更新日:2021年02月02日 | 公開日:2020年09月02日

XM (エックスエム) の口座・MT4のログインできない理由とそれぞれの対処法を徹底解説!

この記事のポイント

XMにログインする方法を知りたい人

XMにログインできないので問題を解決したい人

XMにログインした後にできることを知りたい人

FXを利用するときは、マイページからログインして取引を行います。

もしログインをできないと、FXで取引自体ができません

そのためマイページへログインする方法は非常に重要です。しかしFXのログイン方法は、 会社によって多少異なります。もしXMを利用してFXで取引を行うなら、XMのログイン方法を知っておくといいでしょう。

XMのログインのときに生じる問題なども合わせて紹介していきます。

気になるトピックをタップ!

XM (エックスエム) のマイページへログインする方法

XMで取引を考えるなら、マイページへログインする方法について知る必要があります。詳しく見ていきましょう。

ログインに必要となる情報

XMにログインするためには必要となる情報について理解しておくようにしましょう。XMのログインに必要な情報はログインIDパスワードです。

MT4とMT5を使用する場合はさらに サーバーの入力が必要です。

ログインIDはXMの口座開設をするときに、 XM側からメールで送信されます。自分が登録したときのメールアドレスから情報を得られるので確認しましょう。

パスワードは XM口座開設時に自分がパスワード設定をしたはずです。開設したときのパスワードをメモしているなら、そのメモも準備しましょう。

サーバーもXM側からメールで送信されたときに、 情報として記載されています。確認して準備しましょう。

ログイン方法

MT4やMT5で取引をするときは、スマホとパソコンでログイン方法に違いがあります。

パソコンの場合は「ファイル」から「取引口座へログイン」の順でクリックしてログイン画面を開きます。

するとログイン画面が表示されるので、ログインIDとパスワードを入力して、サーバー名をリストから選択しましましょう。ただしく情報を入力したらログインを押します。

情報に誤りがなければ、これでログインできます。

スマホ版の場合はアプリを起動して「設定タブ」から「新規口座」、次に「既存のアカウントにログイン」の順でタッチ操作してください。

検索フォームが出るので「xmtr」と入力して、自分のサーバー名を選択します。そこでログインIDとパスワードを入力してサインインをタッチすることでログインできます。

XMの会員ページへのログインはログインIDとパスワードのみでログイン可能です。

XM (エックスエム) のマイページにログインできないときの対処法

XMのマイページにログインできないときは原因があります。どのような原因でログインできないのか説明するのでを確認してみてください。

ログイン情報の入力が間違っている

ログイン情報の入力が間違っているので、マイページにログインできないことがあります。

XMの口座にログインするときは ログインIDとパスワード、サーバーの3つの情報を正確に入力しないとログインができません。

もしIDやサーバー情報が間違っているならメールから確認しましょう。「XM Tradingへようこそ」というメールからIDとサーバーを確認できます。

特に海外FX口座を複数持っている人はIDとサーバー名を勘違いしていることもあるので、XMのメールから正確な情報を確認して入力するようにしましょう。

もしメールが見つからないなら、 XMのサポートに問い合わせを行うなどして、適切な指示を受けることがおすすめです。

ログイン情報のミスに注意しましょう

URLが間違っている

ログイン情報のIDもパスワードも合っているのにログインができないのなら、URLの情報を間違えている可能性があります。

XMでは 会員ページのアクセスページのURLが2パターンあります。2つのパターンが存在しているのは、日本居住者向けと海外居住者向けに分かれているためです。

日本居住者向けのURLは、URLの最後が「com/jp」になっています。海外居住者向けは「menber/login」になっているので、URLを確認してみてください。

もしXM.comの画面であれば、海外居住者向けのURLなのでログインできません。XMTradingが日本居住者向けなので、そちらの画面に移行してください。

リアル口座を開設していない

XMを口座開設していても、 リアル口座を開設していなければ会員ページにはログインできません

そのためリアル口座を持っていないなら、開設するようにしましょう。

リアル口座を開設するには、口座開設フォームから個人情報の入力を行います。

全てアルファベットで入力します。その後に取引口座情報を入力します。

入力してステップ2を押すと、リアル口座の登録が出ます。今回は日本語で情報を入力します。

次に住所情報を入力していきます。ここはアルファベットです。

次に取引口座詳細と投資家情報の入力があるので、情報を入力します。取引口座は以下のようです。

続いて投資家情報です。

最後に口座パスワード作成と利用規約に同意して口座開設となります。

口座開設をしっかり行えばログインができるはずです。

口座が凍結されている

XMで口座が凍結されるとログインができなくなります。XMで口座が凍結されるのは、 口座残高が0の状態で90日間が経過してしまったときです。

口座が凍結されてしまうと、以下のような画面が出てしまい、ログインできません。

もし口座が凍結されてしまったなら、口座を回復させることはできず、 新しく口座を開設する必要があります。口座を凍結させたくないなら、口座にお金を1円以上入れておくようにしましょう。

