更新日:2021年02月02日 | 公開日:2020年09月03日

XM (エックスエム) の最大レバレッジ倍率は888倍!レバレッジのかけ方、変更方法や必要証拠金を徹底解説!

この記事のポイント

XMではいくらから取引できるのか?

XMの最大レバレッジ倍率は何倍なのか?

XMのレバレッジ取引の注意点について

トレードをする際に重要になってくるレバレッジですが、 利用するFX会社や開設する口座のタイプによって設定できる最大レバレッジは変わってきます

レバレッジの倍率によって受けられるメリットが変わってきてしまうので、自身のトレードスタイルによって 最適なレバレッジの倍率を選択する必要があります。

そこで本記事では、XMのレバレッジについて解説していきます。

気になるトピックをタップ!

XM (エックスエム) ではいくらから取引できる?

XMでは公式ホームページで最低入金金額を 「5ドル(その他の通貨相当額)」と明記しています。

そのため日本円では最低入金金額は500円となり、500円から取引を開始できます。

マイクロ口座

マイクロ口座で取引を始める場合、最低入金額は5ドルに設定されているので日本円で500円から取引が可能です。

またマイクロ口座は最低取引量が0.01ロット・最大レバレッジが888倍などの特徴を持っています。

そのためこの2つの特徴をうまく活用することで 少額からでも数多くの取引を行うことができ、最低入金額だけ入金したとしても数多くの取引を行えます

スタンダード口座

スタンダード口座もマイクロ口座と同様に、最低入金額は5ドルに設定されているので日本円で500円から取引を始められます。

またスタンダード口座も最低取引量が0.01ロット・最大レバレッジが888倍など マイクロ口座と同じ特徴を持っています

この2つの特徴をうまく活用することでスタンダード口座でも少額からの取引が可能です。

ZERO口座

ZERO口座は他の2つの口座タイプと異なり最低入金額が5ドルではなく100ドルに設定されているため、日本円で1万円から取引を開始できます。

またZERO口座は、最低取引量が0.01ロット・最大レバレッジ500倍ECN方式と最低取引量こそ同じですが、 最大レバレッジと発注方式が他の2つの口座タイプとは異なります。

特に発注方式のECN方式では、 取引ごとに手数料が発生するので注意が必要です

XMの口座タイプについてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

XM (エックスエム) の最大レバレッジ倍率は?

XMでは開設した口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

マイクロ口座の最大レバレッジは888倍

スタンダード口座の最大レバレッジは888倍

ZERO口座の最大レバレッジは500倍

上記が口座タイプごとの最大レバレッジになります。

しかし実際は 有効証拠金の残高によってかけられる最大レバレッジの数値は変動するので注意が必要です

最大レバレッジがおすすめ

XMの取引は 最大レバレッジで行うのがおすすめです。ここではその理由を述べていきます。

小額から始められる

FXで取引を行う際の必要証拠金は取引する通貨量レバレッジの倍率によって必要額が変わってきます。

取引する通貨量が増えれば増えた分だけ必要証拠金の金額は増加しますが、 レバレッジの数値が上がれば上がるほど必要証拠金の金額は少額で済みます

そのため最大レバレッジで取引を行えば、 少額から取引を行えます

実効レバレッジの幅を広くできる

実効レバレッジとは、実際に取引を行う際の運用レバレッジのことを指します。

口座の最大レバレッジが888倍だからといって、 毎回の取引で888倍のレバレッジで取引が行われるわけではありません

取引ごとに1倍~888倍の数値の間で実効レバレッジが決まります。

実効レバレッジは、

取引額 ÷ 有効証拠金 = 実効レバレッジ

で求められ、 最大レバレッジの数値が大きいほど実効レバレッジの幅を広くできます

強制ロスカットのリスクを減らせる

強制ロスカットとは、保有しているポジションの損失額が、ロスカット水準に達すると強制的にロスカットが行われ損失を防ぐ仕組みのことです。

必要証拠金が少なければ少ないほど、証拠金維持率があがるため強制ロスカットされる危険は低くなります。

必要証拠金はレバレッジの数値が高くなればなるほど少額で済むので、強制ロスカットの危険も低くなります

XMの環境と相性がいい

XMには最大レバレッジ888倍以外にも、

最低取引額が500円から

口座開設ボーナスなど多彩なボーナス

取引数によって付与されるXMポイント

追証なしのゼロカットシステム

など、数多くの特徴があります。これらの特徴はハイレバレッジでの取引ととても相性が良く 少額の資金でも高いレバレッジをかけることで大きな利益を上げられます

XM (エックスエム) でレバレッジ取引をする際の必要証拠金について

XMでは最大レバレッジを888倍に設定しているため、ハイレバレッジでの取引ができます。

ハイレバレッジでの取引の特徴として、 取引の際の必要証拠金が少額で済むことがあげられますが、XMでは アカウントごとに保有する有効証拠金額に応じてレバレッジ倍率に制限がかかるので注意が必要です

