Tradeview
トレードビュー

総合得点
81
評判・口コミ・レビュー
NaN
(口コミ0件)

スプレッド・約定力の高さが特徴!補償制度も充実しているため信頼性の高い取引所!

Tradeviewでは、最短5分で口座開設の手続き完了!さらに取引環境もECN方式採用で約定率に強みがあります。さらにスプレッドの低さや保証制度の充実度も相まって、海外FX業者の中でも高評価を得ている会社の一つです。
取扱通貨ペア
60種
スプレッド
0.2pips(米ドル/円)
スワップ
売り非開示
買い非開示(米ドル/円)
最小取引単価
10,000通貨(米ドル/円)
デモトレード
サポート体制
24時間サポート体制を常に受け付けています
Tradeview (トレードビュー) の詳細を見る今すぐ無料で口座開設
総合得点
81
評判・口コミ・レビュー
NaN
(口コミ0件)

スプレッド・約定力の高さが特徴!補償制度も充実しているため信頼性の高い取引所!

Tradeviewでは、最短5分で口座開設の手続き完了!さらに取引環境もECN方式採用で約定率に強みがあります。さらにスプレッドの低さや保証制度の充実度も相まって、海外FX業者の中でも高評価を得ている会社の一つです。
取扱通貨ペア
60種
スプレッド
0.2pips(米ドル/円)
スワップ
売り非開示
買い非開示(米ドル/円)
最小取引単価
10,000通貨(米ドル/円)
デモトレード
サポート体制
24時間サポート体制を常に受け付けています
Tradeview (トレードビュー) の詳細を見る今すぐ無料で口座開設

Tradeview (トレードビュー) の
比較項目

Tradeview (トレードビュー)
のスコア

全体比較項目

評価項目 1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
総合
ボーナス・キャンペーン
手数料・スプレッド
スキャルピング

Tradeview (トレードビュー) の
おすすめポイント

1

ECN口座の充実度がダントツ!業界最狭スプレッド!

TradeviewのECN口座では業界の中でも破格の水準のスプレッドで取引をすることができます。
2

信託保全35,000ドル!信頼性も高く安全に取引できるでしょう!

Tradeviewは信託保全で35,000ドル (約400万)対応。またライセンスもCIMA(ケイマン諸島金融庁) のもので、ライセンス番号も明らかにされているので信頼できると言えるでしょう。
3

取引銘柄が豊富でETF等の取り扱いもあり

Tradeviewの取り扱い銘柄は合計107種類と多い。詳細はFXでは36通貨ペア、株式で37種類、ETFが27種類、株式インデックスは7種類、資源系は5種類となっている。

Tradeview (トレードビュー) の
キャンペーン情報

Tradeview (トレードビュー) の
最新キャンペーン情報

-
キャンペーン期間
-
-
最新キャンペーン情報を見る

Tradeview (トレードビュー) の
その他キャンペーン情報

Tradeview (トレードビュー) に関する
基礎知識
気になるトピックをタップ!

