更新日:2021年02月02日 | 公開日:2020年10月01日

XM (エックスエム) の解約方法は?だれでもわかるように丁寧に紹介!

この記事のポイント

XM口座の解約手順

XM口座を解約する際の注意点

XM口座の解約に関するよくある質問

この記事では、 XM口座の解約について、詳しい解約手順から解約する際の注意点まで解説しています

知らないと損をしてしまう注意点に関しても紹介しているので、 XM口座の解約を考えている場合はチェックしておきましょう。

気になるトピックをタップ!

XM (エックスエム) の解約する方法

事前準備

保有しているポジションがないか確認する

XMを解約する際には、 保有しているポジションがないことを確認しましょう

ポジションを持っている状態では エラーが発生して解約できません。

保有しているポジションの状態を確認したい場合は、会員ページからログインした後、「オプションを選択する」を押して、メニューから「保有ポジション」を選べば確認できます。

処理中の出金依頼がないか確認する

XMでは、 出金処理中に解約の手続きはできません

解約する予定がある場合は、 処理中の出金依頼の有無を確認し、出金は事前に済ませておくようにしましょう。

処理中の出金依頼の有無は会員ページの「出金履歴」から確認できます。

「出金履歴」を閲覧するための手順は以下の通りです。

1

会員ページにログインした後「オプションを選択する」から「出金履歴」を選びます

2

口座履歴から「処理中の出金」を選択しましょう

3

「期間を選択する」を押せば、「本日」「先月」「任意の期間」から処理中の出金を確認できます

最後の出金依頼や決済から24時間経っているか確認する

XMの解約の手続きをするためには、 最後の出金依頼や決済から24時間以上経過していなければなりません

全く使っていない口座を除いて、すぐに解約の手続きをすることはできないので、 あらかじめ出金や決済は済ませておくようにしましょう。

確定申告のために取引履歴をダウンロードしておく

XMを解約する前に、 MT4(MT5)から取引履歴をダウンロードしておきましょう

FXで得た収益は確定申告をする必要があるからです。

XM解約後は、MT4(MT5)にログインできなくなり、 取引履歴をダウンロードできないので注意しましょう。

解約手順

会員ページにログインする

まずはじめに、会員ページにログインします。

「口座番号」とXM口座開設をする際に決めた「パスワード」を入れ、「ログイン」を押します。

口座一覧から解約手続きに進む

会員ページの「マイアカウントの概要」で口座一覧が見られます

解約したい口座の「オプションを選択する」を押してパネル画面を開きます。

そして一番下にある「口座を解約する」を押します。

解約申請を行う

解約申請画面で、「取引口座を解約する」を押します。

その XMの口座を開設する時に登録したアドレスに確認メールが届きます

メール確認を行う

XM送られてきたメールにある「取引口座を解約する」を押します。

クリックすると、 最終確認画面が開きます

最終確認画面で解約を確認する

「取引口座を解約する」をクリック後、最終確認画面が開くので確認しましょう。

複数口座を一度に解約するには

XMの口座を複数持っていて、 一度に全ての口座を解約したい場合は、XMサポートにメールでその旨を送りましょう

複数口座解約メール

XMサポートアドレス:support@xmtrading.com
内容:「私が所有している全てのXMの口座を解約、退会の手続きをお願いします。」

このメールは 必ずXMの口座を開設する時に登録したアドレスから送信しましょう。

解約申請をキャンセルしたい場合は、24時間以内にXMの会委員ページにログインすることで、解約申請は取り消されます。

ニュースレターの配信停止依頼も同時に行う

XMの口座を解約しても、 ニュースレターが届くことがあります。

ニュースレターの配信を停止したい時は、 XMサポートにメールを送る際に、ニュースレターも解除してもらうようお願いしましょう

放置で口座凍結を待つ

XMの解約方法として、 口座凍結を狙ったやめ方もできます

XMの 口座に残高がない状態で90日間口座が使われなかった場合、口座凍結され、事実上の解約という扱いになります。

解約の手順を踏むのが面倒な人は、口座凍結を狙った解約方法も1つの手です。

口座凍結を待つ際の注意点

口座凍結を待つ際には、 XM口座の残高を0円にした状態で放置するようにしましょう

もしも口座に残高がある状態で90日間口座を利用しないと休眠口座として扱われ、 毎月5ドルの口座維持手数料が引き落とされてしまうからです。

また口座凍結を待つ方法は、XMを今後利用することはないと判断した場合にはおすすめできません。

なぜなら長期的に口座を放置することによってハッキングされる可能性が高くなり、他社とアカウントを統一していた場合などに、 その口座にも被害が及ぶリスクがあるからです。