レバレッジの制限がかかった状態ではハイレバレッジの取引ができないため、レバレッジの上限倍率に応じて必要証拠金も増えてしまいます。

レバレッジ1倍の場合

必要証拠金は下記の計算式で確認できます。

取引通貨量×為替レート÷レバレッジ倍率=必要証拠金

レバレッジが1倍の場合、
取引通貨量を1万通貨・為替レートが1ドル100円だとすると

10,000×100÷1=1,000,000円

となります。レバレッジが1倍の場合、単純に取引通貨量×為替レートになってしまうので、 取引に必要な証拠金は大変高額になってしまいます

レバレッジ25倍の場合

レバレッジが25倍の場合、

取引通貨量を1万通貨・為替レートが1ドル100円だとすると

10,000×100÷25=40,000円

となります。

レバレッジ25倍ではレバレッジ1倍の時に比べ 25分の1の必要証拠金で取引が可能です。
国内FXでは最大レバレッジが25倍までと決まっています。

レバレッジ100倍の場合

レバレッジが100倍の場合、

取引通貨量を1万通貨・為替レートが1ドル100円だとすると

10,000×100÷100=10,000円

となります。

レバレッジ100倍ではレバレッジ1倍の時に比べ 100分の1の必要証拠金で取引を行えます。

XMでは 有効証拠金が10万ドルを超えると、最大レバレッジが100倍までに制限されてしまうので注意が必要です

レバレッジ888倍の場合

レバレッジが888倍の場合、

取引通貨量を1万通貨・為替レートが1ドル100円だとすると

10,000×100÷888=約1,126円

となります。

レバレッジを888倍にするとレバレッジ1倍の時に比べ 888分の1の必要証拠金で取引が可能であり、これがXMでの最大レバレッジです。

レバレッジの倍率が上がるごとにより 少額の必要証拠金から取引を行えます

レバレッジ規制はサポートに連絡して解除

一度レバレッジの制限がかかってしまった場合、制限解除をするには 一度サポートに制限解除をしてほしい旨を連絡する必要があります。

制限解除の条件は、 保有口座全てを合わせた有効証拠金の金額が2万ドル以下になっていることです。この条件を満たしていない限りレバレッジ制限の解除をサポートに連絡しても意味がないので注意が必要です。

XM (エックスエム) でレバレッジ取引をする際のロスカットについて

XMでは 証拠金維持率が20%以下になってしまうと強制ロスカットが発生してしまいます。

しかし強制ロスカットになるまでには段階があるので、対策を行うことで防止できます。

まず一つ目の段階として証拠金維持率が100%を下回る段階です。

なぜなら証拠金維持率が100%を下回ると損失が発生することに繋がるため、対策を行わずに放置してしまうと 損失が増えてしまう可能性があるからです

2つ目の段階としては、証拠金維持率が50%を下回った段階です。

この段階になるとXMからマージンコールという通知が来ます。この段階では損失が拡大している状態なので、対策を行わず放置してしまうと 証拠金維持率が20%以下になり強制ロスカットが起きてしまいます