Tradeview (トレードビュー) の基本情報

Tradeviewの会社概要

会社名

Tradeview Ltd

資本金

非公開

本社所在地

94SolarisAvenue.Suite1348CamanaBay,GrandCayman,KY1-1108,CaymanIslands

ライセンス

CIMALicenseNo.585163

代表者

Timothy Furey

電話番号

(+1-345) 945-6271

Tradeview (トレードビュー) の特徴

ECN口座のスプレッドが非常に狭い

Tradeviewで開設できるICL口座は、 ECN方式を採用しているためスプレッドが非常に狭い特徴があります

スタンダード口座の半分程度のスプレッドで取引を行えるため、スキャルピングにとてもおすすめです。

また他社海外FX業者のECN口座と比べても非常に狭いスプレッドになっています。

しかしECN口座のため スプレッドが狭い代わりに取引手数料が発生してしまうので注意が必要です。

取引手数料は 1ロットごとに5ドルの手数料が発生しますが、取引手数料を加味しても狭いスプレッドを維持しています。

約定力が非常に高い

Tradeviewの約定力は非常に高いです。高い約定力を発揮できる要因には以下の様なものがあります。

取引用のサーバーのスペックが高い

LPの提携先が50以上ある

Tradeviewのサーバーは、 世界中の金融機関も使用しているデータセンターを利用しているため、基本的なスペックが非常に高いです。

LPとは価格の流動性提供元を指しており、 LPの提携数が多いほど約定力が上がる傾向にあります

トラブルがなく、信頼性が高い

Tradeviewは運営を開始してから16年の運営実績を持つ老舗の海外FX業者であり、 16年間の運営実績の中で一度も出金トラブルを起こしたことがありません

金融ライセンスもケイマン諸島のCIMAライセンスを保有しています。

CIMAライセンスは世界的に見ても信頼できる金融ライセンスといわれており、その点でもTradeviewは信頼性の高い海外FX業者といえます。

口座タイプごとの特徴

X Leverage口座

X Leverage口座の特徴には以下の様なものがあります。

最大レバレッジ500倍

少額からの取引が可能

最大レバレッジ500倍を使用し少額からの取引を行うことができるため、 海外FX初心者におすすめです

ILC口座

ILC口座の特徴には以下の様なものがあります。

約定スピードが速い

平均スプレッドが0.0pips~

約定スピードと狭いスプレッドが特徴のため、 スキャルピングにおすすめの口座です

MT5口座

MT5口座の特徴には以下の様なものがあります。

MT5が使える

最小スプレッド0.0pips~

口座の特徴は、 ILC口座とほとんど同じになっています

しかし取引ツールがMT5のみのため、 MT5を試してみたいトレーダーやMT5を使っているトレーダーにおすすめです

cTrader口座

cTrader口座の特徴には以下の様なものがあります。

最大レバレッジ400倍

cTraderが使える

cTrader口座は 次世代プラットフォームと呼ばれているcTraderを利用できることが大きな特徴です。

そのため cTraderを使ってみたいトレーダーにおすすめです

Currenex口座

Currenex口座の大きな特徴として、板情報が閲覧可能ということがあります。

Currenex口座は 板情報が見れるなどプロと同じ環境でトレードできます

そのため 海外FX上級者におすすめです

口座タイプごとの特徴まとめ

口座タイプごとの特徴

口座タイプ

最大レバレッジ

取引ツール

注文方式

最小取引単位

X Leverage口座

500倍

MT4

STP方式

0.01ロット

ILC口座

200倍

MT4

ECN方式

0.1ロット

MT5口座

100倍

MT5

ECN方式

0.1ロット

cTrader口座

400倍

cTrader

ECN方式

0.01ロット

Currenex口座

400倍

Currenex

STP方式

0.1ロット

口座タイプそれぞれに特徴がありトレードする環境も変わってくるため、 自分のトレードスタイルに合った口座タイプを選ぶことが大事です

利用可能な3つのプラットフォーム

Tradeviewでは MT4の他にもcTrader・Currenexといったプラットフォームにも対応しており、運用スタイルに合わせて最も適したものを吟味して利用できます。