デモ口座の解約手順

XMデモ口座を解約する場合は、 XMサポートにメールでお願いすることになります

また XMデモ口座は90日以上利用されなければ自動的に閉鎖されるようになっています。

ただしその場合はアドレスは記録に残っているのでニュースレターは解約されません。

XM (エックスエム) の解約にかかる時間

XM口座を複数持っている場合は、 2分程度で口座解約手続きが完了します

しかしXM口座を1つしか持っていない場合は退会することになるので、 実際に解除されるまでに24時間必要です。

XM (エックスエム) を解約するおすすめのタイミング

その口座をしばらく使わないことがわかっている時

口座をしばらく使わないことがわかっている場合は、解約がおすすめです

口座を利用しないまま放置すると、 口座維持手数料が毎月5ドルかかってしまいます。

5ドルは日本円で500円くらいなので、使わない口座はできるだけ解約するようにしましょう。

口座が増えすぎている時のリスクヘッジとして

口座が増えすぎていれば、 不正利用されてしまう可能性も高くなります

パスワードや口座IDが流出してしまえば、 最悪の場合、口座の資金を盗まれてしまうこともあります。

不正利用されるリスクを少しでも減らすために、使っていない口座は解約しましょう。

XM (エックスエム) を解約する前の注意点

ボーナスも含めて口座残高は消滅する

XMを解約する際には、 口座にボーナスクレジットがないかを確認するようにしましょう

解約時に口座に残っていたボーナスは、 消滅してしまうため注意が必要です。

口座にボーナスが残っているのであれば、使い切ってから解約することをおすすめします。

凍結した口座は解約手続きをする必要はない

凍結した口座は解約の手続きをする必要はありません

口座が凍結された場合は、 会員ページにログインすることもできないので、解約手続きもできません。

XM (エックスエム) の解約後また口座を開きたくなったら

口座は最大8つまで開設できる

XMでは 口座を最大8つまで開設できます

すなわち使わなくなった口座を解約したとしても、 また新たに追加で開設することが可能です。

XM口座を1つでも持っていれば、会員ページより追加口座を作れます。

XMの複数口座開設方法についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

作り直す際におすすめの口座タイプ

XMで口座を作り直すのであれば、 「スタンダード口座」と「MT4口座」をおすすめします

スタンダード口座をおすすめする理由は以下の通りです。

最大レバレッジが888倍(XM Zero口座は500倍)

最大50万円の入金ボーナスがもらえる

取引通貨量がマイクロ口座よりも多い

ロイヤリティプログラムによりXMポイントを貯められる

CFD取引が可能

MT4口座をおすすめする理由は以下の通りです。

インディケータ・テクニカル指標の種類が豊富

EAの種類が豊富

利用可能な海外FX業者の数が多い

XMの口座タイプについてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

XM (エックスエム) の解約に関するよくある質問

Q:休眠口座を解約することはできますか?

休眠口座を解約するには、 口座の残高を0円にしてから、上記の解約方法の手順で解約申請をすれば完了します

Q:凍結口座を解約することはできますか?

凍結されてしまった口座はどうすることもできないため、 解約することはできません

Q:XMの口座がマイナス状態でも解約できますか?

口座残高がマイナスの状態では解約できません

ゼロにリセットされるのを待ってから解約してください。

Q:XMの口座を解約する時に違約金はありますか?

XMでは無料で口座解約や退会が行えます

XM (エックスエム) の解約で不明なことは問い合わせよう

評判・口コミ・レビュー
4.16
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
57種
スプレッド
1.6pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-4.15
買い
-1.75
※米ドル/円
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳しく見る
XM (エックスエム) に
無料口座開設

本記事では、 XM口座の解約の手順や注意点について解説しました

XM口座を長く利用する予定がない場合や、海外FX取引をやめた場合など、口座が不要になった人は解約することをおすすめします。

XMの解約に関して不明なことは、 XMサポートに問い合わせるようにしましょう。

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.