ログインID・パスワード・サーバー名を忘れてしまった場合

ログインIDとパスワード、サーバー名を忘れてしまったなら適切に対処する必要があります。以下の点を確認して対処していきましょう。

口座開設時のメールをチェックする

ログインIDやサーバー名を忘れてしまったなら、 口座開設したときのメールをチェックしましょう。口座開設をしたときのメールアドレスには、XMから口座開設登録への返信メールが送信されているはずです。

そのメールの中にID情報サーバー名が記載されているので、忘れた場合はまずメールの確認をしましょう。

パスワードを変更する

パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードの変更を行う必要があります。XMの会員ログインページの「パスワードをお忘れですか?」をクリックして、IDとメールアドレスを入力して送信します。

するとパスワードリセットメールが送信されてくるので、「こちらをクリック」のリンクを押します。

パスワードのリセット画面に映るので、新しいパスワードを入力してください。

これでXMのパスワードが新しく設定し直されます。新しいパスワードでログインが可能です。

サポートセンターへ問い合わせる

XMのログイン方法が分からない場合は、 サポートセンターへ問い合わせを行うこともできます。XMは海外FX会社ですが、 日本語でのサポートに対応しているので英語ができなくても利用可能です。

XMのサポートセンターではライブチャットメールからサポートを受けれます。ライブチャットはXMのオペレーターと直接やり取りができるので、急を要するならライブチャットがおすすめです。

ただライブチャットは 平日9時から17時と時間が指定されているので注意しましょう。

XM (エックスエム) のMT4のログイン状況を確認するには

XMを使い始めた初心者の場合、XMのログイン状況が分からないことがあります。そのためログイン状況の確認方法を知っておくといいです。

口座にログインしたときは以下のような画像に変わります。

ログインできない場合は「無効な口座」「回線不通」「不正な口座」というエラー表示が出ます。このように表示された場合はログインが出来ていないので、対処してください。

XMのMT4についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

XM (エックスエム) のMT4のログイン方法

XMのMT4を利用しているなら、ログイン方法を知っておく必要があります。どのようにログインできるのか紹介します。

サーバーをスキャンする

XMのMT4でログインをするときは、 サーバーを選択する必要があります。しかしサーバー名が見当たらないこともあります。もしサーバーが見当たらないならサーバーをスキャンするようにしましょう。

サーバーをスキャンするには、MT4、MT5の画面左上にある「ファイル」から「デモ口座の申請」をクリックします。

その次に+マークがある場所に、サーバー名を入力して「スキャン」をクリックします。

サーバーがリストに追加されれば選択して次に行きましょう。
するとXMの口座情報として、ログインとパスワードの入力が求められます。

「既存のアカウント」にチェックを入れてIDとパスワードを入力するようにしましょう。全て入力できれば「完了」を押します。

これでサーバーが追加されます。

ログイン情報を入力する

サーバーが追加されたなら、 XMログインページからログインを行うようにしましょう。XMのMT4のログインページから、ログインIDとパスワードを入力して追加したサーバーを選びます。

全て完了できれば「ログイン」を押しましょう。入力ミスなどがなければ、無事にログインが行えるはずです。

XM (エックスエム) のMT4にログインできないときの原因と対処方法

XMのMT4にログインできないのは必ず原因があります。どのような原因でログインできなくなることがあるのか、以下の点から考えてみてください。

ログインID・パスワード・サーバー名を間違えている

XMのMT4にログインできないのは、 サーバー名を間違えている可能性があります。XMから送信されてきたメールの情報を読み返して、IDやサーバーが間違っていないか再度確認してみましょう。

複数のFX口座を持っているなら、 別のIDとパスワードを間違えて覚えている場合があります。打ち間違いでログインできないこともあるので、MT4のIDとパスワード、そしてサーバーの入力が間違っていないか確認してみましょう。

パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れてしまった場合は再 発行するしか方法がありません。パスワードを忘れてしまってXMサポートに問い合わせをしても、セキュリティの問題から 教えてもらうことが出来ません

パスワードを忘れた場合は「パスワードをお忘れですか?」をクリックして、自分の使用しているMT4のIDと登録しているメールアドレスを入力します。

IDやメールアドレスの確認をして、「送信」を押すとメールが届きます。

メールの依頼内容に間違いがなければ「こちらをクリック」を押しましょう。

新しいパスワードを入力して送信してください。

これでパスワードのリセットは完了してログインが出来ます。

ログインIDを忘れた場合

ログインIDを忘れた場合は口 座開設のときに配信されているメールにIDが記載されています。ログインIDはメールから確認できるので、忘れてしまってもメールを開けば問題ありません。