MT4は世界一利用されている最もメジャーなプラットフォームといった位置づけで、 豊富なテクニカルチャートの他にも自動売買システムにも対応済みです

cTrader スキャルピングに特化したプラットフォームで、ワンクリック注文や複数のポジションの同時決済などスピーディーに注文が行えます。

Currenexはプロのトレーダーがこぞって使うことで知られる 玄人好みのプラットフォームです

それぞれ使い手や運用スタイルによって大きく強みを生かせるようデザインされており、優れたプラットフォームと言えます。

中でもMT4は圧倒的なシェアと、長年の歴史で研鑽された機能の使い勝手の良さから万人受けといった印象です。

加えてMT4は自動売買機能といった、初心者のサポートにもなる機能も 抜群の使い勝手を誇るため非常におすすめです

質の高い24時間対応の日本語サポート

Tradeviewには日本人のスタッフも在籍しており、24時間体制でサポートデスクから対応できるため万全の体制と言えます。

ライブチャット・メール・コールバックといった問い合わせ方法も幅広く展開しているため、 ストレスなくトラブルに対処してもらえるでしょう

取引環境や取引条件信頼性など全てで好評価!間違いない海外FX業者!
Tradeview (トレードビュー) の
詳細を見る

Tradeview (トレードビュー) の口コミ・評判

良い口コミ

Tradeviewのサポートが丁寧で対応が早いと口コミが多かったです。

悪い口コミ

サーバーが不安定で繋がらなかったり止まってしまうと報告しているトレーダーが多くいました。

Tradeview (トレードビュー) のメリット

信託保全がついており、安全性が非常に高い

Tradeviewは信託保全制度があるため、 資金管理の安全性がとても高いといえます

信託保全制度とは、万が一FX業者が倒産した時などにトレーダーの資金を補償してくれる制度です。

Tradeviewの信託保全は上限が3万5,000ドルになっており、 トレーダーは万が一の場合3万5,000ドルまでの補償を受けれます

取引銘柄が非常に多彩

Tradeviewは、取引銘柄が非常に多彩なことで有名です。

Tradeviewの取引銘柄は、

FX通貨ペア36種類

株式銘柄37種類

ETF27種類

株式インデックス7種類

資源・貴金属5種類

の全部で 112種類の取引銘柄を取り扱っています。

ETF銘柄を27種類取り扱っているFX業者は珍しく、Tradeviewの特徴でもあります。

透明性の高い注文方式を採用している

Tradeviewは、 注文方式にNDD方式を採用しています。NDD方式とは、トレーダーと市場の間にFX業者が介入しない注文方式です。

FX業者が介入しないため、 注文に対してFX業者の裁量が介入せず透明性の高い取引を行えます

また、NDD方式を採用しているため、スキャルピングやEAの制限がなく自由に取引ができます。

口座開設が非常に簡単

Tradeviewの口座開設は非常に簡単で 最短5分程度で開設が完了します。

口座開設が早く済む理由は、

口座開設フォームが日本語対応

入力項目が少ない

などの理由があります。

日本語に対応したことにより、 英語が苦手なトレーダーでも問題なく口座を開設することができるようになりました

取引環境や取引条件信頼性など全てで好評価!間違いない海外FX業者!
Tradeview (トレードビュー) の
詳細を見る

Tradeview (トレードビュー) のデメリット

国内銀行送金に対応していない

Tradeviewの入金方法は、 国内銀行送金に対応していないので注意が必要です。

Tradeviewで選択できる入金方法は、

クレジットカード

海外銀行送金

オンライン決済サービス

の3つです。

入金方法の中でおすすめなのは、 入出金手数料が無料のクレジットカードで入金するのがおすすめです

最低入金額が高い

Tradeviewは、最低入金額が高いので注意が必要です。 X Leverage口座は最低入金額が100ドルに設定されています。

しかし、 他の口座タイプはすべて最低入金額が1,000ドルに設定されており高額の入金が必要になってきます。

X Leverage口座以外は少額からの取引を行えないため、海外FX初心者が取引を始めるには少々ハードルが高い最低入金額になっています。

X Leverage口座以外の口座を開設するならば、海外FX中級者以上がおすすめです。

ロスカット水準が高い

Tradeviewのロスカット水準が高く、 ロスカット水準100%に設定されています。ロスカット水準とは、強制ロスカットが発生する証拠金維持率のことを指します。

他社海外FX業者の平均のロスカット水準は20%が多い中、Tradeviewのロスカット水準100%はとても高い数値です。

ロスカット水準が100%に設定されているため、 相場の多少の値動きで強制ロスカットが発生するリスクがあります

強制ロスカットのリスクを抑えるには、

証拠金管理を徹底する

