更新日:2021年02月02日 | 公開日:2020年09月03日

【口座タイプによって違う!?】XM (エックスエム) の1Lot (ロット) を深掘り解説

この記事のポイント

XMのLot (ロット) の基礎知識

XMと国内業者の1Lot (ロット) の比較

XMのLot (ロット) 数の変更方法

XMでは1ロットの取引通貨量が口座タイプによって違います。

ロット数 必要証拠金に直接かかわってくる重要な部分です。ロット数を 余裕を持った量に設定することで、リスクを抑えた取引を行うことができます。

大きな利益を狙うにも、損失を抑えて取引を行うにもロットが取引に与える影響を正しく理解する必要があります。本記事では、XMの1ロットに関して紹介していきます。

XM (エックスエム) のLot (ロット) の基礎知識

Lot (ロット) とは

口座タイプ別1Lot (ロット) の通貨量と必要証拠金

FXで取引を行う際によく聞く1ロットという単位ですが、 ロットとは取引する通貨の通貨量のことを表しています

各FX会社によって 1ロットに設定している取引通貨量は違うので確認が必要です。XMでは開設する口座タイプによっても、1ロットの数量が異なります。

口座タイプによるロット数の違い

口座タイプ/ロット数

スタンダード口座

マイクロ口座

ZERO口座

1ロット

100,000通貨

1,000通貨

100,000通貨

最小ロット

0.01ロット

MT4:0.01ロット/MT5:0.1ロット

0.01ロット

最大ロット

50ロット

100ロット

50ロット

最大ポジション数

200ポジション

200ポジション

200ポジション

上記の表の通り、 スタンダード口座とZERO口座は共に1ロット10万通貨に設定されていますが、 マイクロ口座のみ1ロット1,000通貨に設定されているので注意が必要です

ポジションを保有するための必要証拠金は、 取引通貨量に応じて変動するので、1ロットの取引通貨量が増えれば増えるほど、それに応じて必要証拠金も増えていきます。

最小Lot (ロット) と必要証拠金

最小ロット数に関しても口座タイプによって異なります。基本的には各口座の最小ロット数は0.01ですが、マイクロ口座のみ MT5を使用して取引を行う場合最小ロット数は「0.1」に設定されています。

FXでの取引では、この最小ロット数から取引を行うことができます。

スタンダード口座とZERO口座は1ロット10万通貨なので、 最小ロット数の0.01で取引を行う場合1,000通貨から取引を行えます

マイクロ口座の場合も、MT4での取引の場合最小ロット数は0.01と変わらないですが、1ロットが1,000通貨なので最小ロット数での取引では、 10通貨から取引を行えます

MT5での取引の場合は、最小ロット数は0.1になるので100通貨からの取引になります。

最小ロット数での取引は、取引通貨量が少ないので必要証拠金も少なくて済みます。

最大Lot (ロット) と必要証拠金

最大ロット数に関しても口座タイプで異なります。スタンダード口座とZERO口座は最大ロット数が50ですが、マイクロ口座のみ最大ロット数は100に設定されています。

マイクロ口座の最大ロット数は100に設定されていますが、1ロットの取引通貨量が1,000通貨なので最大ロットで取引を行ったとしても、 スタンダード口座とZERO口座の1ロット分の取引通貨量の10万通貨にしかなりません

しかしスタンダード口座とZERO口座が最大ロットで取引を行った場合は、 取引通貨量が500万通貨になるため、 取引の際に多額の必要証拠金を用意する必要があります

各口座の最大ロットとその通貨量

口座名

ロット数

通貨量

スタンダード口座

50

500万通貨

マクロ口座

100

10万通貨

ZERO口座

100

500万通貨

資金別最大Lot (ロット) 数

取引の際に設定するロット数ですが、毎回の取引で最大ロットまで設定できるのではなく、 口座残高によって設定できる最大ロット数が変わってきます

実際に設定できる最大ロット数を確認するには、 1ロットの取引に必要な証拠金を計算し、口座残高を証拠金で割ると確認することができます。

ここである通貨を1ロット取引するのに必要な証拠金は下記の式で確認できます。

レート×取引通貨量÷レバレッジ=証拠金

そのため例えば1ドル=100円/レバレッジ888倍/スタンダード口座において取引を行うケースでは、1ロットあたりの必要証拠金は下記のように計算可能です。

100×100,000÷888=約11,261円

上記より必要証拠金は約11,261円となります。設定できる最大ロット数を確認するには、この証拠金で口座残高を割ればいいので、計算は下記のようになります。

口座残高÷証拠金=最大ロット数

そのため口座残高5万円の場合最小ロット数は下のように計算できます。

50,000÷11,261=4.44ロット

このように、 口座の残高によって最大ロット数に制限が生じるので注意が必要です。

1オーダーの最大Lot (ロット) 数と最大保有ポジション

1オーダーの最大ロット数は、前述したように口座タイプによって異なります。スタンダード口座とZERO口座は、1オーダーで最大50ロットまで設定できますが、マイクロ口座は1オーダーの最大ロット数は100までになっています。