メールが直ぐに見られるように メールボックスを分けて保管しておくといいでしょう

サーバーが追加されていない

サーバーが追加されていないので、XMのMT4にログインを出来ないことがあります。 もしログイン画面でサーバーを見当たらないなら、サーバーの追加が必要です

サーバーの追加は上記で記載した方法と一緒です。

MT4、MT5の画面左上にある「ファイル」から「デモ口座の申請」をクリックします。

その次に+マークがある場所に、サーバー名を入力して「スキャン」をクリックします。

サーバーがリストに追加されていれば、それを選択しましょう。XMのログインとパスワードの入力が求められます。

「既存のアカウント」にチェックを入れてIDとパスワードを入力しましょう。入力が完了すれば「完了」を押します。

これでサーバーが追加されているはずです。ログインしてみましょう。

プラットフォームを間違えている

プラットフォームを間違えているので、ログインを出来ないことがあります。プラットフォームは取引専用のソフトであり、MT4とMT5のことです。

MT4の口座番号でMT5のリアル口座にはログインが出来ないようになっています。同じくMT5の口座番号でMT4の口座にログインも出来ません。

そのため MT4とMT5を利用している人 はプラットフォームの確認を行うべきです。自分の選択したプラットフォームがどちらか分からない場合は、XMの口座開設メールから確認が出来ます。

メールが見当たらずに確認できない場合は XMサポートへ問い合わせをしてみましょう

口座が有効になっていない

XM口座が有効化されていなくてもログインは可能です。しかし 有効化されていないと取引は出来ません

口座にログインをして有効化されていない場合、「お客様の口座は有効化されていません」という通知が画面に表示されます。

口座を有効化するには「今すぐ口座を有効化する」のボタンを押して、書類のアップロードを行いましょう。

口座が凍結されている

XMは 口座を90日間放置していると、口座が凍結してしまいます。 90日間1度も取引や入金をせずに口座残高が0の状態であれば、凍結する仕組みになっており、凍結すると口座を使用することが出来ません。

凍結した口座は使用できないので、 再度取引を行いたい場合は新しく口座を開設し直す必要があるので手間がかかります。

また口座に残高があれば凍結はされませんが、 90日間放置すると休眠口座扱いとなり、毎月5ドルの手数料が引かれます

バージョンが最新でない

MT4のバージョンが古いと、XM口座にログインをすることが出来ません。

バージョンは「ヘルプ」から「バージョン情報」を選択して確認が出来ます。

もしバージョンが古いのであれば最新のMT4にアップデートして、常に最新のバージョンを使用するようにしましょう。

メンテナンス中

サーバーのメンテナンス中にはログインを出来ません。XMはたまにメンテナンスをしていますが、時間は短く数分ほどで終了することが多いです。

メンテナンスは深夜に行われることが多いので、朝や昼にはログインできるでしょう。

XM (エックスエム) のマイページにログインして出来ること

XMのマイページにログインできれば、どのようなことが出来るのか知っておきたいはずです。出来ることは以下の通りです。

レバレッジを変更する

会員ページではレバレッジの変更を行うことが出来ます

レバレッジの変更は、マイアカウントの概要から「オプションを選択する」をクリックし、「レバレッジの変更ボタン」を選択します。

するとレバレッジの数値が出るので、自分が変更したいレバレッジを選択して「リクエスト送信」を押しましょう。これでレバレッジの変更が出来ます。

基本通貨を変更する

基本通貨を変更するには、マイページの「追加口座ボタン」をクリックします。次に追加口座の条件設定画面で基本通貨を再選択します。

各条件を選択して「リアル口座開設ボタン」を押せば追加口座の作成は完了です。

メールが送信されるはずなので確認してください。

口座タイプを変更する

口座タイプを変更するには、マイページの「追加口座作成ボタン」をクリックします。条件設定画面で口座タイプを選択でき、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」から選択できます。

各条件を選択して「リアル口座開設ボタン」を押せば追加口座は完了です。

口座間で資金移動をする

同一名義であれば会員ページで口座間の資金移動が出来ます。口座の資金移動はマイページから「資金振替」ボタンをクリックします。

次に資金移動先口座と金額を入力しましょう。 口座と金額に間違いがないのか確認してからリクエスト送信を行います

この手順で資金移動が完了します。メールが送信されるので確認しましょう。

XM (エックスエム) のログインに関するまとめ

評判・口コミ・レビュー
4.16
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
57種
スプレッド
1.6pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
-4.15
買い
-1.75
※米ドル/円
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳しく見る
XM (エックスエム) に
無料口座開設

XMのログイン情報に関して内容を紹介してきました。XMにログインするためには、 IDとパスワード、サーバーが必要になります。

この3つはログインのときに必要なので、忘れないようにしておきましょう。

またログインがスムーズにいかない場合は、いろいろな問題が考えられます。 上記で記載した内容を考慮してログインできない問題を解決するようにしましょう

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.