証拠金に余裕を持たせたエントリーを行う

などがあります。

ボーナスがない

Tradeviewでは他社海外FX業者が行っているような、

入金ボーナス

口座開設ボーナス

などがありません。

そのため、 ボーナス狙いのトレーダーにはおすすめできません

しかし、ボーナスが一切ない代わりにTradeviewでは、スプレッドを狭くして提供しています。

スプレッドを狭くして提供しているため、スキャルピングをメインの取引にしているトレーダーにおすすめです。

Tradeview (トレードビュー) の取り扱い通貨ペア

Tradeviewの取り扱い通貨ペア

USD/JPY

EUR/USD

GBP/USD

AUD/USD

USD/CAD

USD/CHF

EUR/GBP

EUR/JPY

EUR/AUD

EUR/CHF

NZD/USD

-

Tradeview (トレードビュー) の手数料

売買手数料

口座タイプごとの売買手数料

口座タイプ

売買手数料

X Leverage口座

無料

ILC口座

往復5ドル

MT5口座

往復5ドル

cTrader口座

往復5ドル

Currenex口座

往復6ドル

Tradeviewの売買手数料は、 X Leverage口座のみ無料になっています

他の口座タイプでは、 基本的に往復5ドル程度の売買手数料が発生するので注意が必要です。

口座維持手数料

Tradeviewでは 90日間取引を行わなければ、毎月50ドルの口座維持手数料が発生します

口座から差し引かれた口座維持手数料は、 取引を再開すると口座に返金されます

入金手数料

Tradeviewの入金手数料は、すべての入金方法で無料に設定されています。

しかしクレジットカード以外での入金方法では、 Tradeviewへの入金手数料とは別途の手数料が発生するので注意が必要です

出金手数料

Tradeviewの出金手数料は、 クレジットカードとオンライン決済サービスの一部で無料に設定されています

海外銀行送金では 出金手数料が35ドルも発生するためおすすめできません。

Tradeview (トレードビュー) のスプレッド

Tradeviewのスプレッド一覧表

USD/JPY (米ドル / 円)

0.2pips

EUR/USD (ユーロ / 米ドル)

0.1pips

GBP/USD (英ポンド / 米ドル)

0.5pips

AUD/USD (豪ドル / 米ドル)

0.3pips

USD/CAD (米ドル / カナダドル)

0.6pips

USD/CHF (米ドル / スイスフラン)

0.2pips

EUR/GBP (ユーロ / 英ポンド)

0.2pips

EUR/JPY (ユーロ / 円)

0.2pips

EUR/AUD (ユーロ / 豪ドル)

0.8pips

EUR/CHF (ユーロ / スイスフラン)

0.5pips

NZD/USD (ニュージーランドドル / 米ドル)

0.4pips

Tradeview (トレードビュー) のスワップポイント

Tradeviewは以下の理由から、 スキャルピングやデイトレードにおすすめの海外FX業者と言われています。

狭いスプレッド

低い取引手数料

しかしスワップポイントが高い通貨ペアもあるため、 中長期的な取引にも向いています

Tradeviewのスワップポイント一覧表

通貨ペア名

売りスワップ

買いスワップ

USD/JPY (米ドル / 円)

非開示

非開示

EUR/USD (ユーロ / 米ドル)

非開示

非開示

GBP/USD (英ポンド / 米ドル)

非開示

非開示

AUD/USD (豪ドル / 米ドル)

非開示

非開示

USD/CAD (米ドル / カナダドル)

非開示

非開示

USD/CHF (米ドル / スイスフラン)

非開示

非開示

EUR/GBP (ユーロ / 英ポンド)

非開示

非開示

EUR/JPY (ユーロ / 円)

非開示

非開示

EUR/AUD (ユーロ / 豪ドル)

非開示

非開示

EUR/CHF (ユーロ / スイスフラン)

非開示

非開示

NZD/USD (ニュージーランドドル / 米ドル)

非開示

非開示

Tradeview (トレードビュー) のレバレッジ

口座タイプごとの最大レバレッジ

口座タイプ

最大レバレッジ

X Leverage口座

500倍

ILC口座

200倍

MT5口座

100倍

cTrader口座

400倍

Currenex口座

400倍

上記の表が口座タイプごとの最大レバレッジです。

cTrader口座のみ レバレッジ変更の申請をしなければ、最大レバレッジが200倍に下がってしまうので注意が必要です

レバレッジ制限について

Tradeviewは 口座残高によってレバレッジに制限が発生します。レバレッジ制限が発生する口座残高は10万ドル以上です、レバレッジ制限がかかると、必要証拠金の額が高くなるため注意が必要です。

