります。

それでも沢山のメリットを多く持ち合わせているため、 節税などの目的があれば大いに利用価値はあります。

法人口座のレバレッジ

Tradeviewの法人口座を開設するメリットの目玉として、 レバレッジを最大400倍までかけられることがあります

またレバレッジの他にも税制の優遇を多く受けられます。

法人税の適用は勿論、 損失の繰り越しや給与所得控除といった節税に関する恩恵を沢山得られるのはかなりの強みでしょう。

そのため個人で多くの収益を上げているトレーダーが法人化を検討することは少なくありません。

腰を据えてFXを行う方は一度検討してもいいかもしれません。

Tradeview (トレードビュー) のCDF銘柄のレバレッジ

CDF銘柄のレバレッジも、 口座によって細かく分かれています

CDF銘柄の口座別の最大レバレッジ

取引ツール

最大レバレッジ

MT4 Xレバレッジ口座(STP口座)

100倍(500倍)

MT4 ILC口座(ECN口座)

100倍(200倍)

MT5 Xレバレッジ口座(STP口座)

100倍(500倍)

MT5 ILC口座(ECN口座)

100倍(200倍)

ctrader口座

200倍(400倍)

Viking口座

200倍(400倍)

MT4・MT5はそれぞれSTP口座とECN口座が用意されてますが、 どちらもレバレッジが高いのはSTP口座です。

Tradeview (トレードビュー) のレバレッジを他のFX会社と比較

Tradeviewのレバレッジは、 他の海外業者と比較すると低めに設定されています

解りやすくするために、 下記で海外FX業者のSTP口座とECN口座それぞれの比較をしてみました。

FX業者別の最大レバレッジ

海外FX業者

最大レバレッジ(STP)

最大レバレッジ(ECN)

Tradeview

500倍

200倍

AXIORY

400倍

400倍

LAND-FX

500倍

200倍

XM

888倍

500倍

GemForex

1,000倍

なし

Tradeview (トレードビュー) ではいくらから取引できる?

Tradeviewで取引できる最小の単位は口座によって違い、それぞれ以下のようになっています。

口座別の取り扱い最小単位

口座

最小取引ロット

ILC(MT4/ECN)

0.1ロット(10,000通貨)

X Leverage (MT4スド)

0.01ロット(1,000通貨)

cTrader

0.01ロット(1,000通貨)

Currenex (Viking)

0.01ロット(1,000通貨)

Tradeviewは 注文できる最大取引量に制限を定めていません

しかしどのFX会社・FX口座にも言えることですが、極めて大規模な取引の場合、必ず制限のないまま取引ができるとは限りません。

相当な金額で多数取引をする場合は注意してください。

Tradeview (トレードビュー) でレバレッジ取引をする際の必要証拠金について

Tradeviewの初期のレバレッジはほとんどが低く設定されています。

倍率が上がれば上がるほど、 少ない証拠金で始められるため、少額から取引を始める場合は「レバレッジ変更申請」から倍率を引き上げましょう

レバレッジによって必要証拠金がどれくらいの額になるかは、 以下の計算方法で算出できます。

(ロット数 × 円/1ドル) ÷ レバレッジ倍率 = 必要証拠金

レバレッジ1倍の場合

例えば1ドル100円としてレバレッジをかけず、 1万通貨で取引を行うと仮定します

先ほどの計算式をつかって算出していくと下記のようになります。

1万通貨 × 100円 ÷ 1 = 100万円

レバレッジをかけない場合、100万円の証拠金が必要になっていくわけです。

初期費用のハードルとしてはまだ大きいように思われます。

レバレッジ25倍の場合

続けて同じ条件のままレバレッジを25倍で計算すると下記のようになります。

1万通貨 × 100円 ÷ 25 = 4万円

必要証拠金は4万円となり、 かなり最初に必要な負担額を抑えて取引を始められます

レバレッジ100倍の場合

参考までに レバレッジを100倍・500倍に設定した場合も見ておきましょう

1万通貨 × 100円 ÷ 100 = 1万円

必要証拠金は1万円です。

レバレッジ500倍の場合

レバレッジを500倍にした場合は、

1万通貨 × 100円 ÷ 500 = 2,000円

必要証拠金は2,000円です。

当然ですが レバレッジをかけるほど僅かな金額の変動に損益は大きく影響され、抱えるリスクに直結します

高いレバレッジを設定した方は、他の人以上に気を配る必要が出てくるため、 自分の費やせる時間に適した倍率を選択していきましょう。

Tradeview (トレードビュー) でレバレッジ取引をする際のロスカットとマージンコールレベルについて

ロスカットは証拠金維持率の100%

Tradeviewには、 ゼロカット・オフカットといったサービスが備わっており、大きな損失を抑える事ができるようになっています

Tradeviewのロスカットレベルは、 証拠金維持率の100%となっており、証拠金維持率が100%を下回った時点で、損失の大きい取引から順々に強制決済していきます。