XM (エックスエム) の法人口座のレバレッジに関して

XMでは現在法人口座の開設窓口が存在しないため、 法人口座を開設することはできません

しかし 個人口座を法人口座として運用することはできます。ただし税務署によって認められない場合があるので注意が必要です。

XM (エックスエム) のレバレッジを他のFX会社と比較

XMと他のFX会社比較

XM

GAMFOREX

AXIORY

最大レバレッジ

888倍

1,000倍

400倍

ロスカット水準

20%

20%

20%

上記の表は、XMと他社FX会社との最大レバレッジとロスカット水準の比較です。

ロスカット水準に関しては、3社とも20%と同じ水準で設定していますが、最大レバレッジに関しては、3社全てで異なる数値で設定されています。

最大レバレッジの数値だけを見れば、GAMFOREXの1,000倍が一番高く魅力的に見えます。

しかし海外FX会社同士の最大レバレッジを比較する場合注意しなければいけないのが、 最大レバレッジが全ての銘柄と口座タイプに適応されるわけではないことです

自分が開設する口座タイプや取引する銘柄によって最大レバレッジが変動するので、海外FX会社ごとに自分が適応される最大レバレッジの数値を確認して比較しましょう。

XM (エックスエム) でレバレッジ取引をする時の注意点

レバレッジ制限はアカウント単位

XMでレバレッジ取引を行う際に注意しなければいけないことは、最大レバレッジの制限は、 口座単位で制限がかかるのではなくアカウント単位で制限がかかってしまうことです。

XMでは、一つのアカウントで最大8つの口座を開設できます。仮に複数口座を開設している場合、 開設している口座全ての有効証拠金の金額が2万ドルを超えてしまうと制限がかかるので注意が必要です

XMのレバレッジ制限についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

特定の通貨ペアはレバレッジを888倍までかけられない

基本的にXMは最大レバレッジを888倍に設定しているのですが特定のマイナーな通貨ペアに関しては、 最大レバレッジは888倍よりも低く設定されています。

CHF関連通貨ペア 最大レバレッジ400倍

TRY関連通貨ペア 最大レバレッジ100倍

HKD/CNH/DKK/RUB関連通貨ペア 最大レバレッジ50倍

上記の通貨ペアに関しては、最大レバレッジが888倍より低く設定されているので注意が必要です。

CFD通貨のレバレッジは異なる

マイナーなFX通貨ペアだけでなく、 CFD商品も最大レバレッジが888倍よりも低く設定されているので注意が必要です。

各CFDの最大レバレッジ倍率は、

各CFDの最大レバレッジ倍率

商品CFD

全ての銘柄

最大レバレッジ50倍

資源CFD

GSOIL/NGAS

最大レバレッジ33.3倍

資源CFD

BRENT/OIL/OILMn

最大レバレッジ66.7倍

になっているので取引を行う際はレバレッジの倍率に注意が必要です。

相場の急変動が予測されるとレバレッジに制限が入る

アカウントの有効証拠金の金額以外にも、 国家規模のイベント開催によって相場の急変動が予測される場合、レバレッジに制限がかかる時もあります。

レバレッジの制限がかかる場合は、 事前にXMの公式ニュースやメールなどでお知らせが届く仕組みになっているので、相場の急変動が予測されるイベントが近く予定されている場合はチェックを怠らないように注意が必要です。

XM ZERO口座のレバレッジは最大500倍

XMで開設できる口座は、スタンダード口座・マイクロ口座・ZERO口座の3つのタイプがあります。

XMの最大レバレッジは888倍に設定されていますが、このレバレッジが適用されるのは スタンダード口座とマイクロ口座の2つの口座タイプのみになっています

ZERO口座のみ最大レバレッジが500倍となっており、2つの口座タイプよりも低く設定されているので注意が必要です。

XM (エックスエム) のレバレッジの確認・変更方法

確認方法

自分のレバレッジを確認するには、 一度マイページにログインする必要があります。

ログイン後にマイアカウントの概要欄で口座をクリックすることで、現状の最大レバレッジを確認できます。

変更方法

レバレッジの変更方法は、 レバレッジの確認方法と同様1度マイページにログインする必要があります。

ログイン後に最大レバレッジの変更を行いたい口座の「オプションを選択する」をクリックし、「レバレッジの変更」を選択します。レバレッジの変更画面で希望するレバレッジを選択し、「リクエスト送信」のボタンをクリックすると変更手続きが完了し、しばらく経つと変更されます。

XM (エックスエム) のレバレッジ取引に関するまとめ

評判・口コミ・レビュー
4.16
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
57種
スプレッド
1.6pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-4.15
買い
-1.75
※米ドル/円
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳しく見る
XM (エックスエム) に
無料口座開設

XMでレバレッジ取引を行うのであれば、 最大レバレッジの888倍を利用した方が大きなメリットを受けられます。

少額の必要証拠金から取引を行える

強制ロスカットがされにくい

実効レバレッジの幅を広くできる

この3つのメリットによって 自己資金を多く準備できないトレーダーでも、ハイレバレッジでのトレードで大きな利益を上げられるからです

早速下のリンクからXMで口座を開設して、トレードを初めてみましょう!

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.