必要証拠金の額が高くなると、証拠金維持率が下がり100%になると強制ロスカットが発生してしまいます。

レバレッジ制限を解除するには口座残高を10万ドル未満にする必要があるため、 出金などを行い口座残高を調整する必要があります。

Tradeview (トレードビュー) のロスカット

ロスカット水準は100%

Tradeviewのロスカット水準は100%に設定されています

ロスカット水準とは、強制ロスカットが発生する証拠金維持率のことを指します。

ロスカット水準が100%に設定されているため、 相場の多少の値動きで強制ロスカットが発生するリスクがあります

ロスカットは追証なし

Tradeviewは、 追証なしのロスカットを採用しています

追証とは、追加の入金を行い証拠金維持率を回復させ強制ロスカットを回避させることを指します。

追証がないため借金を負うリスクがなくトレーダーにとって大きなメリットになります。

しかし、Tradeviewのロスカット水準は100%と高いため、追証がないとはいえ証拠金管理を徹底しロスカットを回避する必要があります。

Tradeview (トレードビュー) の取引ツール

Tradeviewで使用できる取引ツールの種類は、

MT4

MT5

cTrader

Currenex

の4つです。

口座タイプごとに使用できる取引ツールは異なります

X Leverage口座とILC口座は、MT4とMT5両方を使用できます。

MT5口座は、MT5のみが使用できます。

cTrader口座は、cTraderのみが使用できます。

Currenex口座は、Currenexのみが使用できます。

使用できる取引ツールの種類は多いですが、すべての口座で使用できるわけではないので注意が必要です。

Tradeview (トレードビュー) のデモトレード口座

デモトレードの口座タイプ・特徴

Tradeviewでは、デモ口座を開設できます。

デモ口座で開設できる口座タイプは、

ILC口座

MT5口座

cTrader口座

Currenex口座

の4つの口座タイプです。

各口座タイプの特徴はリアル口座と同じですが、ILC口座のみ最大レバレッジがデモ口座の場合400倍まで設定できます。

cTraderやCurrenexなどの取引ツールも体験できるため、 取引ツールに迷っているトレーダーにとってデモ口座はおすすめです

Tradeview (トレードビュー) の自動売買

Tradeviewでは EAを使った自動売買に制限を設けていません。そのため自由にEAを使った自動売買を行えます。

Tradeviewでは様々な取引ツールを使うことができ、 自動売買を行うのであればMT4がおすすめです

M5やcTraderも自動売買には対応していますが、EAの種類が少なかったり英語表記であったりと自動売買を行うには向いていません。

MT4であればEAの種類も豊富で日本語にも対応しているため、自動売買を行いやすくなっています。

Tradeview (トレードビュー) のスマホアプリ

Tradeviewはスマホアプリを配信しています

スマホアプリの特徴は、

最先端のチャート機能

アカウント情報が自動で同期

シグナル通知が受け取れる

などがあります。

スマホでは、

投資アイデアの閲覧

チャートの確認

公開チャットの利用

などが行えるため、 外出先でも取引に必要な情報を確認できます

しかし スマホアプリからは注文を行えないので注意が必要です。

Tradeview (トレードビュー) の使い方

入金方法

入金方法一覧

入金方法

入金手数料

クレジットカード

無料

bitwallet

無料

STICPAY

無料

bitpay

無料

海外銀行送金

無料

クレジットカード入金

クレジットカードでの入金は、

入金手数料無料

即時反映

などの特徴があります。

しかし クレジットカードでの入金はエラーが多いため、入金できないことが多くおすすめできません。

bitwallet入金

bitwalletでの入金は、

入金手数料無料

即時反映

などの特徴があります。

しかし bitwalletへの入金には別途手数料が発生するので注意が必要です

出金方法

入金方法一覧

入金方法

入金手数料

クレジットカード

無料

bitwallet

1ドル

STICPAY

無料

bitpay

無料

海外銀行送金

35ドル

クレジットカード出金

クレジットカードでの出金は、

出金手数料無料

3~5営業日で着金

などの特徴があります。

クレジットカードでの出金は、 入金額と利益分すべてbitwalletへ出金するルールになっています

またクレジットカードでの出金は bitwallet側で出金手数料が発生するので注意が必要です。

取引方法

注文数量

口座タイプごとの最小取引数量

口座タイプ

最小取引数量

X Leverage口座

0.01ロット

ILC口座

0.1ロット

MT5口座

0.1ロット

cTrader口座

0.01ロット

Currenex口座

0.1ロット

最小取引数量は口座タイプごとに異なります。

しかし 最大取引数量は口座タイプに関係なく基本的に無制限になっています

注文方法

選択できる注文方法は取引ツールによって異なります

MT4・MT5・cTraderで選択できる注文方法は以下の通りです。

成行注文

逆指値注文

指値注文

IFD注文

トレイリングストップ注文

またCurrenexで選択できる注文方法は以下の通りです。

成行注文

逆指値注文

指値注文

IFD注文

トレイリングストップ注文

OCO注文

指値注文には、

指値買い : 価格が下がった時に買う注文

指値売り : 価格が上がった時に売る注文

逆指値注文には、

逆指値買い : 価格が上がった時に買う注文

逆指値売り : 価格が下がった時に買う注文

などの注文方法があります。

Tradeview (トレードビュー) の日本人対応

日本語サポート対応の種類

Tradeviewの日本語サポートには以下の3つがあります。

コールセンター

メール

ライブチャット

対応時間はすべて 平日24時間受付であるため、迅速に対応してもらえます。

日本語サポートの質

Tradeviewの日本語サポートの質はとても高いことで有名です。

公式ホームページが日本語に対応しているのはもちろん、 サポートに関しても日本語に対応しているため、質の高い日本語サポートを受けれます

取引環境や取引条件信頼性など全てで好評価!間違いない海外FX業者!
Tradeview (トレードビュー) の
詳細を見る

Tradeview (トレードビュー) のスキャルピング

スキャルピングは可能か?