そのため大きな損失を被ってしまう際も損失をかなり軽微に防げます。

マイナスを最小限に抑えてくれる点はかなり心強いのではないでしょうか。

マージンコールはなし

他のサービスに見られる証拠金不足の時に通知する機能、通称「マージンコール」

しかし Tradeviewでは証拠金維持率が100%になると強制決済されるため、存在しません

ゼロカットシステムに対応

Tradeviewは ゼロカット対応のサービスです

通常FXはレバレッジをかける点から、入金した額を超えて損失を被る可能性があります。

しかし トレーダーによるゼロカットでマイナス残高は0に戻されるため、追加の支払いが発生し、借金を抱えることがありません。

ロスカットと併せて、いざというときに資産を守れるのは非常に安心できますね。

Tradeview (トレードビュー) のレバレッジ確認・変更方法

確認方法

Tradeviewでレバレッジの確認をするには、 会員ページへのログインが必要になってきます

会員ページにログインをする場合、 パスワードと口座アカウント番号の入力が必要不可欠のため、事前に準備しておきましょう。

変更方法

Tradeviewのレバレッジの変更は、公式サイト内の「レバレッジ変更申請」から行えます。

しかしレバレッジの変更は、 入金済みの口座でなければなりません

そのため口座残高が0の方は、 会員ページから口座入金を済ませておく必要があります。

Tradeview (トレードビュー) レバレッジ取引をするときの注意点

口座残高1,000万円超えるとレバレッジは100倍になる

Tradeviewでは口座残高が1,000万円を超えた場合、 最大レバレッジが100倍までと制限されます

こうした口座残額が一定の金額に達して、倍率に制限がかかることを「レバレッジ制限」といいます。

レバレッジ制限は他の業者にも共通であり、制限の詳細は以下の通りです。

業者別の制限される対象と制限後の最大レバレッジ

FX業者

制限される対象

制限後の最大レバレッジ

Tradeview

口座残高が1,000万円以上

100倍まで

XM

口座残高が200万円以上

200倍まで

GemForex

口座残高が200万円以上

500倍まで

LAND-FX

口座残高が500万円以上

200倍まで

AXIORY

口座残高が1,000万円以上

300倍まで

レバレッジの変更が簡単ではない

FXの根幹でもあるレバレッジの変更は、 当然ボタン一つで気軽に切り替えられるようなものではなく、少しばかり手順が必要になってきます

現在設定しているレバレッジの確認のやり方も含めて、ここでおさらいしていきましょう。

Tradeview (トレードビュー) のレバレッジでよくある質問

Tradeviewに関して近頃よく質問をいただきます。

その中でもレバレッジに関する質問で、 度々聞かれるものを数点ピックアップして下記にまとめました

是非参考にしていただければと思います。

Q : レバレッジとは?

日本語で「てこ」を意味するレバレッジですが、FXでは 証拠金を担保として通常の何倍もの大きい規模の取引が出来るシステムを指します。

初期の運用資産が少ない人が大きくスタートダッシュが切れたりと、様々なFXの局面で利用されるシステムです。

Q : レバレッジの仕組みは?

レバレッジをかけるということは、 取り扱いたい取引量に対して必要な証拠金を少なく抑える行為を指します

証拠金を少なく抑えて取り扱うロット数を多く保有することで一度の取引で得る利益を大きく伸ばしていくのがレバレッジ取引の仕組みです。

まず、初心者の方の中にはレバレッジを「融資」と捉えて極端に恐れる人がいますが実態は大きく異なります。

レバレッジで500倍をかけたとしても利息がかかったり口座残高の金額が500倍になったりすることはありません。

あくまでFXトレードにおけるれっきとした運用方法の手段の1つであり、 トレーダーの手腕が求められる技術でもあります

Q : ハイレバレッジは危険?

確かにレバレッジをかけたうえで証拠金の許す限りのギリギリまでロットを保有したりすると、 口座残高が急激に増減する状態にしてしまうリスクを招きます。

「大きいレバレッジをかけると口座の資産があっという間に消えてしまう」といった考えが浸透しているのはそういったシーンが印象に残るからでしょう。

だからといって「つまりハイレバレッジだから危険」というわけではありません。

ハイレバレッジで取引する場合でも、レバレッジとポジションの量の適切な管理さえできればリスクをおさえたうえで選択肢を増やせます。

レバレッジは舵取り次第で極端にも低リスクにもなってくれます

Q : レバレッジ500倍以上でトレードするにはどうしたらいいですか?

Tradeviewのレバレッジは500倍が最大で、 それ以上の倍率の取引はできないようになっています

レバレッジ500倍以上でFXトレードをする場合、 最大レバレッジ1,000倍のGemForex、888倍のXMといった他業者を使う必要があります。

Q : 海外業者の中での評価はどうなの?

日本ではまだまだ知名度は低いですが、 海外業者としての評価はかなり高いです

スプレッドの範囲こそ他より若干狭いものの、 「取り扱いの銘柄も多く、トータルコストも比較的安く抑えられる優良業者」といった位置づけです。

Tradeview (トレードビュー) のレバレッジ取引に関するまとめ

今回はTradeviewのレバレッジの取引について解説していきました。

Tradeviewは口座タイプが多いことから、 様々なレバレッジのパターンが用意されているため複雑な印象を受けますね

わからなくなった時は、今一度この記事を見直して快適なFXトレードにお役立ていただければ幸いです!

評判・口コミ・レビュー
NaN
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
60種
スプレッド
0.2pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
信頼性でも非常に高い評価!
取り扱い銘柄も豊富で幅広い取引可能!
日本語サポートも24時間対応!
詳しく見る
Tradeview (トレードビュー) に
無料口座開設
Tradeview (トレードビュー)の関連記事

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.