最大保有ポジションの数は、 口座タイプに関係なく、予約発注分のポジションを含めて200ポジションまで保有することができます

しかしこれは単一の口座で200ポジション保有することができるのではなく、 1つのアカウントで最大200ポジションまでしか保有することができないという意味です。

なので複数口座を開設している場合は、 複数口座の合計で200ポジションになるので注意が必要です。

為替レート変動の影響

取引の際に設定したロット数によって、為替レートの変動によって受ける影響は変わってきます。

設定したロットの数が多ければ多いほど、為替レートの変動による影響は大きくなるため、 損失方向に為替レートが動いた場合損失額が拡大する場合もあります

反対に利益方向に為替レートに動いた場合は大きな利益を狙うこともできます。ロット数は、必要証拠金の金額にも関係しているため 為替レートの変動は必要証拠金の金額も変動も促します。

ロット数を多く設定している場合、小さな為替レートの変動が起きても必要証拠金の金額が受ける影響も大きくなるので注意が必要です。

リスクを調整できる

レバレッジの倍率が高いほどリスクが大きくなり、レバレッジの倍率が低ければリスクを抑えた取引を行えると思いがちです。

レバレッジはあくまで資金効率を高めるものなので、レバレッジの倍率を何倍に設定したとしても、 同じ量のロット数を取引する場合に発生する損益の額は変わりません

しかしロット数に関しては直接損益の額に関係してくるため、 ロット数の調整はリスクの調整につながります。

口座残高で取引できる最大ロット数で取引を行ってしまうと、為替レートの変動などによる多少の損失の拡大で、 証拠金維持率が低下し強制ロスカットが発生してしまうこともあります

多少の損失の拡大で取引が続けられなくなるロット数で取引を行うのではなく、 余裕を持ったロット数に設定して取引を行うことで、リスクを調整しながら利益を狙うことができます。

レバレッジ最大888倍!入金・出金手数料は無料!さらに約定拒否なしで24時間サポートも完備!入金・出金の手数料も原則無料です!
XM (エックスエム) の
詳細を見る

XM (エックスエム) と国内業者の1Lot (ロット) の比較

1ロットの取引通貨量は、 FX会社によって異なります

国内FX会社は、1ロット1万通貨に設定されているのが主流になっていますが、XMでは口座タイプによって変わってきますが、スタンダード口座ZERO口座では1ロット10万通貨マイクロ口座では1,000通貨に設定されています。

1ロットで設定されている取引通貨量の違いは、 必要証拠金の金額に影響を与えています。

そのため1ロットの取引通貨量が多いXMの方が国内FX会社に比べて必要証拠金がかかりそうですが、レバレッジの倍率が国内FX会社は最大25倍までなのに対してXMは最大888倍まで設定できます。

レバレッジを活用することで1ロットの取引通貨量が多くても必要証拠金は少なくできます

XM (エックスエム) で同じ1Lot (ロット) でも通貨ペアごとに価値は異なる

同じ1ロットの取引でも、選択した通貨ペアによって1ロットの価値は異なってきます。

なぜならば、円建て口座で取引を行っている場合、決済通貨が円になるクロス円と呼ばれる通貨ペアでの取引であれば円のレートを気にすることはないのですが、 決済通貨が円以外の場合は、決済通貨と円のレートによって価値が異なってくるためです

新規口座開設・入金で最大5,000ドルの入金ボーナス!
XM (エックスエム) の
詳細を見る

XM (エックスエム) のLot (ロット) 数の変更方法

XMでロット数を変更する方法は、PCであれば注文画面に数量を選択できる場所があるので、希望するロット数を選択するだけで完了します。

スマホアプリ版での変更方法は、取引したい通貨ペアを選択し、「新規注文」をタップすると注文画面が表示されるので、 希望するロット数を選択するだけで完了します

XM (エックスエム) の1Lot (ロット) に関するまとめ

評判・口コミ・レビュー
4.16
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
57種
スプレッド
1.6pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-4.15
買い
-1.75
※米ドル/円
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳しく見る
XM (エックスエム) に
無料口座開設

ロット数は、取引の際の必要証拠金に直接かかわってくる重要な部分です。ロット数に余裕を持った量に設定することで、 リスクを抑えた取引を行うことができます

しかし、口座残高が少ない状態で大きなロット数で取引を行ってしまうと、 小さな為替レートの変動で強制ロスカットされてしまうこともあるので注意が必要です

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.