Tradeviewではスキャルピングに制限を設けていません。

そのため自由にスキャルピングを行えます。

スキャルピングに向いている

Tradeviewには、

高い約定力

低い取引手数料

狭いスプレッド

取引ツールの種類が多い

などの特徴があり、 スキャルピングに向いています

スキャルピングに向いている口座は以下の2つです。

ILC口座

cTrader口座

2つの口座タイプは、 狭いスプレッドと自動売買ができるためスキャルピングを行うのに向いている口座です

Tradeview (トレードビュー) の口座開設・登録方法

STEP1 口座開設ページを開く

公式ホームページにアクセスし口座開設ページを開きます。

STEP2 申込フォームに必要情報を入力

口座開設ページが表示されたら、

1

「取引ツール」「基本通貨」を選択

2

「氏名」などの個人情報を入力

3

「住所」などの居住地に関する情報を入力

4

必要事項を選択

5

本人確認書類のアップロード

6

署名を行う

7

「送信」をクリック

以上の手順で口座開設が完了します。

STEP3 本人確認書類の提出

Tradeviewで提出が必要な本人確認書類は以下の2つです。

身分証明書

現住所確認書類

身分証明書として認められるのは、 有効期限内の写真付きの公的身分証明書のみです

現住所確認書類として認められるのは、 3ヶ月以内に発行された氏名と現住所が記載された書類のみです

STEP4 口座開設完了

口座開設の申請後1営業日以内に審査が完了し口座の開設が完了します。

取引環境や取引条件信頼性など全てで好評価!間違いない海外FX業者!
Tradeview (トレードビュー) の
詳細を見る

Tradeview (トレードビュー) の解約

解約を行う場合は、 Tradeviewのサポートに連絡する必要があります

サポートへのメールに、

口座番号

氏名

解約希望の旨

などを記載しサポートに 登録しているメールアドレスから送信することで解約できます。

解約しない方法と注意点

Tradeviewでは解約せずとも口座を放置することで、 口座凍結させ解約と同じような状態にする方法もあります

しかしこのような方法では 口座を放置している期間に口座維持手数料が発生してしまうため、無駄なコストがかかってしまうのでおすすめできません。

毎月50ドルの口座維持手数料が発生してしまうので、口座を放置するのならば残高をすべて出金し解約を行った方がおすすめです。

Tradeview (トレードビュー) の取引時間

Tradeviewの取引時間

サマータイム

取引時間

夏時間

月曜日06:05~土曜日05:55

冬時間

月曜日07:05~土曜日06:55

Tradeviewの取引時間はサマータイムによって異なります。

夏時間と冬時間で1時間のずれが発生するので注意が必要です

Tradeview (トレードビュー) の情報力

Tradeviewでは トレーダーに向けてメールで様々な情報を配信しています

メールで情報を受け取れるには、Tradeviewから届く 情報配信に関するメールに同意することで受け取れることができるようになります。

配信される情報は、

取引に影響する経済情報

取引スキルの向上目的の情報

などを受け取れます。

Tradeview (トレードビュー) のまとめ

Tradeviewは 運営を開始してから16年の運営実績を持つ老舗の海外FX業者です

世界的に見ても信頼できる金融ライセンスのケイマン諸島のCIMAライセンスを保有しています。

そのためTradeviewは信頼性の高い海外FX業者といえます。

また信託保全制度も備えているため 資金管理も徹底されており安全性も高いことで有名です。

Tradeviewには、

高い約定力

狭いスプレッド

多彩な取引ツール

などの特徴があります。

スプレッドが狭く高い約定力もあるため、 スキャルピングを行うのにおすすめです

しかし 多彩な取引ツールを使用できるため、様々なトレードスタイルのトレーダーにもおすすめできます。

評判・口コミ・レビュー
NaN
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
60種
スプレッド
0.2pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
信頼性でも非常に高い評価!
取り扱い銘柄も豊富で幅広い取引可能!
日本語サポートも24時間対応!
詳しく見る
Tradeview (トレードビュー) に
無料口座開設

Tradeview (トレードビュー) の
評判・口コミ・レビュー

Tradeview (トレードビュー) の
関するQ&A(よくある質問)

Q1
Tradeviewの手数料は?

Tradeviewの手数料は入出金手段によって変わってきます。

Tradeviewの入出金手数料

送金手段

入金手数料

出金手数料

銀行送金

無料

約3500円

bitwallet

無料

約100円

uphold

無料

無料

STICPAY

無料

無料

上記の中でも bitwalletは送金時間も短くおすすめです。

Q2
Tradeviewの取引時間は?

Tradeviewの取引時間は夏時間と冬時間の2種類にわかれます

夏時間(3月第2日曜日~11月第1日曜日):月曜日の朝6時~土曜日の朝6時

冬時間(11月第1日曜日~3月第2日曜日):月曜日の朝7時~土曜日の朝7時

Q3
Tradeviewはデモ口座が利用可能?

Tradeviewではどの口座タイプであっても デモ口座として利用できます。

利用する分には手数料も発生しないので、 初心者トレーダーの方はまずデモ口座を利用することを推奨します

Q4
Tradeviewで出金拒否が起きたことは?

長い歴史を持つTradeviewですが、 長い年月の中で出金拒否や口座凍結といった過激な事例は一度としてありません

ライセンスにも非常に力を入れる業者のため、海外FXの中でもかなり安心して利用できる高水準の業者です。

Tradeview (トレードビュー) の
詳細情報

基本情報
最小取引単位 (米ドル/円)
10,000通貨
通貨ペア数
60種
24時間サポート体制
デモトレード口座
取引時間
夏時間:月曜6:05~土曜5:55 (日本時間) 冬時間:月曜7:05~土曜6:55 (日本時間)
ロールオーバー
夏時間:06:00 (日本時間) 冬時間:07:00 (日本時間)
週末クローズ時の注文
-
週末のリーブオーダー
-
注文方法
MT4/MT5/cTrader:成行注文,ストップ注文,リミット注文,IFD注文,トレイリングストップ Viking:成行注文,ストップ注文,リミット注文,IFD注文,トレイリングストップ,OCO注文、
両建て取引
可能
現物受渡
-
マージンコール
証拠金維持率50%以下で発生
ロスカット
証拠金維持率100%以下
ゼロカットシステム
口座維持手数料
なし
モバイル取引
iPhone, iPad, Androidにて取引可能
テクニカルチャート
テクニカル日本語チャート
システムトレード
利用可能
無料取引ツール
複数あり
サポート 対応言語数
日本語を含む7言語
日本語サイト
日本語用サイトあり
日本人スタッフ
4名
取引システム
ほぼ日本語化
電話サポート
あり電話番号:+1-345-945-6271
メールサポート
メールアドレス
japanesesupport@tvmarkets.com
口座開設サポート
-
カスタマーサポート
あり
入出金情報
入金方法 国内銀行送金
海外銀行送金
クレジットカード
仮想通貨
BXONE
bitwallet
STICPAY
その他
PayFinder, ecoPayz
入金手数料 国内銀行送金
無料
海外銀行送金
無料
クレジットカード
無料
仮想通貨
無料
BXONE
無料
bitwallet
無料
STICPAY
無料
入金額の口座反映 国内銀行送金
1〜3営業日
海外銀行送金
1〜3営業日
クレジットカード
1営業日以内
仮想通貨
1営業日以内
BXONE
1営業日以内
bitwallet
1営業日以内
STICPAY
1営業日以内
最低入金額 国内銀行送金
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
海外銀行送金
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
クレジットカード
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
仮想通貨
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
BXONE
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
bitwallet
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
STICPAY
100,000円(スタンダード口座は10,000円)
出金方法 国内銀行送金
海外銀行送金
クレジットカード
仮想通貨
BXONE
-
bitwallet
STICPAY
その他
ecopay, Payfinder
出金手数料 国内銀行送金
35ドル
海外銀行送金
35ドル
クレジットカード
無料
仮想通貨
無料
BXONE
-
bitwallet
1ドル
STICPAY
無料
出金額の口座反映 国内銀行送金
3~10営業日
海外銀行送金
3~10営業日
クレジットカード
1週間から2ヶ月
仮想通貨
1〜5営業日
BXONE
-
bitwallet
1営業日以内
STICPAY
即時反映
出金可能額 国内銀行送金
利益
海外銀行送金
利益分まで
クレジットカード
入金額
仮想通貨
利益
BXONE
-
bitwallet
利益
STICPAY
入金額
口座タイプ
口座タイプ
MT4 / MT5ILC口座 (ECN) / MT4/MT5Standard口座 / cTrader / Viking
取引環境
MT4 / MT5 / cTrader / Viking
口座通貨
JPY,USD,EUR,AUD,CAD,GBP,MXN
初回最低入金額
MT4ILC口座・MT5・cTrader/Viking:100,000円 (1,000ドル) / MT4Standard口座:10,000円 (100ドル)
取引通貨単位
1lot=100,000通貨
最低取引数量
MT4ILC口座・MT5:10,000通貨 / MT4Standard口座・cTrader/Viking:1,000通貨
最大レバレッジ
MT4ILC口座/MT5口座:200倍MT4Standard口座:500倍cTrader/Viking:400倍レバレッジ変更申請はこちら
通貨ペア数
60通貨ペア
CFD銘柄数
50銘柄 (MT4ILCにて仮想通貨取引可能)
取引手数料
MT4Standard口座:なし/ MT4ILC口座・MT5口座・cTrader:1lotにつき片道2.5ドル / Viking:1lotにつき片道3.0ドル
発注方式
NDD方式(ECN)
スプレッド方式
変動方式
会社情報
運営会社
Tradeview Ltd
本社所在地
94SolarisAvenue.Suite1348CamanaBay,GrandCayman,KY1-1108,CaymanIslands
ライセンス
CIMALicenseNo.585163
事業開始日
2004年6月1日
資本金
非開示
従業員数
36名
証拠金の信託保全方法
サンタンデール銀行にて分別管理、Fundadministration社との信託契約に基づく信託保全あり、35,000ドル相当までの信託保全完備
カバー取引先
BankofAmerica,Citibank,RBS,UBS,DeutscheBankなどを含む50以上の大手金融機関
破綻時の資金返却方法
35,000ドルまでは保証

Tradeview (トレードビュー) の
取扱通貨ペア情報

スプレッド・スワップ・最小単位
取扱通貨
ペア
スプレッド
スワップ
最小取引
単位
売り 買い
USD/JPY
米ドル / 円
0.2pips 非開示 非開示 10,000通貨
EUR/USD
ユーロ / 米ドル
0.1pips 非開示 非開示 1,000通貨
GBP/USD
英ポンド / 米ドル
0.5pips 非開示 非開示 1,000通貨
AUD/USD
豪ドル / 米ドル
0.3pips 非開示 非開示 1,000通貨
USD/CAD
米ドル / カナダドル
0.6pips 非開示 非開示 1,000通貨
USD/CHF
米ドル / スイスフラン
0.2pips 非開示 非開示 1,000通貨
EUR/GBP
ユーロ / 英ポンド
0.2pips 非開示 非開示 1,000通貨
EUR/JPY
ユーロ / 円
0.2pips 非開示 非開示 1,000通貨
EUR/AUD
ユーロ / 豪ドル
0.8pips 非開示 非開示 1,000通貨
EUR/CHF
ユーロ / スイスフラン
0.5pips 非開示 非開示 -
NZD/USD
ニュージーランドドル / 米ドル
0.4pips 非開示 非開示 1,000通貨

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.